2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなたん、にょーん^^

ゆーちゃん、昨日帰りましたね~。

はるひちゃんは、韓国から来ていたチングちゃんを見送りに行ってて
空港にいたんですが・・・。
チングちゃんの荷物をチェックインしているところへ~
じちょるさんご一行のお荷物が到着~(笑)
オモオモっ、超テンコ盛っ

オイラ、ハングル文字があんまり読めないんですけど(--;
中に入っているものの明細?
ダンボールの外側にハングル文字で「服」とか、マジックで書いてありました。

P1000363.jpg

まー、今回も1週間も滞在しやがりましたからねぇ(笑)

火曜日にゆーちゃんのご両親、まいきゅ。ぶーちゃん&ホワイト君ことマサオが
先に帰ったそうなので、ゆーちゃんの荷物は先発隊も持って帰ったかもしれないから
これよりもっと多かったかもしれませんね。

(一緒に写ってるスーツケースは、ゆーちゃんのぢゃないと思われるけど~)

みなたんが贈った、プレゼントもこのどこかに入っていたりしたら
いいですね^^

大阪では、どう過ごしたか知りませんけど~
江戸に到着したじちょるさんは、さっそくお気に入りその1の某所へと飛び出され、
ふぁんみ。の翌日と火曜日にはお気に入りその2へ行かれたようでつ。

ふぁんみ。で、あれほど『小っせぇ』と、言われたにも関わらず、
財布のヒモがガッチガチに固い、ドケチセレブ(笑)
今回も、存分に本領を発揮された模様です(--)

あっ、昨日たまたま用事で原宿近辺に居たので、足跡(?)を検証して
きたのですが、店員さん・・・(苦笑)でした。

オマイはどんだけ、ご迷惑なお客なのっ(激爆)

もー、本間にうちの子、カタブツなんだから・・・。

まっ、何やらしても、可愛い子ですわ。

でも、検証してわかったのは、1箇所は行って無駄足だった

まっ、検証してみて初めてわかることも、あるもんです

ゆーちゃんは、今回、プライベートでの一番の親友を連れてきてたんですよね~
(ってか、その時点で遊ぶ気満載ぢゃねーの?(笑))

親友君が某店の真新しい袋を持っていたので、もしかしたらゆーちゃん。
行ったかもしれないなぁー。

そのうち、また周囲からどんな様子だったのか、こぼれ話が
出てくるかもしれませんね^^

と、

ここまで来て・・・。

こんな近くにいて・・・。

昨日、はるひちゃんは、じちょるさんを見てません(爆)

まっ、オマイを見送りにきたわけぢゃないから、別にいいけどぉ~~~~。

さてさて・・・。

日曜日に行われた、横アリのふぁんみ。~。

会場で見つけて下さった方もいらしたようですが、
はるひちゃん、こんな姿でセンター席の最前列におりました(笑)
↓ピンクキャサリン・クリスマスばーじょん。

P1000361.jpg

ピンクキャサリン。今回はウリ2&3号と、もう一人追加の4人だったのですが、
オイラ達を見つけると、ゆーちゃん。さっそくハハハ。と、笑ってました^^

さらに、ふぁんみ。中、どーも、木になっちゃったみたいで(笑)
どーも、どんなに逸らしても、じちょるの視界にこのピンクモリのオイラ達が
入っちゃっうみたいで(笑)

ちょいちょい、こっちを見てました^^

ウリ・ホニペンチングの、おねぇたん。
ピンクモリ、貸してくれてありがとー!!!

スンスンみたいに、視線わざとムシムシ。
宙を泳いだりは、してなかったですよ(笑)

で、肝心の中身なんだけどね~~~~~。

はるひちゃん、めずらしくほとんど記憶がオプソヨ(滝汗)

ってか、ふぁんみ。中、後半はほぼ・・・(涙。)でしたもんで。。。

でもね、最初に登場した時、

こんばんわ、コン・ユ デス。

という挨拶の後、

「チャルチネっそっそよ?」= 元気でしたか?

と、会場に向かって聞いてくれた、優しくやわらかい言葉で
始まったんです。

どんなに会場が大きくなっても、こうして一瞬にしてゆーちゃんとの距離を
近くに感じさせてくれる、あったかい言葉。

はるひちゃんが、じちょるを愛する、一番の理由・・・。

そしてそれに「ネぇー。」と答える、ファンの声。。。

のっけから、じわっと目頭が熱くなった瞬間でした。

ふぁんみ、3時間半くらいだったでしょうか。

途中、じちょる。のスタコラ走りあり、
ペ~ラペラと小心モノのなっげーいい訳あり、ピアノ弾き語りあり。
歌謡ショーありで、ゆーちゃん自身一生懸命頑張ってくれたと思います。

大きなステージに立つ、1万人以上のファンに囲まれる、ゆーちゃんの姿を見ながら・・・。

はるひちゃんが今までずっとゆーちゃんを応援してきた5年という月日の間、
ゆーちゃんへ惜しみない愛を送り続けたつもりだったけれど、
それよりも、ゆーちゃんからもらった幸せのほうが、ずっとずっと多かったな~と、
改めて感じ、その大きさに・・・。その大切さに・・・。

ゆーちゃんへの感謝のキモチが溢れ出て、涙が止まりませんでした。

ふぁんみ。会場でお会いした方もそうですし、お会いできなかったけれど
メールを下さった方。
たくさんの方が、じちょるの子を喜んでくれたこと、本当に嬉しかったです。

どうも、ありがとうごじゃいました。

ゆーちゃんがくれた、大切な縁。

心から感謝したいです。

ゆーちゃんが帰って、昨日で、はるひちゃんの韓流LIFEは
すべてが終わったような気がします。

今回が今までで一番、ゆーちゃんとの距離を遠くに感じたけれど、
もっともっと会いたい、会いたかったという気持ちよりも、
昨日は12月8日という、除隊から1年の大切な日だったし。。。

今回、韓国からチングちゃんも来てくれて、もう韓国には行けないと
思っていたから、はるひちゃんの最後の日を一緒に過ごすことができ、
無事に見送ったことで、キモチも落ち着きました。

そして、あの日・・・あの決断から1年。

たくさんの思い出と、数々のみらこー☆を胸に抱いて・・・。

2010年12月9日。

本日を持ちまして、はるひちゃん。。。。

無期限の活動休止宣言となります。

韓流に産休って、あんのかいなー? 

誰の了承もいらねーと思うけど(笑)勝手に産休に入っちゃいます^^

あ・・・でもいちお、置いてくね^^

小窓は、心配してくださるごくごく少数派の方のために(笑)
自分の近況的なものを、少し残していくかもしれません。

ただ、昨日が韓流友達と顔あわせられるの、本間に最後の最後だったようでねぇ~。

じちょるの子も、オイラもめたんこ元気で、そこいらの心配はないんですが・・・。

今日、医者先生ニム。からも改めてこれから先のことについて
ご指導があったので

なんか、すげー因縁なんですけど~。
じちょるの子のことを、真っ先に考えろってことだと前向きに考えます。。。

まっ、こんなオイラでも会ってくれるという方がいらしたら
出かけられないので、はるひ宅までわざわざ来てちょ^^

こうして、やれない子になってしまうオイラは、どんどんみんなの記憶から
遠ざかり、連絡網からも抹殺されてくんだろーなぁ~(笑)

ぽっかりと胸に穴が開きそうで・・・ちょっと寂しい(T_T)

でも絶対頑張って、じちょるにそっくりな、可愛い子を産んでやるので、
じちょる、待ってろーーーーーーーーーっ!!!

でわでわ。

最後に・・・この言葉を残しておきます。



スンスンという初恋と出会えたこと。


ゆーちゃんという、2番目の初恋に出会えたこと。


小窓を覗き見してくれる、みなたんと出会えたこと。


今まで本当に本当に、幸せでした。


これからは、じちょるの子との新しい出会いのために・・・。


一生懸命生きていくはるひちゃんを、どうか、応援してください。



みなたん・・・かむさはむにだ。

そして、

しーゆーあげいんっ。

スポンサーサイト
みなたん、にょーん。

今、横浜アリーナへ向かう電車の中で、
携帯から更新してます。
(見にくかったらミアネヨ)
いよいよ、今日。
この日を迎えました。

様々な想いが込み上げてきて…オットケ(T_T)

少し気持ち落ち着けてから行こうと思ったんですが
無理そぉなので、ぐちゃぐちゃのまま
無理栗出ちゃいます(笑)

今日この日に向けてたくさんの方が、メールくださって
すごく嬉しかったです。
ありがとうございました。
実は昨日、本当は予定になかったんだけど
ゆーちゃんと会うことが出来ました。

いゃあ、ゆーちゃん。
いつの間にかあんな、韓流スターみたいにペンに囲まれるよーになったのかよ(笑)

はるひちゃんは韓国のチングちゃんと、
ちょっとしたサプライズを仕掛けまして~
じちょる。まんまと引っ掛かり、
めたんこ驚きやがってました(笑)

しかし、熱くなってたペンのみなたんは
気づきましたかね?

はるひちゃんは、見逃しませんでした。

ペンにどわっと囲まれたじちょる。がとっさに取った防御の姿。

めたんこかわいかったけど、相当怯えてましたよ(笑)
たくさんの人に囲まれても、ぴょこーん。と
出たオレンジの帽子を被ったニクいうちの子の
後ろ姿を見ながら~
なんだか、笑ってしまいました。

昨日は、早速江戸を満喫されたよーでつよ。

さて。今日はどんなイベントになるでしょーかね。

ゆーちゃんを愛するすべてのみなたんと、
どこにいても一緒に楽しい時間を過ごしたいです。

でわ、行ってきます!
会場でお会いできそぉな方は、じぇひじぇひ連絡ジュセヨ。

ちなみに、本日はピンク・キャサリン。
クリスマスばーじょん。でお届けいたします。

でわでわ~。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。