FC2ブログ
2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
あと、1時間後に第5話が始まるってのに・・・(笑)
今頃、レビューしてます^^;;;

ハルモニに、このオンボロコピショップを任されたハンギョル。
どこが、コピショップなんだよ、ブタ小屋じゃないか~~~!!!
と、激怒してる~~~。あー、耳がいたい。。。(苦笑)



一方、テッコンドー道場の館長にトンずらされたウンチャン。。。
またまた、お金が~~~~。
でも、このオンマー。世の中、悪い人ばかりじゃないよと
優しく慰めてくれます。。。いい人だね~~~。



ハンギョルは、ハルモニにかわいーく孫・マゴしてみるけれど、
今回ばかりは鬼のようなハルモニ。。。
さすがのハンギョルもたじたじだわー。



何かあるとすぐに彼女に電話しちゃう、ハンギョル(笑)


今から、家に行っていい?と聞いて、オッケーといわれると、
あー、もう!!!チョーダッシュで行っちゃった。



案の定、いとこのハンソンオッパーと鉢合わせ。。。
気まずいよねえーーーー。



目の前でいちゃいちゃ~~~。あー、最悪だ。。。



お話の内容がよくわからないけど、ハンギョルのアボジと、
彼女、ハンギョルの間で何かありそうね。。。



いたたまれなくなって、彼女の家をすぐ出てしまい、
傷心のハンギョル。。。ふと、窓の外を見ると。。。


ウンチャンが、トラぶってる!!!



雨の中、ウンチャンの新しいアルバイトのぬいぐるみを
持って一緒に逃げる2人。。。。
ウンチャンの頭をコツーンと頭を叩きながらもちょっと、
楽しそうなハンギョル。


雨をしのぎに、ハンギョルの家へ来たウンチャン。
ふと見つけた古いレコードにウンチャンのアボジを思い出した
ようなんだけど。。。


回想シーン。。。
この男の子と女の子は誰と誰なんだろー。



ゴハンをつくってくれる、ハンギョル。
わー、羨ましい・・・(笑)



ウンチャンの内職をオモシロがって手伝う、ハンギョル。
韓国のぬいぐるみって、どうして皆可愛いんだろうね^^



どうやらハンギョルは、ウンチャンのことをずーっと男の子だと
勘違いしているらしい。。。



こんなとこ見たら、そりゃ、驚くわな・・・。



だからってなぜに、ひとつ屋根の下で寝ちゃうんだー、
ウンチャン!!!



相変わらず寝起きはかわいーデス^^
ウンチャンに、ハルモニにも、彼女にもいいカッコできるし、
コピショップをやってよ~~~と言われて、すっかり
その気になっちゃう、ハンギョル。。



本気出すと、めちゃめちゃかっこいいね。。。



コピショップのサイドメニューを探しに、出かける2人。
くっつきすぎだよーーーー!!!



イケメン兄さんの作る行列ができるワッフル屋台、
「うちで働かない?」って勧誘してるけど、もうちょっと
真剣に口説いてみたらどーなのさ(笑)



お店のアジョッシーに、ハンギョルには女の子であることを
隠してと頼むウンチャン。
何も知らないハンギョル、なのかな・・・。



ハンギョルが気になってるくせに、ハンソンおっぱーの
電話番号をゲットして有頂天のウンチャン。
ハンソンおっぱーも、気になるのか???



この大門に問題はないが、どーもシャツに問題アリのような気が。。。



カフェのインテリア担当、ハンギョルの後輩ハリム・・・かな?



ハリムに「ヒョーン、この子(=ウンチャン)誰???」って
聞かれて、「オレの恋人」照れもせず答えるハンギョル。
えー、それって、ナムジャエインなのか???



ウンチャン妹彼氏のミニョプ。チカラ自慢?!を買われて、
一緒に働くことに。。。



ハルモニに予算を削られ、自分達で改装することに。
作業中にケガしたウンチャンに自分の軍手を貸してあげる、
優しいハンギョル^^
タンクトッパー。。。。
いえいえ、ランニング・マン、ゆーちゃんその1。
イケてないけど、まっ、いっかー。



なんだか、ハンギョルが気になるウンチャン。。


そりゃ、そうでしょーーーー^^
こんなカッコイイ人が近くにいたら。。。



たぶん、襟ぐりの空き具合がイケてないのよねー(笑)
腕のムッキムキ具合はイケてるのに(爆)



このショットは反則技ですっ、こんな可愛い格好しないで~~。
つらいことがあると、すぐにユジュに電話してしまうのねー。
彼女に子守唄を歌ってもらうなんて、ホントにダメな子・・・。



ユジュにお店の店内の絵を書いてくれと頼む、ハンギョル。
あくまで会う為の口実よね~~~。
オッケーをもらってダッシュする、まあ。単純なこと!!!
そして、ユジュの好きなものを買って。。
用意のすばやいこと!!!



彼女、クセモノだわー。
ウリゆちゃんが、完全にコロっといってます(笑)











翌朝、2キロのコーヒーを注文したはずが、ミニョプのミスで
20キロと大量に届いてしまう。。。



ミニョプをかばったウンチャンは、ハンギョルにどえらく
怒られてしまい。。。あ~~~、泣かせてしまったじゃない!!!
4話へ続く~~~~。


















































































管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 屋根裏の小窓, All rights reserved.