2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折り返しの第8話~。
はるひの妄想も、前半山場に^^;;

ウンチャンにポッポされちゃったけど・・・。



なにすんだよっ!!!っていちお、正気に戻る(笑)



それでも、唇ちゅーーーーって吸ってるよ(爆)



気分、落ち着いたのかな^^



ウンチャンは、ハルモニの話を聞いて自分のアボジのことを
思い出しちゃう。
ある日、「学校へ行ってきまーす」と言って出かけた後、
アボジが☆になっちゃったって。。。
学校に行かなければ、アボジが☆になることなかったんじゃない
かって・・・。
そんな話聞いて、ハンギョルがくしゃっと。。。。



「もし、僕が女だったらどーする?そしたらうちら、付き合うかな?」
少しずつだけど、ウンチャンの乙女心が覗いてくるの。。。



「オマエが女じゃなくて、よかったよ。
ハルモニやオモニ好みの女性と出逢って結婚しなきゃ。。。」
(それって、ハンギョルの本心?いつも、自分のココロとは
違う強がりを言ってしまう、ハンギョルだもんね)



病院へ向かうハンギョル。。。。
ハルモニの看病をするオモニを優しく抱き寄せる。



いつものように悪態つきながら、ハルモニを励ますハンギョル。



あっ、気になってたの。
韓国でもお見舞いには千羽鶴なんだねっ。



ウンチャンって、すぐに仲良くなってしまうねー。
でも、病室で花札って・・・^^;;;



精神的にまいってるハンギョルに、肩をかしてあげるというユジュ。



オイオイっ、膝借りてるしっ!!!
いやーん、こんなイチャイチャシーン(><)



当然、この2人も見ちゃって。。。



不機嫌なウンチャン。
ハンソンアジョッシーの彼女なのに、なんであんなことするのって
ハンギョルを責めちゃうの。。。




必死にいい訳するハンギョルだけど。。。



ウンチャンの怒りがおさまらない。。。



怒ってるウンチャンに、言いたいことあるなら言えよって
呼び出して。。。



社長が好きなんです。
でも、ダメでしょ。男同士だから・・・。
とうとう、言ってしまったわね、ウンチャン!!!



ウンチャンのストレートな告白にドキっとする、ハンギョル。


とうとう、思い余って精神科へ行くハンギョル(笑)



そして、ものすごい怪しいこの医者。。。
薬出すからって言ったけど、一体何に効く、どんな薬なのよ!(爆)



相変わらず、機嫌の直らないウンチャン。
ハンギョルが送っていくといっても、断わっちゃう。。。



そして、行くとこはいつもハンソンアジョッシーのところ。
「アジョッシー、サンタみたい。
一緒にいると、クリスマスのソンムルをもらったような
気分だよ。。。」
そんなこと、言っていいの?ウンチャン。。。



なんとか仲直りしようと、ハルモニとパッピンスを食べに
行くという口実でウンチャンを誘い出すハンギョル。



病気のハルモニにあれこれ世話をやいて、とても親切なウンチャン。
そんな2人の仲良しなところを、パチリ。




前にハンソンアジョッシーが言ってたよね。
ウンチャンは人を気分よくさせるチカラがあるって。。。



ウンチャン。。。
アジョッシーのところへ遊びに行くのは、好きだからなのか?
気楽だからなのか?



そーだ、そーだ。
ハンソンアジョッシーも、どんどんウネ・マジックに(笑)



ハリムに、恋の相談をしてみるウンチャン。
それを聞いたハンギョルは。。。



あ、飲んだ!!!
あの怪しい医者からもらった薬だよね(笑)



ハルモニをお見舞いするときの、この優しい表情。
ホント、好きです~~~~。



ハルモニに添い寝してあげる、ハンギョル。



癒されたいのは、自分だったのね。。。甘えんぼさん。



確執のある、この親子。
いつも命令口調のアボジに対して、僕のやりたい事がなにか・・・。
僕のことなんか、何もしらないくせに。。。
って反抗的な態度。。。
そして、ハンギョルの悲しい過去が。。。



悲しいとき、いつもそばにいるのはウンチャンなんだよね。
オモニが実のオモニではないこと。。。
昔、どこからか連れてこられて・・・。
口の軽い親戚のおばはんが、実の母でないことをしゃべっちゃった
みたい。。。
その事実を誰にも言えず、ずっと心にしまっていたハンギョル。
ウンチャンが、後ろでそっと抱きしめてる。。。



酔いつぶれてまた、おんぶされてる^^



いつも寝顔のかわいー、ハンギョル。



と、思ったら寝てなかった!
オマエ、ゲイだろっ。と、ウンチャンの詰め寄る。



でも、オレは違うぞ。だから、誘惑するなよっ。って・・・。



俺達、義兄弟になろう。。。



それって死ぬまで一緒ってことでしょ。。。とウンチャン。



今日から兄貴だぞ。
ヒョンって呼んでみろよーってからったりしてみるけど。。。



(ウンチャンの心の声)
こんな風に弟でも、この人のとなりにずっと一緒にいられるなら。。。



(ハンギョルの心の声)
こんな風に兄貴でも、ずっと側に置いておきたかったんだ。。。

いやーん、どうなってしまうの???
9話へつづく。。。
























管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。