2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わーん、大絶賛だよ(泣)

♡・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*゜¨゜・*:..。♡♡・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*゜¨゜・*:..。♡

cp_4


“コン・ユ、今度は成功しなければならない.軍隊行く前最後の作品になるようだが...‘コーヒープリンス 1号店’で人目を引いたらと思います.能力はあるのにどうして浮かぶ事ができないか...” ‘コーヒープリンス 1号店’ 製作発表会長で会った芸能企画社サイダスのバックソングヒェ引っ越しが愚痴のように列べた言葉だ.

“コン・ユの外貌と雰囲気の良いのに視聴率が出ない理由が分からない.今度作品ではコン・ユのイメージを劇とよく合わせてコン・ユの長所を極大化させる”‘コーヒープリンス 1号店’放送直前会ったイ・ユンジョンPDの駄目押しだ.

‘コーヒープリンス 1号店’が終盤部で走り上げているこのごろバックソングヒェ引っ越しの愚痴は現実になったしイ・ユンジョンPDの駄目押しは実現した.

話題と人気面で断然引き立つドラマ ‘コーヒープリンス 1号店’がもうただ 2回のみを残しておいて大詰めの阻む向かって疾走している状況でコン・ユは自分の価値と長所をものすごく現わして視聴者特に若い女性たちのファンタジー欲望の中央に立ってスターに浮び上がった.

コン・ユは ‘コーヒープリンス 1号店’を通じて生まれかわったスターだ.人々は言う.‘コーヒープリンス 1号店’が見つけた最高のスターがコン・ユと.何故ならば大衆性と演技力,そしてキャラクターと俳優の調和という三つの側面でそれなりに認定を受けて成功をしたからだ.

コン・ユは 2001年 ‘学校4’でデビューしてスター負傷原動力である青少年視聴者たちに人目を引いた.可愛いイメージの花美男なのにだタフな性格を発現する雰囲気のためデビューと共に多い気を引いて各種ドラマ渉外 1順位に上がる新人で脚光を浴び始めた.

しかし以後コン・ユが主演に出た各種ドラマや映画は期待以下で墜落したしコン・ユのスター性に疑問がおこり始めた.いかばらりであったら “コン・ユが主演に出れば視聴率が出ない”末まで放送界内外から出るまでした.

‘コーヒープリンス 1号店’のコン・ユキャスティングに対する憂慮が出たことも当たり前だった.するが ‘コーヒープリンス 1号店’の成功とともにコン・ユも彼のスター性を認められてスターとして翔けた.

その間コン・ユのアキレス腱は大衆性が低いというのだった.演技者の大衆性は自体競争力で高さは場合もあるが大部分作品の成功が生む副産物だ.‘コーヒープリンス 1号店’が視聴率 30%台を迫って高い人気を享受している.それも最近になって視聴率惨敗を記録したトレンディドラマというジャンルを通じてスターの一番力強い原動力である若い女性視聴者の絶対的支持中に ‘コーヒープリンス 1号店’は成功をしたしその成功の派手な過失の中で一つがコン・ユの人気も急上昇だった.多分コン・ユがおさめた過失の中で一番派手なことに評価される.

そしてコン・ユはデビュー以後すなわちまさに主演を引き受けたがスターに浮び上がることができなかった弱点が纎細で精巧な演技力の不足だった.単純に外貌的特性だけで追いやるスタイルの演技は人々にとって易しくあきれるようにして神仙感を低下させた.ここに男性スターの人気の源泉である演技を通じるカリスマ発散もコン・ユはできなかった.

するが ‘コーヒープリンス 1号店’では違った.生まれと愛の傷を抱いている財閥 2歳だが既存に見られなかった姿,グィヨブギまでしてクールする性格のハンギョル役を自然な感性の動線による演技力をお目見えしながら消化したしファンタジーの效果を極大化させる演技力までお目見えした.コン・ユは演技のスペクトラムも以前と違いずっと広くなったし彼の外貌的特性を演技にいかす妙味までプレゼントした.

そして演出の力が大きかったがコン・ユのキャラクター消化力がすぐれた粘度 ‘コーヒープリンス 1号店’でスターに翔けた原動力中一つだ.その間コン・ユは少なくない作品で自然であるコン・ユとキャラクターが別に遊ぶ虚点を見せたが今度作品ではコン・ユとハンギョルが一つになった.それで作家李貞芽の “コン・ユは私が想像したハンギョルそのもの”という賛辞が出たのだ.

‘コーヒープリンス 1号店’はコン・ユだけではなく多くの演技者に作品選択が演技者のスター性を牛耳るのにいくら重要な役目をするかどうかをもう一度悟るようにしてくれたドラマだ.

出処:マイデイリー

♡・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*゜¨゜・*:..。♡♡・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*゜¨゜・*:..。♡

コピプリのハンギョル役って・・・。
やっぱり、イコールゆーちゃんなんですね。

愛くるしい表情と、優しく、あったかい心があって。
ちょっと育ちがよくて、綺麗なオンマーに優しくって。
そしてちょっぴり痛くて切ない心を抱えながら。。。

誰が見ても、そう感じますよね。。。

去年「ある素敵な日」が大コケしてから、ゆーちゃんに対して、
業界内で”視聴率の取れない男”という有難くない勲章がついて
しまったとは・・・。

それにしても、これまで大衆性がないとか、カリスマ性に欠ける
とか、散々じゃありませーーーん???

これって、ゆーちゃんに関する記事ですけど、この記者さんが
かいたシメの言葉が、うんうんってうなずけます。

応援する人の誰もが、よい作品と出逢って欲しい。。。。

願うことは・・・。
祈ることは・・・。

ただ、それだけなんです。



はるひちゃん

今頃ごめんなさい。
当時勇気がなくてコメント入れられなかったの。
今、また読み返させてもらいました。

はるひちゃんに同感でハンギョルイコールyooちゃんです。
yooちゃんが「コプ」に出会えて本当に良かったといまさらながら思いました。
誠実に生きていたから神様がちゃんとプレゼントくれたのかな。
今「ある素敵な日」を見ています。4話終了したけれど、ストーリーに繊細さが欠けるけれど・・・yooちゃんいい味だしていると思います。先が楽しみだわ~!
【2009/01/11 19:50】 URL | まりニャン #-[ 編集]
>まりニャン~ おはようございますっ^^
ずいぶん前の記事で忘れてました(笑)
さかのぼってみてくださったんですね~。
コプ、年末にちょっとだけ見直してたんですが^^;;;
うちの子とハンギョル、ラジオを聴き始めてから
余計に重なるような気がします。
オトナだったり、子供だったり・・・。
でも、オヌのゴンも大好きなんですよね~。
あの怒り顔が(笑)オイラ、どMだ~(><)
【2009/01/12 11:08】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。