2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お天気予報では、3日間とも雨らしいが。。。

この、曲。スペシャル放送でハリムが歌ってた歌です。
「こんにちは、さようなら」



2日目の朝。。。朝6時前には起床。
前日、お顔パックしてから寝たので、お肌モッチモチ^^
さすが、韓国コスメだわ~~~。
ホテルのお部屋から眺める、爽やか(?!)なソウルの朝風景^^
行く前は3日間とも雨の予報だったけど、お天気なんとか
もってくれそうだ。。。



ホテルを8時に出発♪2日目もロケ地めぐりガンガンいくどー!
まずは、このドラマの撮影協力のホテルへ・・・。
以前、ホニランで上映会やったとこのお隣^^
このホテル、「ある素敵な日」の製作発表会でも使ったし、
サイダスもすぐ近くだから御用達なのかな???
ハンギョルとウンチャンが最初にポッポしたロビーラウンジ。

超、カンドーーー(泣)

2日目も絶好調の感動娘。。。
ラウンジのソンニムが、狂喜乱舞するワタシをイサゲ~、
イサゲ~~とチラチラみておりました。



ホテル2階の廊下も撮影場所として使われてたとこ~。
ウンチャンとハンギョルがポッポシーンを見せ付けて、
お見合いをぶち壊してしまうシーン。
きゃ~~~っ。ゆーちゃんが触ったであろう壁をそっと
撫でてみたりして^^








ここ、ちょっとオリエンタルな雰囲気もあり、落ち着いてて
ホントステキなホテルでした。
あっ、左に映る階段でもちろんやりましたのよ、ハンギョルと
ポッポするシーンの再現を。100%妄想で(爆)



ゆーちゃんはどの席に座ったんだろーーーー。



ホテル内の日本料理店。
アボジに実のオンマーの話を聞かされるシーンの撮影場所です。
こちらのホテルのコンシェルジュの方が、めっちゃ親切だったのー。
コピプリでの撮影場所って、どこですかー???って聞いたら、
どこかの誰ぞに電話してくれて、確認してくれて細かく教えて
くれたんです。
事前にロビーラウンジと、お部屋でのシーンだろうってことしか
把握してなかったので、偶然にもこのシーン、探せちゃった。


超、カンドーーー(泣)





ここからすぐ近く、歩いて5分くらいのところにある別のホテルの
カフェ。ハンギョルのお見合いシーンに使われたとこ。
ここ「冬ソナ」でも出てきたらしくて、すごく有名らしい~。



それから、タクシーでサイダスへ移動したんだけど。。。
地図で見る限り、↑から離れてるのかな~~?と思ったら、
めちゃめちゃ近くにあって(@@)危うく、見過ごすとこでした~。
駐車場には、スターカーがゴロゴロ。
でも、ゆーちゃんの乗ってる車は、見当たらず。
1階にある事務所に行ってみたものの、会議中(?!)だったようで、
お仕事のお邪魔になるのですぐに失礼してきちゃった^^;;;
もちろん、こんな朝早くからスター様がいるわけもないわいっ。



サイダス事務所前でタクシーを拾い、再びロケ地巡りへ。。。
この時乗ったタクシーの運転手アジョッシーが、超ーノリノリ。
しまいには、自分の兄さんがサイダスの社長とチングだ、とか
言い出して、えーえー、まじでホントかよっ(@@)

ちなみに、誰のペンなの???って、聞かれたので、
もちろん、今韓国で絶好調に人気のある「コン・ユ様」よ。
って、言ったら「誰、それ???」って・・・(爆)

アジョッシーがサイダス所属のタレントさんの名前を何人か挙げて
たけど、チョンブ、アニエヨ~~~。

すると、アジョッシーがピンと来たらしく、

「あー、チョ・インソン!!!」って、(爆)

「アニョ、チョインソン氏チングの、コン・ユ氏!!!」

とか、ワタシも意味不明なこと言っちゃった(笑)

チョーノリの軽いアジョッシー、肝心なお仕事の
ほうはケンチャナなのか・・・と心配だったけど、
アジョッシー車に搭載のカーナビのお陰ですぐに
到着~~~。江南にある、ハンギョルの家。
でも、ここって入り口だけ使ってるのよん。。。

超、カンドーーー(泣)












今回のロケ地巡りで一番やりたかったのが、ハンギョルの家の
前で、栗ひろいの再現(笑)
12話に出てくる、めっちゃかわいーシーンです。
向かいのコンビニで「甘栗むいちゃいました」韓国verを買い、
栗拾いやったの。



↓の黒い点みたいなの、栗なのよ~~~。
食べ物粗末にしちゃ、アンデーなので、食べ物の神様に
ミアネヨーと謝って、1個だけ^^
ここ、十字路で意外に狭い道路なんだけど、交通量がめちゃ
くちゃ激しくて、車がひっきりなしにバンバン通る。
だから夜の撮影が多かったのねー。
車轢かれやしないかと、みんなビクビクしながらやった栗拾い、
最高に楽しかったーーーーー!!!



2日目のメインイベントといえば、ゆーちゃんとの会。
ホテル集合が3時だったので、まだ少し余裕が。。。。
再びタクシーに乗り、狎鴎亭・清潭洞方面へ移動。
狎鴎亭のランドマークであるギャレリア前で降りたんだけど、
私たちが行ったつい数日前、ゆーちゃんもここ来たんだって!!!
↓、トン君らの事務所らしいよ~。
行ったらなんかくれたと思うけど(素通り)



「ある素敵な日」のロケスポット発見。

超、カンドーーー(泣)

テコンVが出動した、バス停ですー。
このすぐ向かい側が、スンホンの通う美容室なの。
もしや、居るかも~~~???と思ったけど、
またね、スンホン。。。




ウンチャンがアルバイトしてた、ワインバー。
昼間は営業してなかった(T_T)





歩き疲れて腹ペコ~~~~。韓国に来て、初の焼肉です。
サンボンファロクイというお店。
ガイドブックにも、よく載ってるとこみたい~。
この薄切り焼肉、味付でおいしかったーーー。
この後、ゆーちゃんとの握手会&写真撮影だってのに、
焼肉臭、だいじょーぶなのか(笑)
お値段、めちゃくちゃ安かった~~~。
弘大のコピプリカフェで払った3人分のコーヒー代と
今日のランチの値段がほぼ同額だったわ(苦笑)



このお店のすぐ近くにある、CAFFE PASCUCCI。
またまた、「天階」のロケ場所ですねー。
サンウさんとジウ姫が座ったであろう、お席。。。



ギャレリア近くのウリ銀行~。
どーも、この旅で何度かスンスンに出くわすんだけど、
いつもはるひの行動を見られてるような気がする(笑)



ホテルへ戻り、ワタシたちも衣装変え(爆)&お化粧直しを
して、午後3時、いよいよ会場入り~。
宿泊したホテルの1Fにある宴会場でした。
今回は約250人のペン様が参加!!!
ワタシは一番前のテーブルだったけど、端っこだったわん。



コーヒーとケーキ付♪
Forever with ♡Yooと書いてあるのよ~ん。
ケーキ、すごく美味しかった~~!!!



残念ながら、ここからは撮影禁止(泣)

そして、ゆーちゃん登場~~~!!!


ぎ、ぎゃ~~、ゆーちゃん、めっちゃカッコイイ!!

今まで、ファンミ2回とロマンチック関連で2度来日
していた時に会ったけど、今までで会った中で一番
かっちょええーーーっ!!!
ゆーちゃんって、こんなにいいオトコだったっけ(笑)
まさに、ドラマのハンギョルそのままでした。。。

・・・がっ。
冷静な視点でよーく見ますとね・・・。
ゆーちゃん、お顔がむくんでないかい????
しかも、トレードマークのでっかいおめめが半分しか
開いてない(笑)

完全に、二日酔いの顔。

アイタタターーーーーーっ。
前日、ドラマの共演者やスタッフさん達と打ち上げで朝まで
飲んでいたそうですわ。
うんうん、だってついさっき起きました!って顔だもん(爆)

会中、何度も、しっかりしろーーーーって感じで、
自分のお顔押さえてました(^^;
たぶん、まだぼーーーーーーーっとしちゃってたんだろうね。

気になる衣装がですね・・・(笑)

エンジのTシャツにグレーのおじゅぼん。
&、グリーンのスカーフみたいなのを、首にピロピロさせて
仮面ライダー風味(^^;;;
まっ、いつものスタイルですよ(爆)

司会者のお姉さま、とっても綺麗な方でしたけどユーモアも
交えながら、司会もお上手でした~。
通訳の方も、ゆーちゃんの言葉を一字一句聞き漏らさない、
カンペキな人!!!意訳、まったくなし。す、すごいっ。
ゆーちゃんは、相変わらず通訳さんがしゃべっている間、
うんうん、うーーーん、うーーーーんって大きく頷いた
りしてホントにおちゃめさんでした。

ミナサン、オヒサシブリデース。ボクハ、ユーチャンデース。

と、たしか日本語で最初に挨拶したような気がしたけど、
あまりの興奮に記憶がぶっ飛んでる。。。

ケーキとコーヒーを食べながら、ということだったんだけど、
台本では、このコーヒー、ゆーちゃんがブレンドした豆を
使って入れたってことになっていて。
一応ね、ドラマではコーヒーショップの社長だから~。
司会者のおねーさまがそんなフリをしたら、ゆーちゃん、

「アニエヨ、僕はやってませんっ」


って。この、正直モノ(爆)

僕は台本通りのことやるの、好きじゃないから~って。
やっぱり、いつものゆーちゃんっ。

でも、一応進行ってものがあるわけで(笑)
そのコーヒー豆を1名の方にプレゼント!!!
でもこれ、入れ物がかなりデカイのっ。
日本に持って帰るの、大変そうでした~。
ゆーちゃんは入れ物にサインしてくれてましたよ^^
当たった方、チョーーーー羨ましい!!!

ここからは、座ってのトークショー。
昨日の最終回の中で歌っていた「ノルサランヘ」を
アカペラで少し歌ってくれて。。。
うわっ、やっぱりお歌、お上手よ~~~~ん。

ドラマで一番印象に残ったシーンは、すべてのシーンが
記憶に残っていて大切なんだけど、その中でも
「オマエが男でも、エイリアンでも関係ない。
行くとこまで、行こう」って告白したシーンなんだって。

ドラマの反響や、撮影を終えての感想は・・・。

視聴率を取ろうとか、これでスターにのし上がろうとか、
そんな気負いがなくて、シナリオを読んだときに面白くて、
自分もこのドラマの撮影を楽しんじゃおうって気持ちに
なって臨んだことが、よかったんじゃないかと言ってました。
自分が演じていて楽しければ、視聴者にもそれが伝わる
ってことを、改めて実感したんだって。。。
このドラマが決まるまでの1年間、ホントつらかったもんね(泣)

スタイリストさんと、マネジャーニムとの「チーム・Yoo」は
結成してから4年くらいなんだってー。
ゆーちゃんの好きなもの、嫌いなもの、特に言わなくても
全部わかってくれる、気心しれたメンツー。
あー、やっぱりわかっちゃいたけど、今までの衣装はゆーちゃん
の好みでした(笑)
シャツが苦手で(やっぱり)ベルトするのもシロ~(やっぱり)
Tシャツとか、楽なスタイルが好きなんだってー。
窮屈な服を着てると、演技も窮屈になってしまうような気が
するからって言ってました。

それから2~3、ペンの質問にお答え。

「ドラマでよくピアノ弾く場面がでてくるけど、ゆーちゃんって、
本当にピアノお上手なの?」

僕はさもピアノがお上手かのように見せる演技がお上手なんです、
って(笑)

「自分の携帯の着メロは?」

自分の着メロはバイブ。
誰かが自分に電話を掛けてくるとき、相手方に
流れる曲はコピプリOSTのAs One「White love story」
6話のラスト、ハンギョルがウンチャンに、
「一度抱っこしてみよ」っていうシーンで流れた曲。
ゆーちゃんやドラマのスタッフさん達がこのシーンが
すごーーーく可愛くて好きなとこだったそう。
撮影して、Vチェックしながらみんなで「うわ~~~」って
歓声あがったんだって。

でね、ゆーちゃんの携帯。。。シルバーだったのよ~。
日本に来てたときは、黒だったよねー。変えたのかな。
ストラップになんかキラキラが付いてたー。

「ドラマが終わって、自分へのご褒美は?」

うーーーーん、うーーーーーん。
ドラマ終わったばっかりで特に考えてなかったな~。
あっ、オンマーにお小遣いもらわなきゃ(会場、爆笑)

「好みの女性はどんなタイプは?
かわいいな~って思う女性のしぐさってどんなとこ?」

悪口をいう人はシロ~(きっぱり)
しぐさねえ・・・・うーーーーーーーーん。
うーーーーーーん(深く考え込む)
家に居るときとか、自然な感じのほうが好き。
メイクとかしてないほうがいいってさ。
ゆーちゃん、それは無理な注文ってもんですよ。
残念ながら素顔はとてもお見せできませんのよ(爆)

「おやすみもらって旅行に行くならどこ?」

モルジブって答えてた。
モルジブって、地球温暖化の影響(?!)で何年後かに島が沈んで
なくなっちゃうかもしれない、って言われてるんだってー。
なんでそんなこと、詳しいのか~~~(笑)
なくなっちゃう前に、行きたいんだってさー。

それとお車買い替えたのに、ドラマの撮影に入ってしまったから
全然運転できてなくって、ひとりで音楽聴きながら(←本間か?)
思いっきりドライブしたいって~。

↑のケーキとコーヒーはゆーちゃんにも配られてあって、
通訳さんが話している間、コーヒーやお水飲んだりして
なんとか目を覚まそうとしている様子(笑)
その時、ゆーちゃんケーキをじーーーーっと、ガン見。
どうやら、「Forever with ♡ Yoo」の文字に気づいたよう。

あっという間にトークショーが終了し、握手&撮影会。
ゆーちゃんを囲んで20人ずつ。
はるひは、一番後ろのはじっこでした~。
今回はミラクルなしよーーーん。
握手の時は、あっという間でした。
一瞬、じーーーーーっとゆーちゃんを見つめたんだけど、
顔を見た瞬間に「かわいい・・・」と思わず声が出てしまった。
準備してきた言葉があったのに、それから、頭真っ白~~~~。
ゆーちゃんが、にこっと笑って「ありがとうごじゃいます~」
と言ってくれて、握手。
いつもと変わらない、この感触。本当にあったかい。。。
スタッフさんから手渡された↓、お土産。
ポストカード、携帯ストラップ、キーホルダー、
パスポートケースでした~。

握手会&おサジン撮影会も、スムーズに進んであっという間に
会は終了~。
夜、またねーーーーーってあっという間に帰っちゃった(笑)
2時間弱くらいだったかな~。

でも、これだけでもツアーに来た甲斐があったと思えるほど、
間近で見たゆーちゃん、ホントにカッコよかったーーーー。
しかも、夜もまた会えるなんて!!!




夜の会場へ出発するまで約1時間ほど時間があったので、
宿泊したホテルのおとなり、Wウォーカーヒルへ。
もちろん、この場所がどこかご存知でしょ~~~。
スンホンの日本ファンミで流れたムフフ・モーニング映像を
撮影したのが、ここのスイート。
サンウさんも、Anycallの撮影してたよね~~~。



ホテル全体、とっても洗練されたデザインでお洒落。
おトイレまで、不思議空間~~~~。



ホテルのフロントでずうずうしくも、
「あの~、ワタシ日本から来たソン・スンホン氏ペンですが(←爆)
スンホン氏がここのスイートルームで以前、撮影したんですけど、
そのお部屋って見せてもらえないんですかねー。」

と、なんちゃってハングルで聞いてみたんだけど。。。

スイートは本日、満室なのでミアネヨ~~~~って。
そりゃ、そーですよね(^^;;;
泊まりもしない一般客にはアンデーーーーってのは、
わかってたんだけど(笑)
その代わり、ロビーはおサジンケンチャナなので、
たくさん思い出残して帰ってねって、ホテルの方。。。
超~~~やさしいのよ~(泣)
それに女性のホテルスタッフの方が、
スンホン氏、除隊してからますますカッコよくなったね
~~~って。私も好きですよ~って。
次の作品が楽しみですねって言ってくれました。
おせーじかも知れないけど、嬉しいよね。

スンスンがスイートから見たであろう、ホテルの景色で
ガマン、ガマン・・・。



いよいよ夜のイベント、ゆーちゃんとコピプリラストを迎えよう~&
ゆーちゃんの韓国公式FC カフェYoo & Iのファンミイベントへ出発~。
ここは、大学のホール。



入り口から、飾りつけがかわいーーーーー!!!



韓国&日本のペンで1000人集結というニュースだったけど、
実際、このホールの収容人数は800人弱、だそうで(苦笑)



こんなステージも、全部カフェの手作りなんだよね~~~。
お席はYoo & I 2期会員、日本人、Yoo & I正会員の順番。
はるひ達は、真ん中より少し前、肉眼でゆーちゃんの
お顔が見られるくらいのポジションで見せてもらえましたー。




まずは、ゆーちゃんへのお歌の練習。
No Brainの「ナン ネゲ パネッソ」の替え歌。

私はあなたに夢中です 華麗な照明の中輝いている
私はあなたに夢中です 完全な貴重 ステキなコンユ

私はあなたに夢中です 熱い火曜の夜の熱気の中
私はあなたに夢中です 愛で団結したワタシ達

瞳と瞳が交わった瞬間
ここに愛の花火を

一生涯 いつまでも コンユ 愛します
ただあなただけを見つめて OH~Yeah!

私はあなたに夢中です

歌って、最後に色のついた紙をあげるの。
舞台から見ると♡になっていたみたい。
ゆーちゃんへの、ペンからのサプライズプレゼントです。
○Xの紙はクイズのときに使ったもの~。
これを、あとで歌うんだって。



いよいよ、午後8時過ぎ。。コン・ユ氏登場。



ぎゃ~~~、カッコよすぎる!!!

夜の衣装、すごく良いわ~~~~。
それにこの数時間で、お顔ちゃんと作り直してきてるし(笑)
ペン達の熱気も最高潮~~~~!!!



ドラマOSTから「For a while」を歌いながら登場。
ペンの大声援に曲の音が聞こえなくなって、慌てるゆーちゃん。
あー、緊張するっ!!!って、叫んでた。
歌、お上手でうっとり~~~~。



ゆーちゃんからのご挨拶。

ゆーちゃん:元気だった?(この声が、すっごく優しかった~~~。)

ペンたち:ネーーーーっ。

私、この時点ですでに、じーーーーーーん(泣)
でも、今日は楽しまなくっちゃね^^



ゆーちゃんへのソンムルその1。可愛らしいケーキ。
ろうそくを吹き消すときに、何か願い事をしてくださいと
言われ、目を閉じてなにか真剣に祈ってる様子。。。。
と、思ったら何も考えなかったって(笑)
ペンの皆がずーっと長生きして幸せでいてくれたら。。。
それが一番の願いです。
だって、それでこそ、僕も生きられるでしょ?って。

この後、さっきの歌のソンムルを歌ったんだけど、
曲の音量がめちゃめちゃデカくてせっかくの替え歌歌詞が
まったく聞こえず(笑)ゆーちゃん、く、苦笑ぎみ。
最後に♡型を作ったのは、どうやら成功したみたい^^



ペンたちからのたくさ~~~~んのソンムル。
はるひのも、この中のひとつにありました。
直接手渡しできなかったのが、残念~~~。
終わってから開けてくれたかな??



あっ、このジーンズね。。。
サイズが大きかったのか、小さかったのか?
よくわかんないんだけど、しゃがむと下着が出ちゃいそう~と
かいって途中、スタイリストさんに助けを求めて、舞台袖に
引っ込んじゃった(笑)それも、かわいーーーーのよぉ。



この後、ゆーちゃんに関する○Xマニアッククイズが
あったんだけど、全然わからない・・・。
ゆーちゃん、Mnet?期出身だとか、乾パン先生の撮影日数は
何日?とか・・・。1問目から、Xでした(^^;;;
前のほうに座っていた2期ファン達、みんな全然間違えなくて、
さすがっ、すごいのーーーーー!!!



勝ち残った5名の方と、握手。うち2名の方とおサジン。
わ~~~~、いいなあ。。。



いったん、お着替えタイム。
・・・、で出てきた姿が(爆)
上のTシャツ&シャツはいいんですけど~。
私らの席から見たとき、これモモひきみたいだったよ(笑)
おサジンでみると、ちゃんとしてるね^^

でも、後で出てきたソンギに、

「ひょーーーん、イゲ、ボヤ~~~????」
(↑、たぶんそんな口ぶりだった)

って、ゆーちゃんのこのおじゅぼん、指差して指摘されてたわ。



ペンからの質問に答えるコーナー。

一番、自分に近いと思う役柄は?
「学校4」のなんとかって役なんだって・・・。
私、まだ見てないから役名がわからない~。
乾パンのテインや、コピプリのハンギョルは
かっこよすぎるから、自分とはちょっと違うって。
それは、謙遜でしょーーーーーーーー。



「作品を選ぶときの決め手は?」
共演女優、シナリオ、そして、監督さん。
その中でも一番の決め手は、監督さんなんだってーーー。

「共演したい女優は?」

ゆーちゃんは、誰と共演してほしいの?って逆にペンたちに
聞いてました。
会場からは、ヘギョ、ヘギョ!!!(ソン・ヘギョちゃん)
って声があがってたけど、ゆーちゃんはあまりピンとこな
かった感じでした~。事務所同じだけどね。。。

それよりも、インソン君とドンちゃんと、3人でバディ映画
撮りたいって言ってました。超カッコイイやつ~。
同世代で共演するような作品ってなかなかないからって。。。
やっぱり、みんな仲良しさん同士で撮りたいのかいなー???
でも、もし実現したらすごいことになりそう~~~。
みたーーーい、みたーーーーいっ!!!
誰か、早くシナリオ書いてくれーーーっ。



コピプリでの好きな場面、ここでもやっぱりウンチャンへの
告白シーンと答えてました。ちょっとだけ再現してくれたの^^
コピプリで人気が出て、思いもよらなかったことがたくさん
起きて、いろんなこと言われたり書かれたりしたみたい。
自分を取り巻く環境がガラっと変わってしまったことに、
戸惑いを隠せないような感じでもありました。

僕は、東方神起じゃないから。。。

トン君らの名前が出て、ドキっとしたけど(笑)
ホント、大変だったんだろうね。
熱狂的だからなあ。。。
ってか、やっぱり追っかけ=トン君らという認識なんだ。
そんなトン君ら、一体どんだけ追っかけられてるんだろー。



でも、いい作品、いい仲間に出会えてホントによかった・・・・。
そんな風に言ってました。
そんないい仲間のミナサンが・・・、忙しいのに・・・、
応援に来てくれましたーーーーーーっ!!!!

って、プリンス3人衆(ミニョプ、ハリム、ソンギ)と
ウンチャン(ウネちゃん)登場~~~~!!!
会場、大興奮ーーーーー!!!

ウネちゃんが、ホントにめちゃめちゃ可愛かった~~~。
それに、ほ、細い!!!足が綺麗~~~。
プリンス3人衆、実物もすごくカッコよかったんです~。
ソンギは、これから人気出るかもね^^
日本語で少し挨拶してくれたけど、めちゃめちゃ上手い!
ハリムは、ドラマ通り本当に可愛い子でした。
ミニョプは、ゆーちゃんと学校同じで昔からよくしってる
先輩、後輩同士なんだってー。
モデルのウォーキングも見せてくれたし、ハリムを担いじゃう、
あれも再現してくれて、ホントいいキャラ。
ウネちゃんは、この日、超ミニスカ衣装だったんだけど、
ウネちゃんにひざ掛けをしろよ~って、さりげなく気遣い
したりしてました。
この日、舞台のマイクの調子が悪くて、プリンス3人衆が
一人ずつインタビューに答えるときも、誰かのマイクの調子が
悪いと、他の2人が持ってるマイクがすーっと出てきて・・・。
この3人、絶妙の呼吸。

ウネちゃんは、コン・ユ氏と呼ぶより、いつもの通り
おっぱーと呼ばせてね^^って、前置きして。。。
おっぱーは、本当に優しくて、おっぱーがいなかったら、
ウンチャン役は半分もできなかったよ。。。
と、泣かせること言ってくれました。

司会者が、男の子役を引き受けるのは、大変だったでしょ?
という質問にウネちゃんが、

「そう、私ってこんなに女の子らしいからー。」

と、照れながらもジョークで答えたので、

「オマエ、そんなこと言うから、アンチができるんだよ」

って。本当に可愛い妹を思う兄のような感じでした~。

コン・ユ氏は普段、どんな人なの?って司会者の質問に、
ハリムが、ペンたちがたくさん見に来ていて、ものすごい
人気なのに、お構いなしのマイペース人間で。。。
いつも全然変わらないって、やっぱり(笑)
皆が撮影してる時、↓のヘンな踊りしたりして笑わせて
たんだって。
若干ビミョーだが(笑)ホント、おちゃめだっ。
ゆーちゃんは、コピプリメンバー達に対して、決して
兄貴ズラすることなく、撮影中も皆と同じ目線で(笑)
ホントに仲良く遊んでたんじゃないかな~って感じでした。
でも、みんなからすごく慕われてるのが伝わってきて。
ゆーちゃんは、皆が来てくれたことを本当に心から
喜んでいるようで、嬉しそうでした~~~~。



この後、バラエティ番組でよく出てくるコメディアンの方が
乱入してきて。アポなし(?!)収録だった、のかな?
最初は盛り上がったんだけど、ちょっと暴走が激しくなり・・・。
日本語の通訳さんの話も遮るくらい。。。
雰囲気がだんだん、
ゆーちゃん始め、コピプリメンバーも困惑気味。
あまりの早口で舞台上も何が起きているのか、私ら日本人は
さっぱりわからず。。。

ただでさえ、日本語通訳が入ることで、ファンミの進行が
難しいのに、あ~~~、もうぐちゃぐちゃだわい・・・。
時間が押しに押して、10時から放送のスペシャル番組が
もう始まっちゃう~~~!!!
ここでも気遣いのゆーちゃん、それに気づいちゃったらしく
時間を気にしだして、なんだかスタッフに時間、時間って。。
しまいには、袖に引っ込んじゃった・・・(T_T)
やっとこ、このわけわからない時間が過ぎたけど・・・。

誰のせいでもないけれど、みんなのテンションも、
ゆーちゃんが、ペンの皆にゴメンと謝って・・・。
ホントに切ない。。。。はあ。。。。
やっぱり、難しいのかなあ。。。

少し気分を入れ替えて、このあと休憩をはさんで、
スペシャル番組放送~~~~。

スペシャルって一体どんな内容なのか、本当に心配
していたけど、内容はなかなかよかったんじゃないかと
思います。

ゆーちゃんと、プリンス達、ウネちゃん全員が、袖に
引っ込むことなく、舞台のはじっこでペンたちと一緒に
放送を見たんです。こんなの、夢のよう・・・。
ゆーちゃんが、途中で説明入れたり、ウネちゃんも
「キスシーンは、演技です~演技です~」って
必死に弁解してた(笑)
ゆーちゃんはひとり身を前面に乗り出して、きゃ~かわいい^^
食い入るように、映像を見てました。

このドラマ、スタッフも共演者も、皆本当に仲良し
だったんだね~。
ハンソンアジョッシ~が、このドラマで一番頑張ったのは
ウネだって言ったら(たぶん)ウネちゃん、泣いちゃった。
皆がウネ、ウネって可愛がってる様子、本当に伝わって
きました。ウネちゃんは皆と別れると思ったら、寂しくて
気が狂いそうだって、オイオイ泣いてしまって。
私もじーーーーーんときちゃった。

スペシャル放送が終わって、ひとりずつお別れのご挨拶。
ウネちゃんは、スペシャルを見て感極まってしまったようで、
自分は歌手出身だから・・・、演技も未熟で不安だったけど
皆にこんなに愛してもらって嬉しいです。
って言って、泣いてました。
そして、舞台でコピプリメンバー全員抱き合って。。。。
ホントにいい共演者達に恵まれて、ゆーちゃん幸せだよ~。
そんな姿を見られただけで、感激です。。。



この後、ペンの方が作ったMVが流れたんだけど。。。
本当に、本当にステキな作品でした。

「あなたがどんな選択をしても 私たちが味方です
 いつも同じ場所で 変わらない想いを 
 あなたと一緒に 歩いていきます」

そんな内容でした。日本語と韓国語、両方の字幕つけて
くれてて、有難かった~。
ゆーちゃんも、すごく感激してたし。

そして、最後に、ゆーちゃんからペンたちへのご挨拶。
大きな瞳には、すでに溢れそうなほど、いっぱいの涙。

「おっぱ~~~~(泣)」という会場からのペンの声にも、

「泣いてない。皆にちゃんと言いたいこと伝えるから。。。」

と言ってたけど、完全に泣いてる。。。。

必死に涙を堪え、なんども言葉につまりながら・・・・。

このドラマを決めるまで、本当につらかったこと。。。
俳優を辞めたいと思ってしまうほどの、どん底に
落ち込んでしまった自分を救ってくれ、素晴らしい
作品に出会えたことに感謝したいと。。。。

そしてこれまでどんな時も、自分を支えてくれた
スタッフ、両親、友達。
自分の身近な人たちが、このドラマの成功を心から
喜んでくれたこと、本当に”コン・ユ”という俳優に
なったんだね、といってくれたことが何より嬉しかったと。

そして、いつも足りない僕を愛してくれるファンの
皆に対する思い。
本当にたびたびカフェを覗いて、みんなの書き込みを
見て、皆からチカラをもらってるって。。。

予想してなかったこともあって、ファンミで少し
子供っぽいところも見せちゃってゴメンね。
って、謝ってたけど。。。
ゆーちゃんのせいじゃないよぉ!!

始めより、終わりを美しく飾る俳優・コンユになるようもっと
頑張ります。また会おうねって。感じだったかなあ。
入隊に関するようなことは、この場では言わなかった。。。
必死に、ゆーちゃんの言葉を聞き取ろうとしたんだけど、
会場もあちこちからズルズルすすり泣き、私もすでに(T_T)

そして、ゆーちゃんは、いつものように床に頭をこすりつけて、
丁寧に挨拶してくれました。。。。







ファンミが終了したのは、午前0時少し前でした。
帰りにもらった、ゆーちゃんからのバラ。
リボンにコーヒー豆が一粒ついてました。。。




そして、ゆーちゃんからの直筆メッセージ。
字がめちゃめちゃ、かわいいーのよん。

楽しんでいただけたでしょうか。
幸せを感じていただけたことを祈りながら、
最後に粗末なものではありますが、私の気持ちを
込めたバラを一輪贈ります。
一人一人に直接お渡しすることができず、申し訳ありません。


私にとっても忘れることができない思い出になるであろう
『コーヒープリンス1号店』を、これまでたくさんの方が
応援して下さり、心より感謝申し上げます。
皆さんの大きな愛のおかげで、「チェ・ハンギョル」こと
「コン・ユ」がさらに輝くことができました。


いつも皆さんが同じ場所で待ち、一途な気持ちで応援して
下さったおかげで、一時はやや弱気になった俳優としての
情熱を取り戻すことができました。


僕は本当にラッキーです。感謝しています。
僕がこうして生きているのは、皆さんのおかげだと思っています。
いつもありがたく、申し訳なく思い、そして愛しています。


「初めよりも終わりを美しく飾る美しい俳優」コン・ユに
なりたいと思います。
また会うその日まで、お元気で。そしてお幸せに…。

訳 出処:朝鮮日報



今、こうしてレポを書きながらも、熱いものがぐっと
こみあげてきます。。。。
ファンミが終わって、もうどうにも抑えられないくらい、
オイオイと声をあげて泣いてしまいました。
周りの皆が心配するくらい。。。ホント、ごめんね~。
帰りのバスの中でも、しばらく涙が止まりませんでした。

韓国まで来て、コンユ君を間近で見られたことの感激と感動。
コン・ユという素晴らしい俳優と出会えたことへの感謝。
この場に来たくても来られなかった人たちの、思い。。。

いろんな事が、どわぁ~~~~~~っと波のように押し寄せて
しまいました。


途中、切ない場面もあって・・・。
通訳の方まですみませんでした、と謝られて・・・。
日本から韓国のイベに参加することってやっぱり大変なのかな、
って少し感じたんだけど。。。

このファンミが始まる前、韓国のペンの子が、

日本のゆーちゃんのファンって、ホントに

「かわいいーね」

って、日本語で私たちに声かけてくれたんです。。。

韓国のファンも、そしてゆーちゃんも・・・。
イベが始まる前にいろんな事態があったから、本当に不安で、
参加することに手放しで喜べない状況も一時あったけど、
皆が温かく迎えてくれたような気がして、すごく嬉しかった~。

ホントに、ここまで来てよかったです。。。


ホテルに帰って、興奮と余韻さめやらぬワタシ達、私たちも
打ち上げしよーーーーーっってことで、午前1時過ぎ、
タクシーでアックジョンへと繰り出しました。

誰か、いないかな~~~って、ウロウロ探したけど
スター様は誰も歩いてなかった(笑)
たまたま入ったお洒落な「goshen」というお店、
↓、ビョン兄御用達?!
向かい側には、ジウ姫御用達の74カフェがあったり~。
スンスンもここ、来たことあったりしたのかなー?
お店の人に聞いてみればよかったー。
午前2時過ぎだったけど、ビール&パスタ、チキンを
たいらげ、ゆーちゃんと夢のような今日1日を、幸せな
気分で振り返りました。そして、ホテルに戻ったのが、
午前4時。



目を閉じるとコン・ユ君の顔が浮かんできて、また泣きそう
だったので、私はそのまま眠ることなく、感激に浸りながら
朝を迎えたのでした。。。



長い、長い1日でした。そして、まだまだよん^^
D-3へ続く~~~~~。






















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。