2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰りたくねーーーーって、帰ってこなかったらミアネ~。



ツアーもあっという間の最終日。

ホテルの窓から白々と夜が明ける様を眺めながら、まだひとり
感激に浸っていました。。。

ゆーちゃんと、はるひの、ラスト☆ミラクル。

本当に、本当に、これで終わってしまったのだろうか・・・。


私のすぐ横で同行者2人は、何度起してもビクともせず、
爆睡中~。私より若いのに・・・(笑)
自分でもこんなに体力有り余ってるなんて、ホントに
不思議です。

すやすやと眠るウリトンセン達を無理矢理たたき起こし、
朝7時にホテルを出発~~~~。

今日も、時間の許す限りロケ地ツアーいくどーーー!!!

で、最初に降り立ったのが、インサドン。
ハンギョルとウンチャンが3話で雨の中、人形の入ったでーっかい
ビニール袋を持って走るとこ場面。

超、カンドーーーー!!!

私たちは、自分の持ってるバックを人形袋に見立て、
同じ格好で、はい、ポーズ。
通勤、通学途中の皆様に、白い目で見られてたけど^^;;







それから、ロケ地で探しで一番の難関だったのが、
ハンソンアジョッシーの家。
ネットで探しても、あいまいな場所しか出てこない~。
事前に行き方が書いてある韓国ペン様のブログを探して、
ホンヤッキーにかけてみたところ、

「根性で乗り越えることだ」 

って。マジかよっ。。。。

ホテルのフロントの方に、またまたお願いして調べて
もらったんだけど、近くまで行ったらあとは歩いて
自力で探した、見つけるのが大変だった・・・。
って、書き込みしかないですねーーーー。って。
仕方ない、うちらも最後は根性なのか・・・。

インサドンからタクシーに乗り、だいたいの地図を見せて
この辺行ってちょ。とタクシーアジョッシーにお願い
してみたものの、このタクシーアジョッシーがなんとも
すっとぼけオヤジで。。。

えーーーー、大丈夫なの????

私たちも、不安1000%。

ひとつ、目印になる建物を発見したんだけど、そこから
急勾配のスカイウェイをズンズン上っていく、アジョッシー。

行けども行けども、クネクネした坂道で、とてもハンソン邸が
ある感じじゃないのよ~~~。
しかも、このスカイウェイの右側は軍の部隊。
ま、まじで・・・(泣)

と、思ったら、あれーーーーーっ!!!

↓、ハンギョルがジョギングしてた場所ぢゃない?
アジョッシー、スト~~ップ、スト~~~ップ!!!
なんとも棚ボタでまたまた、不思議、発見!!!



ハンギョルが叫んだ、とこ。
ゆーちゃんが、きっと触った付近であるに違いないどー。



それから、さらに急な山をズンズン登って・・・。
ついに、スカイウェイの頂上まで来ちゃった(爆)
なんか、ちょっとした公園になってる。

アジョシがここだ、ここだっていうので、降りてみると、
オモモっ。
ハンギョル&ユジュ&ウンチャンでおべんと食べたとこ!!!

超、カンドーーーー!!!

ベンチは他のとこに置いてあって、撮影の時はこの場所に
移動してきたみたい。。。



ここから眺める景色は本当に美しかったです。
ソウル中心街からタクシーで2~30分のとこなのに、
静かで空気も本当に綺麗。。。



でもここからが、地獄のハンソン邸探しの始まり。
道行く人に聞いても、だれも知らない。。。。
タクシーで、今来た道を、行ったり来たり。
途中、何度も似たような家を見つけては走り、
またタクシーに乗ってグルグル、グルグル。。。
タクシーのアジョッシーが、たまらず、

「ねー、なんでこんな地元の人でもワケわかんねーとこ、
必死こいて探してるんだよ?」って、聞いてきて。。。

すいませんね、アジョッシー。ドラマのロケ地なのよ。

と、説明したら、あーーーーそうなの?って。

弱り果てたアジョッシーは、結局、軍部隊警備中の方に
聞きにいっちゃった・・・・。
お仕事中、ホントっ、すいませーーーーーん(><)
ところが、これがミラクル☆
なぜか、知ってた(笑)
そこ行って、そこんとこ~~~~って。
ひゃーーーーーー、コマッスミダ!!!

しかし、この道がとってもわかりにくくて、見逃して
しまいそうな、タクシーでやっといけるくらい細い小道。
こりゃ、わからないよ~~~~。

そして、ようやく見つけました。

超、カンドーーーー!!!



タクシーアジョッシ~と、ワタシら。ホントに苦労したから、
飛び上がって、皆でめっちゃ喜んだのーーーーー。



ご丁寧に、<チェ・ハンギョルの家 撮影地>という、
(たぶん、そう書いてあるはず)旗まであるじゃない~。
あーーーん、感激。



こちら、普通のお宅になってて、誰か住んでいるみたい。
向かいにも、お宅があって、ハルモニが、人がいるよって
教えてくれたの。。。
そしたら、家の中から一人のアジョッシーが出てきて。。。
タクシーのアジョッシーが、どうやら日本人がココの場所
探しててさ~、日本語わかんねーし、オイラも見つけんの
大変だったんだよ~ってすっとぼけて説明してくれたみたい。
そしたら、自力でわざわざ日本から探して訪ねてきてくれた
んだから、入りなさいって・・・。
ご厚意で、ハンソン邸を見せていただきました。
ホントはNGなのかな。。。めっちゃミラクル☆



わーーーーん。すごくステキなお宅。



中の小道具とか、ひとつひとつ。。。
ハンソンアジョッシー!!!



ここのお宅を管理するアジョッシ、この家、カフェに
するらしくてただいま、準備中~。







ドラマでは出て来なかったけど、こんなステキなお部屋も
あったのね~。



ハンソンアジョッシーが使っていた、キッチン。



壁には、ウネちゃん、ゆーちゃん、ユジュ、ハンソンアジョッシーの
サインが。日付、8月9日になってました。
ホント、つい数週間前。
きっと、最後に4人で食事するシーンの撮影の頃だろうな~。



ユジュが逆プロポーズした場所。



ウンチャンとハンソンが乗ってた、銅像~。




ハンソンがユジュのために歌ってあげた、歌のシーン。
意外と、こじんまりしたお宅なんです。。。



前日、スペシャル放送の時、ゆーちゃんが、ハンソン邸から
見る夜景がサイコーーーだよって教えてくれたけど、
ホントにそんな雰囲気でした。



ユジュがよく座っていた、窓辺。



この前日、MBCのスタッフが来て、ベットやドラマの小道具の
一部は持ち帰ってしまったんだって~。



1枚だけ残っていた、ハンソン&ユジュのおサジン。



地下は、ドラマの中でユジュが個展を開いたときに使った絵が
飾ってある美術館になっているそう。。。



ゆーちゃんも上った、階段をあがると。。。



2階、ハンソンがいつも寝そべっていたベランダ。




クリゴ~、ハンソンの作業部屋。



ハンソンがウンチャンにポッポした、机。



この椅子!!!ゆーちゃん(ハンギョル)が座ってた椅子だよね~。
クッションをクンクンしながら、ごろにゃ~~~んって、
寝そべってしまったわ^^



ここのアジョッシ~、本当に親切な方でした。
私たちがおサジンを撮りやすいようにと、わざわざ椅子や机を
動かしてくれたり。。。
これも、音楽流すと動くの!!!
音楽もかけてくれて、雰囲気最高~~~~。



ユジュがドミノ倒ししたCDたち。



2階に、お手洗いがあったの~。



きっと、ゆーちゃんも見たよね。このステキな風景~。
2階の窓からふと下を見ると、タクシーのアジョッシが
となりの家のハルモニと縁側でなにやら談笑してるでは
ないかっ!!!あ、アジョシーーーー、ミアネヨ^^;;;
この、すっとぼけアジョッシ~のお陰です、コマッスミダ。



ハンソン邸アジョッシ~に、丁寧にご挨拶してから
帰ってきました。探せなくて、ハン泣き状態になり、今日
夕方には帰国しなければならない私たちは、一時、諦めよう
かと思ったけど。。。
それでも諦めずに探してよかったーーーーー。
帰り、もう一度弘大のコピプリカフェへ行こうということに
なって、タクシーアジョッシーに頼んだんだけど。。。
ハンソン邸が見つかったミラクルにほっとしてしまったのが
マズかった・・・。
弘大へ行ってもらうはずが、正反対の場所、建大へ
連れて行かれてしまったの、最悪(T_T)
ここで1時間のタイムロス。。。
弘大へ行くのを仕方なく諦め、明洞でお買い物することに。。。
それも、1時間しか時間がないっ!!!
急いでキンパを食べて、いざお買い物~~~。
ワタシら、今回、まともなゴハンってあまり食べる時間
ありませんでした(泣)
新大久保で韓国料理のほうが、ずっとちゃんとしてるかも(笑)



明洞は、今、改装中のお店がたくさんあって、去年11月に
行ったときよりだいぶ変わってました~。
頼まれていたんだけど、ビニのCONUSもなくなってた(泣)
仕方なく(?!)ルカフのスンスンをパチリ。
まだ、秋冬カタログはなかったよ~~~。



慌しく、コスメグッズやCDを購入して。。。
帰国の集合時間まであと4~50分。
最後に、ハンギョルの家を探すことに。。。
ハンギョルの家、入り口は江南だけど、家は明洞なんです。
ドラマをよーく見ると明洞にある建物がいっぱい
映ってたから、間違いない。。。
しかも、昨日のスペシャル放送の時、ハンギョルの家は
明洞にあるアニメーションセンターの屋上にセットを
作った・・・・とか、なんとか、私のなんちゃって
ヒヤリングによると、そう聞き取れた気がしたのよね。。。
って、ことになり、急いで携帯から日本のお友達にメール
して場所を調べて、アニメーションセンターを突撃訪問~。

「ここの屋上って、コピプリ撮影地ですよね?
見せてもらうこと、できませんか?」

と、1Fにいたお姉さんになんちゃってハングル炸裂で
聞いてみると、

「なんで、わかったの????」と、逆に質問されちゃった。

え、昨日のスペシャルでそう言ってたもん・・・(汗)

おねーさんのお話によると、MBCのスタッフが鍵かけて
いっちゃったから中には入れないけど、屋上にはあがれる
から行ってごらんって(ラッキー!!!)
3階まではエレベーターがあるんだけど、屋上へは
階段のみ~。ゆちゃんも、何度も上ったよね^^



あー、鍵がかかってる!!!



ところが、階段の横に窓があってあいてるじゃない~~~。
よじのぼって見ると。。。
きゃ~~~~、あった!!!!

超、カンドーーーー!!!



ハンギョルが家に帰ってくるとき、ヘンな鉄のドア開けて
入るな~って、ドラマ見て不思議だったんだけど、
こんな風になってたんだね。



外側から見たハンギョルの家。屋根と、風見鶏・・・。
つい、数日前までここに何度も通っていたんだ。(じーーーん)
すぐ向かいに南山タワーの、ケーブルカー乗り場があって。。。
ここも、「ある素敵な日」のロケ地だし。。。。
ホントに感激でした~~~。



3日間、わずかな時間でこれだけロケ地を探しだせると
思ってなかったけど、皆で協力しあったり、いろんな
人の助けがあって・・・。
まだドラマの放送が終わったばかりで、ロケ地情報も
あまりなくて、事前の下調べがホントに大変だった(泣)
一緒に行ってくれた子達が、韓国語熱心に勉強してくれてた
お陰で探し出すこともできたし。。。
韓国語、一度もまともに勉強したことのないワタシ。。。
やっぱりなんちゃって、にも限界あるよなー。
この次韓国へ来るときまでには、もうちょっとだけ
”なんちゃって”に磨きかけてこよっと~^^

集合時間ギリギリでホテルに戻り、慌しく帰国の途に。。。
バイバイ、韓国。。。
バスに乗ったとたん、大粒の雨が降ってきました。
まるで、涙雨のよう。。。。



帰りたくないのに、帰国便はあっさりと定刻通りに飛び立ち(笑)
日本へ強制送還~~~。
偶然、おとなりに座ったペン様が、はるひちゃんの自宅の
すぐ近くにお住まいの方でしたーーーー!!!
うぉ~~~~~、世間って狭いっ。
こんな身近にゆーちゃんのファンがいたなんてーーー。

3日間、さすがに4時間しか寝てなかったので帰りの飛行機では
爆睡でした^^;;;

帰るときって、ホントにあっという間だったけど、
午前0時、無事家に到着。。。

**********************************************************

・・・と、ゆーちゃんとはるひの、ラスト☆ミラクルagainは
こうして幕を閉じたのでした。。。


コン・ユって、本当に素晴らしい俳優なんです。


一生懸命応援したくなるような、とってもいい人なんです。


そして今まで、そのことに皆がほんのちょっと、気づいて
いなかっただけなんです。


「コーヒープリンス1号店」というドラマによって、ひとりでも
多くの人が、コン・ユ君の魅力を知ってくれて・・・。
韓国で認められたからだとか、そんなことじゃなくって。。。

純粋に、嬉しかった。。。

そして、急に一躍時の人となって、韓国まで会いにいっても、
全然変わってませんでした(笑)
いつもの、私の知ってる”ゆーちゃん”でした。

ドラマの大ヒットに対する喜びもありながら、一方で
そのことに戸惑う姿も、彼らしいです。。。。

でも、ちょっとカッコよかったかなあ。。。
この数ヶ月で、より大人になった感じがしました。
ドラマに入る前、ずーっと悩んでウジウジしてた
ゆーちゃんが、そんな自分とアンニョーーーンって
してくれて、このドラマによって俳優という仕事に
さらに自信を持ってたら、嬉しいけれど・・・。

入隊前最後の作品になるであろうとの決意で臨んだこの
ドラマで一躍時の人となってしまったことで、これから
彼にとって、また新たな課題、試練が立ちはだかること
になるかもしれません。。。


2年後・・・。


カンタンに口にできないです。。。

私が過ごした2004年11月からの2年間。

どんな思いだったか。。。

どれほどだったのか。。。

2年間、まったく活動できないということの、不安と葛藤。
コンユ君をこんなに応援していても、いまだにあの2年の
スンホンの心を思うとき、やはり胸が痛みます。

過ぎ去ってみればあっという間だったかも知れないけど、
ある意味、待つことも楽しかったんだけど。。。
それでも、やっぱりキツかったです。。。

そして、2年の間に時代はめまぐるしく変化しました。

人も変わり、時代も変わり。。。
絶対変わらないとあれほど誓った、私までも変わった(苦笑)

ラスト☆ミラクルのレポ、最後に選んだのは、
Pray=祈りという曲です。

コン・ユ君がこれからどんな道に進もうとも。。。

いつも、幸せであってほしいです。


そしてね^^
ミラクル☆は、また、いつか必ず起きるんですっ。
アニ~、起すものです!!!
またいつか、はるひとご一緒しましょ、ヨロブーン。


最後に。。。

スンホーーーーン。「宿命」がんばれよ~(爆)




p.s. 正直、まだ廃人で放心状態なんです。。。
この3日間を振り返ってみたものの、また泣きながら
レポ書いたりして。。。

支離滅裂&長文でミアネヨ~。
ゆーちゃんのファンでない人や、コピプリ見てない人には
なんのこっちゃか、まったくもって???なレポだった
かもしれませぬ・・・・。
それでも最後までお付き合いいただいた窓際族のみなしゃま、
いつも、ホントにホントに。。。コマッスミダ~。




ん・・・もう帰ってこなくてよいよ。爆
もうそっちで住んでしまってよいよ。
そしたらおばはん会いに行くし。
ぽーちゃんには「ごめんなさい」って・・・。
あっぽーちゃん誘って会いに行くわ・・・。

【2007/08/29 14:28】 URL | おばはん #vdA3aT7k[ 編集]
おばはん、ただいま。
ってか、強制送還だよ(爆)
帰りたくなかったーーーーーっ!!!
ウリ・同居人さぁー、私がいない間一人で
気ままに、めっちゃエンジョイしたらしい^^;;;
【2007/08/30 09:37】 URL | はるひ♡ #6x2ZnSGE[ 編集]
ども。
1番年下のクセに、最後まで爆睡してた同行者デス。

きゃーーー!!
素敵なレポぢゃなーい☆
あのミラクルな3日間を、よくこんなにも憶えてるねぇ~♪
スゴイ!!スゴーーーーイ!!!!
はるひちゃんのお陰で、またあの感動を鮮明に思い出せそうよ~☆
写真もバッチリ撮れてるネ☆
(私のカメラ、ほとんどピンボケでして・・・一応現像に出した けど・・ゴメン。期待しないでね。。。)
感激屋さんで純粋なはるひちゃん、ありがとう☆
今夜は良い夢が見られそうよ~♪
【2007/09/02 23:58】 URL | hinako #0Yc79BMU[ 編集]
さきほど、ユ君のミニホを覗いたら・・・
タイトルが『コーヒープリンス1号店』から
『コーヒープリンス1号店・・その後』と微妙に変わってた。
さすが、几帳面なA型ちゃん♪
それと、曲もコノ♪Pray=祈り♪と似ていて
しっとり、静かな曲に変わっておりました・・(哀ノД`)゚+.゚゚+.゚
***歌詞***
また一日遠ざかる
噴き出したタバコ煙のように
小さいだけの私の記憶中に
何を満たして生きているのか
ますます遠ざかる
とどまっている青春だと思ったが
空いて行く私の胸の中には
もう何も捜すことができないね
季節はまた帰って来るが
立ち去った私の愛はどこへ
私が去って送ったのでもないのに
私が去って来たのでもないのに
少しずつ忘れて行く
とどまっている愛であると思ったが
また一日と遠ざかる
毎日別れながら暮しているね
毎日別れながら暮しているね
毎日別れながら暮しているね

はーい、そのまま訳に掛けたダケなので、意味違ってるカモしれません。。
つか、ちと意味不明・・・
(ちゃんと自分で訳せよッ!!って・笑)
まぁ、最後の‘別れながら暮らしているね’ってトコがポイント。
ってコトすかねーーーーー??
【2007/09/03 04:22】 URL | hinako #-[ 編集]
hinakoちゃん、おはよー。
相変わらず、ステキな時間に起きてるね(爆)

そーそ。この旅で一番年下のhinakoちゃん、
すやすやよい子で眠っておりましたわ^^

私が一番年上なのに、すぐ感動する子、
すぐ泣く子でごめんねーーーー。
お熱があって、体調悪かったのにhinakoちゃん、
最後までホントによく頑張ったよーーーー。
お疲れさん。
おサジン見せっこ大会、開催しましょ。

↑、ミニホ、見てきたよ。ありがとーーーー。

ゆーちゃんも、私たちと同様に、ハンギョル廃人
になって別れが辛いんだろうな~~~。

あー、もぉ~、私、帰ってきてからのほうが
切なくて、苦しいです。。。
コピプリのない月曜日って、こんなにも、
寂しかったっけ。。。


【2007/09/03 10:03】 URL | はるひ♡ #6x2ZnSGE[ 編集]
はるひちゃん hinakoさん こんにちわ。
そして初めまして。

レポ読ませて頂きました。
相変わらずスゲーパワーだ。
ひゃあ~おばはんには考えられないスケジュールだわ。
はるひよりもお若いメンバーで何よりだったかも。
チームスンホニだと飲んだくれてばっかりよ。

でも下準備がいつもバッチリだけれど、今回も脱帽・・・。
ほんとっ根性で捜したハンソン邸。
探し当てた日本人、きっとあなた達だけよね。
タクシーアジョッシーがいいお味だして、
見つけた時みんなでワイワイ喜んだ姿が目に浮かぶわ。

大好きなゆ~ちゃんと楽しいひと時、
ほんと幸せだね。
おばはん 今はそこまで夢中になれるものが無いから、
泣いたり笑ったりの感動娘はるひが羨ましいよ~~

楽しいレポありがと。
超、カンドーーーー!!!
【2007/09/03 15:38】 URL | おばはん #vdA3aT7k[ 編集]
おばはん、おはよー。

チュモラー中にもかかわらず、なっげーレポ、
読んでくれてホントにありがとねっ(涙)

ワタシ、いつからこんなにコン・ユ君に命
捧げちまったんだろーーー(笑)
自分でも、こんなに情熱傾けるとは思わなかったわ。
ホニより入れ込んでるかもね^^;;;

コーヒープリンス1号店、ぜひぜひ字幕付で
見てねーーーーーっ。
ゆーちゃんがご出演ってだけでなく、プリンス
3人衆もよいし、可愛いドラマです。

しかし、この作品がホントに入隊前ラストだったら、
ポッポシーン満載すぎて、これ見て2年待ってろと
言われても耐えられんわいっ。。。

次回、おばはんと「宿命」ロケ地ツアー敢行しよーぜ。


【2007/09/04 09:18】 URL | はるひ♡ #6x2ZnSGE[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。