FC2ブログ
2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
たくさんありすぎ(爆)
スンスンのコメまだ探してなかったわ^^;;;

ソン・スンホン·グァン・サンウ·ギムヘゴン監督‥聞けば見える ‘宿命’

現世霊気者 sylee@newsis.com


【ソウル=ニューシース】
映画 '宿命'が 17日午後ソウル竜山CGVで試写会を開いてベールを脱いだ.映画の主役であるソン・スンホン,グァン・サンウ,キム・イングォン,朴ハン別,そしてギムヘゴン監督などが参加した.

一時友達だったが,これからは敵になってお互いの心臓を狙う君の男の友情と裏切りを描いた作品だ.去年から沈滞一路である韓国映画界をいかす数少ない期待作で浮び上がった事がある.20日観客たちを尋ねる.

▲ギムヘゴン監督=結果的に監督の能力だからどうすることはできないが,あまりにも惜しい.

▲グァン・サンウ=映画撮影してから後にはいつも惜しさが残る.面白く見た.大衆的にたくさん人気がある映画になったら良いだろう.

▲ソン・スンホン=1年の間俳優たちと監督と苦労をたくさんしながら撮影したが初時事をして嬉しくて個人的に久しぶりに一作品だからすごく良い.

▲朴ハン別=あまり震えながら見て実は何番(回)もう見ると映画に対して分かるようだ.
▲キム・イングォン=取りながらは分からなかったが見るから頭痛が来る.映画の中に出るキャラクターは '私ではない'という考えをして見た.実際にそのようになりたくない

-感情の爆発が観客の共感を得ようとすれば中間に積もる過程が重要なのに退屈な部分があった.ランニングタイムを速度感あるようにしたくはないか.

▲金監督=後半作業をしながら 'ちょっと長くないか'は考えをした.問題が多い監督という考えをたくさんした.あまり説明組ではなくて長たらしくないと言ったら監督の個人的な立場で俳優たちの演技をいかしたかった.打ち出したくはなかった.

-ひとひさしぶりの出演だから期待が大きいようだったのに惜しい点も良かった点.
▲ソン・スンホン=個人的にひとひさしぶりの復帰作だから映画を選択する前まで多くの悩みをした.映画とドラマの間で心配したことが事実だ.映画は撮影だけではなく後半作業という時間があるから既存に私が持っている柔らかい男のイメージとしてドラマを通じて無難に復帰したほうがましではないのかという話をたくさん聞いた.反対も本当に多かった.何かの前とは違う新しくて完成されてこの前のイメージから脱した男らしくて荒いイメージをしたいという考えの中でシナリオに会った.こぎれいな映画ではないが中で人においがして下積みに敷かれている情緒が粘っこいのに気に入って映画に一緒にするようになった.

-悪役を熱心にしたが笑いがたくさん出た.
▲グァン・サンウ=実はこの映画をするようになった同期はたった一つだ.同情が行かないa悪役だったらと思った.イメージがあるからそうした.ところがシナリオを見ながらドラマを中間にくたびれるようにしないで休んで行くことができるポイントを持っているのが 'チォルズング'と思った.観客たちが私が演技することを見て悲しい演技でもコミック演技でも笑うことが一番良い.私が出る場面で笑う時とても嬉しかった.とても悪者ならそのように延期しないg.私の姿を見ながらウッオズンダなら嬉しい.本であるやっぱり (ソング)スングホンイのように他のイメージの役目をして見たかった.映画を撮って 100をすべて得ると思えば欲心で一 60~70 位得たようだ.

-キャラクターにどんなふうに近付いたのか分かりたい.
▲ソン・スンホン=初めてシナリオを見た時 '愚民' 役がほしかった.(圏)上愚は 'チォルズング' 役をしたいと言った.はじめからぴったりきっかりあった.監督が書いたシナリオなのでそうかは分からないが '愚民'のキャラクターを演技しながらは意見対立も多かった.ある作品でも終わってからは惜しさが多い.初めに見たが個人的には満足する.

▲グァン・サンウ=撮影の前どんなキャラクターを演技するか悩みをしながら映画を見た.どんな映画なのかは覚えないが,ドスティンホーフマンの節制されている途中急にかっとするそんなキャラクターを参考した.結局私の方式どおり演技した.どうせ延期をする時私が持っている要素が入って行かないaことができないから楽で自然に演技した.
▲キム・イングォン=薬に係わる部分をよく分からなくて 'レクイエム'という映画を通じてたくさん研究した.現場ではすべて必要なかったよ.そのまま金監督のようにすれば良かったよ.

-ナレーションが入って行くのに,意図は.
▲金監督=最初に始める時はカットとカットの間のナレーションがあったが後でハダボだからこんなに出るようになった.映画のランニングタイム上キャラクターの説明がないから結果的に '愚民'の心情を映画が言いたいメッセージで作った.

-朴ハン別のキャラクターに蓋然性が少ない.意図なのか.
▲朴ハン別=映画見る前に本当にたくさん震えたようだ.初映画よりもこの映画が一番震えた.既存にしたイメージとはあまり違ったキャラクターだからどんな評価を受けるか分かりたかった.不足な面があまりにもたくさん見えていたよ.

-前作では現実をリアルに描いたが,今度映画は主演俳優たちが花美男寒流スターだからそうするか知れないが,ミュージックビデオや画譜を見るように素敵な場面たちが目立つ.寒流ファンサービスが加味されたようだ.

▲金監督=率直にソン・スンホンをもうちょっとぶっ壊したかったが,基本的に俳優が持っている先天的な外貌というのがあるから悩まない思ってのめた.寒流スターという点が製作与件に助けになったら良かったが,あまりなかった.映画するのに邪魔になる部分たちは徹底的に排除した.けち臭い位に別に気配りすることができなかった.終わらせてからすまない.

-グァン・サンウのキャラクターで組織暴力団親分役をした監督の姿が見える.
▲グァン・サンウ=映画を選択するのにあって収益構造などを見た時海外でファンが多くてゾックゴの差はない.また作品を選択するのにあってソン・スンホンや私が作品の本質的なことから脱しなかったと思う.私のような場合は現場で趣があるように取ってくれと言ってした少なく一番(回)もない.率直には格好よく出たかった.そんな質問を受け入れにくい.

▲キム・イングォン=シナリオに出ている言語駆使の中で監督の言いぐさがとても触れた.家へ来ても癖になってたくさん真似った.
-悪役を引き受けたが広告の落ちるほど悪口がたくさん出る.ソン・スンホンとは友達だが,ライバル意識もあった法する.
▲グァン・サンウ=実は広告が切られてからかなりなった.組織暴力団だと言ってすべて恐ろしくてそうではないじゃないか.多くの種類の人がいるように私の式どおり解いて見たかった.多くの種多様なことを抜いて食べようと思ったら大変だったようだ.得ようとする部分を攻略して演技したようだ.映画を終えて出るたくさん降り注いだ感じがして自ら満足する.

▲ソン・スンホン=グァン・サンウよりは先にデビューしたし,彼が少し遅くデビューしたが,ずいぶん前からブァワッドンの間だと親しい.それで多い人々がそんな質問をたくさんする.しかし別に役に立たなかった.この前作品である '一応走って'では遊ぶ雰囲気で楽しく取ったらこの作品は私自信にあってもとても深刻な意味の作品だった.お互いを眺めれば笑いが出たから親しいと言うのがあまり役に立たなかった.個人的に露出があったがグァン・サンウは公認されたモムチァングだから運動をもっとたくさんした.グァン・サンウは常に私より後で運動をしに来て先に行く.生まれつきのモムチァングのようだ.


'宿命' グァン・サンウ,"単純な悪役だったら '宿命' しない

[世界ドットコム]"映画 '宿命'でチォルズングがそのまま悪役だったらと思った.シナリオを見ながら中間にくたびれないようにして休んで行くことができるポイントを持ったのがチォルズングだと思った."

今年上半期最大期待作で指折り数えられる映画 '宿命'にゾチォルズング役に熱演したグァン・サンウが映画を選択した理由を明らかにした.

グァン・サンウは 17日午後ソウル竜山CGVで開かれた '宿命' 言論試写会に参加して "悲しいメールでも娯楽映画でも観客たちが私が演技することを見て笑うほうが良い"と "今度映画でも私が出た場面で笑う時とても嬉しかった"と明らかにした.

グァン・サンウの演技するゾチォルズングは友達を裏切って,生き残るためだからという先後見分けなくて無条件追いやる冷たくて毒毒しい人物だ.また懇意な友達,組職のボスなど将来に邪魔になったらためらわずに裏切りを事とする悪役中の悪役だ.映画で唯一に笑いを与える要素でもある.

グァン・サンウは "組織暴力団だと言って無条件恐ろしくて,重いものだけではない"と "多様な人々がいるように組織暴力団も私の方式どおり解いて見たかった.自ら満足するが,一般観客たちがどう思うかは時間をかけて見なければならないようだ"と言った.

引き継いで "他の色の服を試着してみたかったし,故意ではないように楽しさを見せてくれたら次の作品では幅広く延期ができるようだ"と "私の自ら上愚に熱心にしたと言ってくれることができる作品だった"と所感を明らかにした.

自分ばかりの色で悪役を消化したグァン・サンウは "監督様が要求したことと私が行かなければならない部分がきっかりあいながらは私の式どおり演技したようだ.自然で楽に臨んだようだ"と説明した.

冷酷な悪役で変身したグァン・サンウと野性を持った荒い男ソン・スンホンを通じて友達だった君の男の友情と裏切りを描いた映画 '宿命'は 20日封切られる


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 屋根裏の小窓, All rights reserved.