2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓祝・大当たり???

'宿命',興行 1位総 43万観客動員

映画 '宿命'が封切り初週 43万名の観客を動員した.

24日映画社関係者は "去る 20日封切りした '宿命'が去る週末まで 43万名の観客を動員した"と明らかにした.321個スクリーンで封切りした '宿命'は土曜日より日曜日にむしろ観客数が増加,43万名の観客を集めたことで現われた.

寒流スターグァン・サンウ,ソン・スンホンの出演で封切りの前から話題を集めた '宿命'は君の男の友情と裏切りを描いているノワール.悪口と暴力性で青少年観覧ドルが等級を受けたうえにトップスターたちの出演作としては劇場数が少なくて,封切り初週興行成績に対する見込みが不透明だった.


'追い手' 以後明らかな興行作がない中,封切り初週ボックスオフィス 1位を占めた '宿命'がその後を引き継ぐ最高興行作で浮び上がるか関心が集められている

by joynews24.com


2008032519520000.jpg



↑は、3月20日・・・本国公開初日の「宿命」チケットです。

先週、たまたま会社の子が韓国へ帰国していたので、買ってきてもらいました。
チケットのお値段は7000W。日本円で7~800円ってとこですかね。

映画のチケットは、現地の人はインターネットでも購入できますが、ネットで購入
するには「住民登録番号」の壁があって、日本人には無理(T_T)
観に行けないのにチケットを買うと、その席が空いてしまうことはどうなんだろうとも
思ったけど、やっぱり、記念すべきスンスンの復帰作。。。
本国での興行成績に少しでも貢献したいな~と思って、買ってきてもらうことにしました。

最初彼女に映画のチケを買ってほしいと頼んだとき、即、快諾してくれたのだけど・・・。

「誰が出てる映画?」と、聞かれたので「スンスンとサンウよん」といったら、

「はーん、ソン・スンホン。昔はね~昔は~」

そう言って、ふとわれに返った彼女は・・・ワタシを見てそのあと、黙ったちゃった(爆)

たぶん、昔はドラマによく出てた。昔は人気があった・・・的なことを言いたかった様子。


オイオイッ、うちの王子は


過去形かよっ!!!


うちの王子、本国でどんなポジションなんだろっ???
みんなスンスンの最新映画なんて観に行くんだろうか(^^;;;
と、ショージキ、かなり不安にもなったりしたんですが。。。

無事帰国を果たした彼女から、今日チケットを受け取りました。
ゆーちゃんCFの缶コーヒー「カンタータ」のオマケつきで(笑)

彼女にとっては1ヶ月ぶりの帰国。
いろいろと予定があったから~って、帰国早々、自分の弟にチケットを買って来いと、
使いっパシリさせたらしいんですわ(^^;;;
弟君に説明してあったらしいんですが・・・。
そしたら弟君、映画を観ることのできないはるひのために内容教えてあげようと思ってって、
わざわざ自分でもチケ買って観てくれたそうなんです。(←超・感動~~~!!!)
ただ・・・公開初日、お昼ごろ映画館行って、ごくフツーーーに買えたらしいんだけど(笑)
しかも場所、CGVアックジョン、ですぞよ^^;;;
その日の夜、ホニラン&ヨンソサが上映会やったのに(爆)
ま、むこうは平日でしたからね~~~~。

一生懸命レポ?!してくれた弟君によると・・・。

映画の内容としては、別にこれといって目新しいものではなく・・・。
まあ、よくあるストーリー(←苦笑)
でも、アクションシーンは見ごたえあって思ったより面白かった、言ってくれたそうです。
かなり、おせーじではあるとは思いますけど。。。。

一家総出でのご協力・・・ホントにありがてぇ~。

会社の子も、「宿命」のチラシを見ながら

「久しぶりにスンスンの姿見たけど、昔出てたドラマの役より、今のほうが
ずーーーっとカッコイイいいよ。軍隊行って、変わったね~~~~」

って、言ってました。

それって、スンスンがこの映画に出演して一番言われたかった言葉ぢゃない???
映画に対する感想は、自分自身の目でこれから確かめるとして・・・、ひとりでも
このように感じてくれる本国の人がいることで、ちょっとほっとしました。。。

それと↓はるひにあげる~~~って、わざわざチラシを送ってくださった方もいたんです。
本当に、本当に嬉しかったのーーーーー。
映画は観にいくことはできなくても、いろんな人に感謝、感謝です^^

kntv


IMG_0004.jpg


IMG_0003.jpg


IMG_0001.jpg


これから興行がどこまで伸びていけるのかわかりませんが、まずはサンウさんの
「野獣」がやっとこ記録に届いた動員、目指せ、100万人!!!ですね~。
サンウさんのあんなヘンテコひさごヘアー「青春漫画」でさえ、公開1週間で
動員100万人突破、興行は200万人超えでしたのよん。
本国でも、映画離れが進んでいる昨今、とにかく、スタートダッシュが肝心なの。

余計なお世話だけど、今週末もどっか地方へ舞台挨拶行ったほうがいいんでねーのかなあ?


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。