2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなたん、にょにょーーーーん。
スンスン、とっとと帰っちゃったのね~~~(笑)
今、帰宅してPCの前に座ったら、うちの王子のオトコマエなことったら、
ありゃしねぇ~~~~~!!!
このイベの話を聞いた時から皆には話していたんだけど、長年利くこの鼻が
どーも『今回は100%会えない』という匂いを嗅ぎ付けて・・・。
やはり、予感的中でした^^
スンスン、またね~~~!!!

それはさておき(笑)

ほんのごく一部の方にはお話して出かけましたが・・・。
この週末、極秘ミッションを敢行!!!
先週金曜日の夜から、超・強行スケジュールにて韓国へ行ってきました。
ソウルから2時間弱くらいのところにある、鶏龍(ケリョン)市の陸軍フェスティバルへ。
目的はもちろん・・・9ヶ月振りに、ゆーちゃんに会うためでした。



今回、出かける前から精神的に本当に疲れました。。。

うちの子は出たくないのか?
日本人シャットアウト宣言なのか?
軍vsカフェ。
あちこちで燻る火種。
出る・・・出ない・・・の押し問答。

悶々とした日々が続き、結局すったもんだの末、サイン会は開催されるとさ。
うちの子も毎日お出ましになるそーだ。

もぉ、なんなのーーーーーーーー???

常日頃から強靭な肉体(?!)&精神を誇るはるひも、さすがに体力
消耗しました。
飛べる準備だけは水面下で進めつつも・・・結局、最終決断したのは、
出発の3日前(苦笑)

今回は、コプ・ふぁんみ以来、久しぶりにミラクル(ヤング?!)ガールズ・
1号・2号・3号の3人で出かけました。

平日は仕事。出発ギリギリまで休めない、ワタシ達^^

そんな中でも、たとえ週末激戦と言われても・・・。

どーしてもうちの子に逢いたい!!!


某・旅行会社の企画する金曜日・羽田深夜発、月曜日早朝羽田戻りという、
強行日程で決行することに!!!
自分達の中にある気力・体力・そして運だけを信じて・・・(笑)

出発当日は昼間の受付ガール、その後、夜のモッパー職人手伝いへ行き、
午後8時過ぎにようやく仕事を終えて、空港へ向かいました。

人気のある、金曜深夜発の便と聞いていたんだけど、夜9時半ごろ
羽田についたらもうすげ~ハイテンションなやつらが、いっぱい(爆)(爆)
韓流っぽい雰囲気もそんなにない人たちなのに、みんなソウル着いたら、
どこ行くんだろ???
極力体力を消耗しないように、温存しているオイラ達の眠気まで奪うほど、
行きの飛行機の中は熱気に包まれてました~。

定刻通り、午前0時に羽田を出発したものの・・・仁川空港に着陸後、事件発生(><)
仁川空港内に深い霧が発生して滑走路から空港の到着スポットまでの道が視界が
わるくてまったく見えず、キケンな為、しばらくその場で待機するという機内アナウンス。
急いでるっちゅーーーーーのに、オーマイゴット!!!
結局、仁川に到着していながら予定時刻から1時間以上遅れてやっとこ
飛行機から降ろしてもらうことができました。
なんという、タイムロスだよっ!!!

いったん、明洞のホテル入りして荷物を解くも、ソッコー支度をして、
約30分ほどの滞在で、翌日の着替えや化粧道具だけを持ち、
この日ソウルで友達と約束のある3号ちゃんとイルタン別れ、
1号・2号2人で宿を出発。

飛行機遅延の1時間押しで、始発のKTXに乗るつもりが、結局数本逃し
6時台の電車に飛び乗りました。
偶然にも先月釜山へ行くのに乗った便と同じだったんだけど、平日はほぼ
満席だった電車も、この日はガラガラ(^^;;;
またもや切符拝見も、回収もなかった(爆)

1ヶ月ぶりのKTXでの旅・・・何度も同じ電車に乗り何やってるんだ、
オイラたちは(笑)
そうこう言ってる間にあっという間の1時間で大田駅に到着。
大田駅から会場までタクシーに乗るも、アジョシーが会場がわからねーと
言い出して^^;;;
とにかく巻きで、巻きで行きたいオイラたちは、アジョッシーに

「とりあえず、ケリョン市方面に飛ばしてくれ」

と言ったもんだから、車と車の間を急ハンドルでかわしながら、
ビュンビュン飛ばしはじめたんです(^^;;;
しかも、場所がわからねーと軍に電話しながら片手ハンドルで
何度も車と接触しかけ、事故りそーになって、アワワワ・・・!!!

「アジョッシー、早く行って欲しいんだけど、うちの子に会うまでは
死ぬことできないから・・・安全運転でお願いしますよ(><)」

早くしろといったり、安全運転でゆっくり行けといったり、言うことが
クルクル変わる日本人(笑)

飛ばしてるのに、平然とした面持ちで

「時間ないよ、早く行きたいんぢゃないの~~~???」

と、時計を指す、すっとぼけたアジョッシ。
アジョッシー、わかりましたからよそ見しないでくださいよっヾ(- -;)

お構いなしにガンガンかっ飛ばすタクシー、ふと気づくと道路の標識に
うちの子が入隊した、あの論山という文字が・・・。
再び、あの切ない記憶がジーーーーーーンと胸を熱くさせました。

しばらくしてケリョン市に入ると、道路沿いにずーーーーっと軍フェスの
フラッグがかかってました。
毎年、年に一度開かれるこの町あげてのイベントのよう。
わー、本当に来ちゃったよ。。。。
結局、アジョッシーが飛ばしに飛ばしてくれたお陰で約30分で
午前8時頃、会場の正門に到着。
正門付近に立っていた軍の若い子に聞いたところ、「ここで降りて歩け」
といわれてしまって、サイン会の整理券を貰うために並んでいるという
裏門までダッシュすることに(泣)
ココ会場が、恐ろしく広い(--)
会場内は、チャリンコの貸し出しもあるほどでした。
東京ドーム、何個分あんだよっ!!!

恐ろしく、だだっ広い会場内で迷うオイラたちは、準備に励む軍人さんたちに

「サイン会場どこですかー?」

と、聞くたび、決まって(>ε<)ぷっ、って笑ってから「あっちだよ~」って
教えてくれるんです。

オイラ達、どんだけ滑稽ナンデスカ~~~???

何度も尋ねながら、その度に軽い失笑を頂戴し、ようやく整理券を
待っている列を発見!
すでに100人以上並んでる!!!アウツーーーーーーっ!!!
一番早い人は前日の午後11時頃から徹夜して並んでいたと
おっしゃるでわないですかっ。

この日のサイン会は、キム・テウ氏、ソン・シギョン氏、そしてうちの子の3名。
それぞれのファンが混ざって1列に並び、先着順で頭から50名のみ、
サインを受けられる方式。
朝、8時半から配布された先着50名の整理券も、この日は有無を言わさず、
50名でキッチリぶった斬りされてしまいました。

KTXでソウルから始発でいらした方でさえも、貰えた方と、タッチの差で
もらえなかった方の明暗がわかれてしまって・・・。
51番目の方が地方からいらしたイルボンペンさんで・・・それもさらに
心が痛みました。
お名前もわからないけど、きっとあの方にもいつか幸運が訪れることを
祈ることしか・・・、今、思い出してもとても切ない(T_T)
本当に歯がゆい思いでした。。。

整理券貰うために並んでいた人たちは、ゆーちゃんペンが多くて・・・ね^^;;;
キム・テウ氏、シギョン氏のペンさん達は、彼女達なりに朝早くは来たんだけど、
それでもほとんど貰うことが出来ない状態。
ファン別にしてくれたら、テウ氏、シギョン氏のペンは全員貰うことが
できたのに~~。どうして融通の利かないの~?
はるひ達のすぐ後ろに並んでいた、シギョン氏ペンの方たちも、日本の人も
こうしてわざわざ来ているのに、50人で斬るなんて、なんとかならないの~?
可哀想ぢゃない~と言ってくれました。
このシギョンペンさん達、本当にいい人達だったんです。
それでも軍の方の決定事項なので、覆ることもなく、撃沈。

人の心配よりも我に返れば、状況は厳しいものでして・・・。
オイラ達も自分達なりに頑張ったんだけど、この日はサインを貰えそうな
状況にさえカスリもしなかったという現実に、想定内ではあったけれど、
やはり軽くショックでした。

整理券もゲットできず、午前9時過ぎには放りだされたオイラ達。。。
この日のサイン会は午後3時から。
あとは、サイン会場でうちの子の姿だけでも見るかぁ。。。

テンションで、これからあと6時、どーやって過ごそうかぁ~。
と、凹むオイラ達の暇つぶし相手をしてくれる子達がいたんです。
当日、会場に社会科見学(?!)課外授業(?!)に来ていた地元の中・高学生
でした~。

中学・高校では学校の授業で日本語の授業があるみたいで、
カタコトの日本語で話しかけてきたんです。
オイラのことを20歳くらい?と見間違えたらしく・・・年齢近いと思ったのか、
なんだかやけに、タメ口口調(笑)

ここから怒涛の機関銃トーク、スタート。
日本のアイドルやら、歌手やら、テレビ番組までオイラ達よりも
めたんこ詳しい(@@)

ちょっと話が盛り上がってくると、ひとりの子が携帯で

「イルボン人いるから、すぐ来て」と、どんどこ友達を呼び始め、
気づいたら20人くらいの集団に囲まれて、質問攻め(笑)

その中にトンペンの子がいたので、思い切って

「ね~、4集の衣装とモリスタイル、イルボンペンにはどうも違和感あるんだけど、
韓国の子は皆好きなの?」

と、聞いてみたんですが、

「アニ、シロ~シロ~。スタイリスト変えろよ」とか、言ってました。
やっぱり、そこは同じなのね(笑)

「その中でも、一番ヘンなのって、ユチョンだよね~」

って、言ったら

「一番ヘンなのは、シア・ジュンスだよ。なんだよ、あの長い前髪!!!って」

韓国人にはやっぱりあの、おかっぱかっぱヘアーは、アリなんだ(爆)
その感覚はどーも、おねーさん達には理解しがたいですよ^^;;;

それにミロティック、うりジュンちゃんの歌い方がヘンだとか言って
皆でマネしたり、踊ったり、知ってる日本語の歌合唱したり。
日本語で話しかけようとするも、なかなか単語が出てこなかったり、
恥ずかしがったりする初々しい彼女達が、本当に可愛かったです。

親しくなって、cyもイルチョン申請約束して・・・。
帰ってきたら、案の定いっぱいイルチョン申請が来てた、ちょっと怖い(爆)

はるひのなんちゃってハングルより、韓国の子たちの日本語のほうが
ずっと上手~。
はるひも、頑張って勉強しなくっちゃ!!!

入れ替わり、立ち代りやってくる女子中高生たちを相手に午前中が
すっかり潰れ(笑)気づいたら、お昼近く^^;;;
彼女達も学校の行事で来てるから戻らなきゃ、ってやっと開放され、
少し展示会場なんかを見てまわったりしたの。

fes9.jpg

射撃訓練とか、戦闘ゲームみたいなのとか、軽い疑似体験できる
ようなものもありました。
制服や、部隊の部屋の様子なんかも展示してありました。
ロッカーには、家族、恋人なんかの写真が貼ってあったりしたけど、
うちの子は誰の写真を飾ってたんでしょーね(笑)

会場の外では、戦車を展示してあったり、売店があったり、子供たちに
無料でおもちゃを作らせてくれるコーナーがあったり、いろいろ見るところは
たくさんありましたよ^^
はるひ達は、気持ちも凹んでいたせいもあって、あまり見て回れる気持ちの
余裕がなかったんだけど。。。
軍人さん達がしているのと同じよーな、ドッグタグみたいなの、無料で名前彫って
作ってもらいました。
名前、住民番号(オイラ達はないので、携帯の電話番号)、血液型を
文字彫りしてくれました。

少しウロウロ回って、お腹もすいたところで軍隊で出ている食事を
実際に体験できる、軍メシ食堂へ行きました。

fes4.jpg

fes5.jpg

女子高生たちとおしゃべりしてる間、気づかなかったけどこの日、
一般の方たちもたくさんいらしてて、数万人?!もしかしたら数十万人
かと思われる人手で、だだーーーーー広い会場はかなり混雑。

先ほどの中・高生たちの大軍団に加え、ライオンズクラブ(?)みたいな
皆おんなじ帽子被ったおじいちゃん達やら、町内会のなんとか婦人会(?)
みたいなたすきかけしているおばちゃん達、ボーイスカウトか、よくわかんない
けど、ミニ軍服来たチビッ子達、地元の家族連れ・・・等々。

軍メシコーナーもお昼時で大行列でした。

この軍メシ、なんと一人、2000Wなんです。。。
今、円高の影響で日本円にしたら200円もしないかな^^;;;
配給(?!)場所が3箇所あって、後から気づいたんだけど、
どうやらメニューは2パターンあったよう。

3箇所あるうちのワタシたちは一番空いていたところへ案内されたんですが、
それが質素なパターンの方だったみたいで^^;;;
メニューは麦ごはん、お肉が薄っすら入っているような、入ってないよーな、
カルビタン(?!)もどきのスープ。
カクテキ、スルメイカの辛い和え物+生ぬるいイチゴヨーグルト。

fes1.jpg

食堂内は相席だったんだけど、目の前で食べてる韓国人のアジョッシーたちが、
「イルボン?」と尋ねられ、「ネー」と答えると、
「なんで質素な方選んだんだ???」
って、めっちゃ不思議がって質問してきたので、初めて気づいたんです。
たしかに、アジョッシー達のが、うちらよりまだ豪華(笑)

でも、思ったよりもマズくはなかったですよ。
日本の会社の社員食堂でも酷いところはあるしねー。
しかし、イチゴ好きのうちの子がイチゴ嫌いになってしまわないかと心配
するほど、ヨーグルトがほんのり温かく・・・ウウウウっ(苦笑)

それもそのはず。この日、会場はどピーカンのお天気。
10月半ばだというのに日焼けするかと思うほど太陽が照りつけ、
暑くて汗たら~~~~んで、日中は上着がいらないほどめたんこ
暑かったんです。
ヨーグルトも、そりゃほんのり温まるわいっ(笑)

ご飯を食べて、会場内のあちこちに設置してあったテント内の椅子で
少し居眠りしていると、2時くらいから軍人さんによるパレードが始まり、
パレードの後、これまた軍人さんたちのバンド演奏が・・・。
そしてこれが終わるとサイン会場が設置されるという。
いよいよ、臨戦態勢モード!!!

バンドが終わって、サイン会場設置のための鉄柵?みたいのがどこからともなく
やってきて、囲いを作ってました。
テントはなく、囲まれた中に、机と椅子が3つ並べられ・・・青空サイン会かよ(笑)
さえぎるものがまったくないので、日差しがモロ当たり、めたんこあぢぃ~。

fes3.jpg

はるひ達は、うちの子の真正面、最前列をゲット!!!
きゃ~~~~、入隊の時とポジションが全く同じだわー。

サイン会開始時間も近づき、うちの子たちがそろそろお出ましだと
アナウンスがあり、ドキドキ、緊張が絶好調にっ!!!

この日一緒にご出演のキム・テウ氏が会場内のイベントスペースで今、
お歌を歌ってるので、少し遅れて登場されるため、先にシギョン氏と
うちの子がいらっしゃるそう。
そして突然、はるか遠く向こうの方から目の前に小さなミニバスがやってきた。
窓は全面スモークが張られ、昇降用ドアも新聞紙で隠していました。

運転席のフロントガラスのほうから、一瞬見えた姿!!!
前のほうの席にシギョン氏、そのすぐ後ろからちょこっと頭と帽子が見え、
帽子を両手でぎゅっと押さえる美しく長い指が・・・。
あれは間違いなく、うちの子。。。。

ゆゆゆ、ゆーちゃんっ(泣)

サイン会、初日、2日目は写真も撮り放題だったようだけど、途中から撮影
なってしまい、この日も当然
うちの子は、常にオサジン嫌がってるからねえ^^;;;

当日仕切りの軍の責任者の方から、再三注意があり、マイクで

「撮影だめだよ」

「はーーーーーい」

「絶対ダメだからね」

「はーーーーーーい」

「見つけたら、サイン会中止しますからね」

「わかったよっ!!!」

と、何度も繰り返し念押しされた(--)

ようやく、うちの子とシギョン氏がバスから降りてきて、
ギャラリー、大絶叫!!!

ところが、やっぱりこっそり撮影してる人がいて。。。
せっかく降りてきた2人も、やっぱりだめ!!!って、うちの子達は
再びバスの中へ押し戻されてしまいました。
うちの子も、これには苦笑^^;;;

再度責任者の方と、オイラ達ギャラリーとの確認押し問答が続き・・・
ようやくうちの子がバスから降りてきました。

きゃはーーーーーーーん、ゆーちゃんっ(泣)

9ヶ月ぶりだね、会いたかったよーーーん。



うちの子は迷彩服ではなく、事務方(?!)、深緑色の制服でした。
芸能兵になってから初めてのサイン会や、軍フェスの初日、2日目
あたりのおサジンでは見ていたんですが・・・不謹慎ではあるけど、
実際生でみたうちの子、本当に・・・すごく・・・カッコよかったんです。

でも、お腰のあたり、おじゅぼんブカブカで・・・。
コプの時もすごく痩せていたけど、その時よりももっと痩せて見えました。
お靴は、現役さんが履いているブーツではなく、会社員のオッサンが履いてる
よーな、普通の革靴に黒の靴下・・・それがちょっと薄めでオッサン臭い(笑)

皆とタイメンしたうちの子はギャラリーの熱狂する大歓声に、どう応えたらいいのか、
少し戸惑っているような様子でした。
恥ずかしそうでもあったし、それに軍のイベントであるから・・・。
そして、はるひの目の前の椅子にちょこーーーーーんと座ったの。

ただ座っただけで、めたんこかわいーーーーーー!!!

んで、なぜか内股(爆)

韓国の子達も途中それに気づいて、

「机の下、見てみてーーーーー。内股になってる~~~!!!ヨジャみたいだっ」

って、言われてた^^

ただ、はるひの隣で陣取っていた女子高生達が、”若さ”という大暴走・・・。
「コンユ・コンユ!」と叫んだり、キム・テウやシギョン氏の歌を大合唱したり、
興奮しているからどんどん前にめりになってきちゃって、最前列のちびっこ
オイラ達には、彼女達の圧でどんどん押されて倒れてケガするんぢゃないかと、
本当に恐怖で・・・それにあまりにうるさくて中止にならないかと、ヒヤヒヤ
もんでした。
サイン会終わって気づいたけど、案の定はるひの腕にアザがくっきり(苦笑)
ファンというより、ちょっと冷やかしっぽかったかな~?

ちなみにシギョン氏は、赤いくるみ割り人形みたいな、鼓笛隊の制服。
実際、生で見ると、かなりすごく目立つわ~~~。
んで、よーーーく見たら、机の下、うちの子とまったく同じよーに
シギョン氏も内股ってる、オイッ(爆)

少し遅れて、キム・テウ氏。
はるひが、今まで生きてきた人生のなかで見た人間のベスト10に入るくらい、
マジでデカかったーーーーー!!!
184センチのうちの子が、子供にみえる(笑)
横幅は絶対、うちの子の2倍はあったよ^^;;;
ちょうど、歌のステージを終えてきたので、テウ氏はジャケット、Tシャツに
ジーパン+大門。

この日ゆーちゃんの公式カフェYOO&Iが差し入れしたコーヒーや、栄養ドリンクが
あったんですが、それを受け取ったゆーちゃん、ジブンより先にテウ氏、シギョン氏に
差し上げてと・・・。本当に気遣いクン(泣)
よく見るとコーヒーや栄養ドリンクにも、ゆーちゃんの顔写真とか入ってて、
芸が細かい^^
ゆーちゃんもそれに気づいて、Yoo&Iの子たちに「ありがとう~」ってお礼言ってました。

ようやく準備が整い、サイン会がスタート。

机に座っている順にキム・テウ氏→シギョン氏→ゆーちゃん・・・と、
整理券をゲットした50名は誰のペンであろうと、3人のサインを全員貰うの^^;;;
なので、ゆーちゃんのサインが欲しかったら、テウ氏、シギョン氏のサインを
貰うのがノルマ(><)

これは、ペンにとってもスターご本人達にもかなり可哀想でした。。。
整理券50人のうち、明らかにうちの子ペンが多いわけだし。
テウ氏、シギョン氏には、あっさりサインを受け取り、その後はゆーちゃんの
サイン待ち。
彼ら2人はずーーーっと暇で・・・皆、うちの子のところでサイン待ちしているのを
横目で見ているわけですからねえ。やはり、心中穏やかではねえ・・・。

サイン会では、限られた時間の中でもうちの子はペンひとりひとりに、本当に優しく
接してくれてました(T_T)
日本人には、カタコトの日本語で「アリガトウゴジャイマス~」と言ってたし、
お子ちゃまは、ぎゅ~~~~って抱っこしてくれてました。
真正面で見ていたオイラ達は、サインをしている間はファンの人がゆーちゃんの
目の前に立つので、すべての表情をキャッチすることはできなかったんだけど、
時々チラっと覗くうちの子は、まっすぐな瞳でとても真摯にペンひとりひとりの話
を聞いてくれて・・・。

はるひの隣の女子高生達が大騒ぎするもんだから、何度もゆーちゃんもこっち
見るので、実は・・・押されてもちょっとラッキーでした^^
めっちゃ圧がかかって、体勢きつくて腰が痛かったんだけど~。
ゆーちゃんがキャーキャー騒ぐのでオイラ達のほうを見ると、女子高生に圧倒される
はるひと2号のこともと、ちゃんと気づいてくれて^^
何度もゆーちゃんとアイコンタクトしました。
プチ・ミラクル☆!!!
サインは貰えなくても、ここまで頑張って来た甲斐が報われた瞬間~。

ゆーちゃんは50人にサインをしながらも、ギャラリーに向かって手を振ったり、
笑ってくれたり、グ~~~とやったり、さらには横からチラっと
サランヘ~の♡マーク飛ばしてくれたり・・・周りにも気遣いしてくれました。
恥ずかしくて、最初は顔を上げられないような感じだったんだけど、途中から会場全体を
何度もじーーーーっと見回してくれて、サインもらえなかったファンに対する気遣いかな、
ちゃんとわかってるよ~~~って、感じで一所懸命見てくれようとしてました。


テウ氏と、シギョン氏はサイン終わると挨拶も早々にバスへ引き上げてしまい・・・。
うーーーーーん。
ギャラリーの中に、テウ氏、シギョン氏ペンの方ももちろんたくさんいらっしゃった
んだけど、この日はうちの子ペンの大騒ぎにかき消されてしまったようなところも
あって・・・。彼らはジブンたちのペンをちゃんと認識できたのか、できなかったのか。
本当に胸が痛む瞬間で、残念でした。

それを神経過敏なうちの子が気づかないわけない・・・。
人数的にペンが圧倒的に多いわけで、うちの子はどうしてもサインに時間がかかってしまって、
関係者の人が早く、早くと急かすし、バスの中でお待たせさせちゃってるし・・・。
それでもうちの子はできる限り丁寧に接してくれて、最後まで一所懸命でした(T_T)
それにサイン会の間、ふと、うちの子の表情が複雑そうに見える瞬間が何度かあって、
ちょっとそのヘンは心配。。。
うちの子が、また深い悩みに入らなければいいな~と祈るばかりでした。

そうこうしている間に、あっという間にサイン会は終了~。

最後はちょっと重苦しい空気にもなって・・本当に残念。
うちの子も、この日・・・最後の挨拶は控えめにバスに乗り込み、
あっという間に去っていきました。

は~~~~~~~、ようやく、長かった1日目が終了。

その後、会場でカフェのスタッフちゃんと会いました。
1月の入隊の時に、日本からわざわざ来たちびっこ~と、はるひ達を
一番前の列に呼び寄せてくれた、優しい彼女。
涙が止まらなくなってしまったオイラを、あの時優しく励ましてくれて・・・。

「オンニ~、アニョハセヨ」と、恐る恐る思い切って声かけてみたら、
向こうも「あ~、論山の時のイルボンペン!!!」と覚えてくれてて、
きゃーーーーー、よく来たね~と、感動の再会!!!

「今回、来てないか探してたんだよー」って、言ってくれました。

はるひ達はもし会場で会えたらと、日本からお土産を用意していった
んだけど(←ワイロ)大正解^^

連絡先も交換しあって少しお話もして~。
「ちなみにいくつ?」と聞かれて、正直に年齢答えたら、はるひより
スタッフちゃん達のがもちろん年下だった、ぶぶっ(笑)

「これからは、オンニーと呼ぶね」と、あらまっ(^^;;;

スタッフちゃん達に翌日サインを貰うのどうしたらいいかと、相談したら
親切にアドバイスくれたり・・・実際会って話すると、本当にいい子達なの。
また明日会おうね~といって、バイバイしました。

はるひ達は、ゆーちゃんに会えたことがプチ☆ミラクルだったけど、
ココまできたら、やるしかねぇ~~~~!!!
翌日、最終日に賭けて最後の大勝負に出ることにしました。

会場も、ゆっくり見て回ることもなく、翌日の準備へと出発・・・。

会場から出る無料のシャトルバスでテジョン駅まで戻り、
3号ちゃんと合流。

そして、またまたなっげーーーーーー2日目へと続く。。。。



はるひちゃん、あんにょ~ん^^
軍フェスおつかれ~レポもおつかれ~!!
大変だったのも、楽しかったのも、またまたメロメロになったのも
よ~~~く伝わってきたわ(笑)
いろんな出会いもあったみたいだね~^^
ワタシはうらやまし~~~><っと思いつつ、
しっかりスンホン王子をお守りしておりました(笑)
2日目も楽しみにしてるよ~ん♪
【2008/10/21 18:13】 URL | ゆひゃん #2.saUcXQ[ 編集]
ミラクルおめでとう!

ほんといつもはるひちゃんのパワーには圧巻です。
すばらしい~。。。

その感と情報力を教えてほしいです。
今度からソンセンニムと呼ぼうかしら?

今回は私もはるひちゃんもスンのほうへは参戦できませんでしたが、なかなか二人ともいい思いしましたよね?

この報告の続きが楽しみです。
早くUPして!!
【2008/10/21 19:52】 URL | chokochip #-[ 編集]
にょにょーん♪
週末、お疲れさまでしたぁぁぁ!!!~
そして、さっそくのミラクル☆レポupありがとう!!!~

今回も怒涛のスケジュールに出発までの様々な事件でどうなる事かと
思ったけどなんとか乗り切ったね^^
いろんな想いを抱えて鶏龍入りしたことが蘇ってきたわ。

この日、サインは貰えなかったけど9か月ぶりに会ううちの子が
変わらずペンをはじめみんなに優しかった姿、ちょっと恥ずかしそうにペンに
応える姿がとても素敵で、しかもカッコイイ♡
なによりちびっ子のオイラ達を見つけてくれたであろう時の
くりくりお目めの表情が忘れられません^^可愛すぎました^^
笑顔のユ君に逢えて本当によかったよね。
ワイロも成功して(笑)嬉しい出会いもありました。

しかし、ここまでで1日目か・・・(爆)
3号ちゃんと合流したのは、確か夕方の6時半ぐらいだったよね???
時間の感覚が???

では、2日目へGOですね!!!
【2008/10/21 21:44】 URL | ミラクル☆2号 #-[ 編集]
はるひちゃ~ん!
お疲れ様でした~!
良かった!良かった!ホンマに良かった~!
ゆーちゃんは迷彩じゃなかったのねん。
でも、なんでも着こなすゆーちゃんだから~(笑)

リアルテウ君はやっぱしデカいか・・・^^;

ヒヒヒ・・・ワイロは大事よね~~(爆)

続きも楽しみにしてるよ~!!!





【2008/10/22 00:51】 URL | 兄弟子 #B9F7f5.k[ 編集]
>ゆひゃんちゃん、
レポ読んでくれて、ありがとう^^
しかし、2日目もなっげーわ(笑)
ゆひゃんちゃんが、スンスンのお守りして
くれてたお陰で安心して出かけられたよ~。
うちの子はやっぱり、カッチョよかったー。

>chokochipおねーたん、
はい、おねーたんも素敵なミラクル☆が
あったようですね。後ほど、コメいれまーす。
はるひは、師匠と呼んでくれますが^^
ただ単に負けず嫌いなのと、しつこいだけです(笑)

おねーたんも、しばらくいい思い出に浸って
くださいねー。

>2号ちゃん、おちゅかれ~。
本当に、よく頑張ったった!!!
うちの子を見た第一声、「カッチョイ~」
声揃っちゃったよね。。。
最近、どこ行っても姉妹に見えるし(笑)
初日にオイラ達を不思議発見したうちの子の、
栗・栗した目は、妄想ではなく確実にオイラ達、
見たよね^^何度も目があったもん(笑)
また2日目を思い出して、泣いてね~

>兄弟子ちゃん、にょにょーーーーーん。
兄弟子ちゃんは、はるひの思いをきっと
理解してくれると思います。
何しろ、義兄弟だから(爆)
マジで、頑張ったったーーーーーー!!!

うちの子、兄貴譲りの着こなしですからね^^
普段何でもイケてないんだけど(苦笑)
しかし、うちの兄貴チームの伝統として、
あの会社はいい人達なんだか、イマイチ出来の
悪いやつらなんだか~~(笑)
2日目のホームレス生活も、お楽しみにっ♪




【2008/10/22 21:11】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。