FC2ブログ
2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
みなたん、にょにょーーーーーん。
とりあえず、お休みしていた間のポエマーと共に、
ちょこっとだけイマジネーション載せとくねー。




12月5日。

レビューしなかった約10日間の間で、この日のゆーちゃんの話が
ちょっと印象に残っていたので、ちょっとだけ書きますね。

ゲストに、ミュージカル俳優のオ・ナラさんがいらした日。

以前のラジオの中で、ゆーちゃんにはミュージカル「グリース」のオファーが来たこと、
話してましたよね。

この日、実は、他にあと2つオファーがあったと、話していました。
「ミュージカルには興味があるけれど、いい姿を見せられる自信がないなら、
いっそやらないほうがいいと、断わってきた。」と、言ってましたね。

この、ゲストの方が以前出演したミュージカルの相手役に、
彼女自身が「コン・ユ氏どうかな?」と、推薦したことがあったそう。
でも、ゆーちゃんは、スケジュールご多忙だったようで、実現せず、だったみたい。
(↑って、いつ、多忙だったのだ???)

「印象に残っている役、作品って、ありますか?」
という、リスナーからの質問に、ゲストの方が最初に出た作品。と答えていたんですが、

それに反応してゆーちゃんが、

「ボクも、最初に出た映画。《同い年の家庭教師》が印象に残ってます。
コプからファンになってくれた人は、あれが本当にコン・ユ?って思うかもしれないです。
でも、映画って愛すべきものなんだな~って。
映画に対する考え方が変わった思い出に残る作品です。」

と、答えてましたよね。

なぜに、ウーさんとの作品なんでしょ(爆)(爆)

でも、残念ながら大ヒットした映画なのに、うちの子、存在薄っ!!!ですからね~。
いろいろ考えるところあったのでは~と、思います。

우애령/숲으로 가는 사람들

모든 것을 다 갖는 삶은 누구에게도 오지 않습니다.
겉으로 그렇게 보일 뿐이지요.
무슨 일이 생기더라도 얻는 것만 있거나
잃는 것만 있는 일은 우리 삶에서 일어나지 않습니다.
잃는 부분을 받아들일 준비가 되어 있지 않으면
상실이 다가올 때마다 더 큰 좌절을 느낄 수도 있지요.
누구보다 못하다거나 누구보다 잘났다거나 하는
의미 없는 비교는 우리를 지치고 피곤하게 만들 뿐입니다.
배를 먹으면서 이것이 사과였으면 하고 안타까워하거나
사과를 먹으면서 이것이 배였으면 하고 아쉬워하게 되면
배 맛도 사과 맛도 다 제대로 음미하기 어렵습니다.

ウ・エリョン/森に行く人々

すべてのものをすべて持つ生は誰にも来ないです.
表でそのように見えるだけですね.
何の用事ができても得ることだけあるとか
失うことだけある事は私たちの生で起きないです.
失う部分を受け入れる用意ができていなければ
喪失が近付く度にもっと大きい挫折を感じることもできますね.
誰よりくぎするとか誰より偉かったとかする
意味ない比較は私たちをすべて疲れるようにするだけです.
梨を食べながらこれが謝りだったらと思って切ながるとか
りんごを食べながらこれが滲まれたらと思って惜しがるようになれば
梨味もりんご味もすべてまともに吟味しにくいです.


12月6日。
この日は、すでにレビューったように、シアジュンスを連呼した日(笑)

호아킴 데 포사다/마시멜로 이야기

사람은 자신 외의 다른 사람이나 사건들을
대부분 자신의 뜻대로 통제할 수 없게 마련이지이다.
그러나, 나 자신은 스스로의 행동을 통제할 수 있다.
내가 모범을 보이면 엄청나게 큰 영향력,
즉 설득력을 가질 수 있다.
이것이 성공에 이르는 가장 강력한 도구이다.

ホアキムデポサダ/マジュマロー話

人は自分以外の他人や事件を大部分自分の意どおり
統制することができなく用意理知だ.
しかし,私自分は自らの行動を統制することができる.
私が模範を見せればおびただしく大きい影響力,
すなわち説得力を持つことができる.
これが成功に至る一番力強い道具だ.

12月7日。

この日もリクエスト大会。でしたわー。
別所で、はるひのイマジネーション満載のヒヤリングをご紹介していただきましたが、
イルボンペンさんも読まれたみたいでしたねー^^

로버트 풀검/내가정말알아야할모든것은유치원에서배웠다

ロバート ブロッゴル・私が本当にわからなければならなかったことのすべては幼稚園で習った

ゆーちゃんが読んだ部分が、探せず(T_T)
内容は、私がホントにホントに欲しいクリスマスプレゼントは、
1時間だけでもいいから、子供に戻って素直に笑ったり、泣いたりしてみたい。。。
みたいな、感じだったけど~。

12月8日。

いよいよ、やってきたサイさんの「安いね相談所」(←ホンヤッキーかけると、こうなっちゃうんだもん)
サイ氏ね・・・、ウリ同居人のお友達で韓国人の先輩ニムがいるんだけど、
雰囲気も、言うことも、なんかそっくりなんですよね~^^
韓国の方なのにいつも「ボンジュール~~~???」って、うちに電話してくるんです(爆)
で、切るときは「チャオ~」なの。
どーも、その先輩ニムを思い出してしょうがないです。

ゆーちゃん、サイ氏のオモローなトークにつられて安さ爆発・・・・
アニ、最初から最後まで笑いっぱなしでしたね~。
でも、相談所の所長のわりには、ちゃんと相談に乗ってないような気がしたんだけど^^;;;

サイ氏「私のコンサートにいらしていただければ、コン・ユ氏がバラード歌います」

って、勝手に仕切ってるし~~~~。

リスナーさんから、サイ先生=サーセンとニックネームまでつけられて、
毎週月曜日は笑いがたえないかも^^

장영희/내 생애 단 한번

사랑받는다는 것은 '진짜'가 될 수 있는 귀중한 기회이다.
모난 마음은 동그랗게, 잘 깨지는 마음은 부드럽게,
너무 '비싸서' 오만한 마음은 겸손하게 누그러뜨릴
때에야 비로소 '진짜'가 되는 것이다
'진짜'는 사랑받는 만큼 의연해질 줄 알고,
사랑받는 만큼 성숙할 줄 알며
사랑받는 만큼 사랑할 줄 안다.
'진짜'는 아파도 사랑하기를 두려워하지 않고,남이
나를 사랑하는 이유를 의심하지 않으며,
살아가다 넘어져도 다시 일어설 수 있는 용기를 가진다

チャン・ヨンヒ/私の生涯ただひとつ

愛されるということは '本当'になることができる貴重な機会だ.
角い心は丸く,よく割れる心は柔らかく,とても '高くて'
傲慢な心は謙遜に和らげる時にははじめて '本当'になることだ
'本当'は愛される位もとのままになることができて,
愛される位成熟することができて
愛される位愛することができる.
'本当'は痛くても愛するのを恐ろしがらないで,
他人が私を愛する理由を疑わないし,生きて行って倒れても
また立ち上がることができる勇気を持つ



12月9日。

この日はアイドルグループ「カラ」さん達がいらした日ですね。
中学生?高校生?くらいの子がメンバーにいたのかな。
かわいー、かわいー連発してましたよね~。

それまでワンダーガールズのファンだといってたのに、この日
「ワンダーガールズよりカラのが好きです。ホントです」

って、この正直モノ~~~~!!!

最近、うちの子のペン中高生多いですね~。
ゆーちゃん、うちのファンは20~30代って見栄張って言ってたけど、
韓国ペンの方々も、もーちょっと、幅広くないかいな???(笑)

この日のもしもし突撃・お電話に出たお子がいきなり、

「結婚して」

と、直球勝負で来たときには、若いって裏山。と、思った瞬間でしたー。

はるひは、その次にもしもしされた方が

「私、20代中盤で、さっきの子よりコンユ氏とずっと釣り合うと思うんですけど、
どーですか?」

と、かなりしつこめに食い下がっていたところに、共感いたしました(笑)

문태준/맨발 ・하늘궁전

목련화가 하늘궁전을 지어놓았다
궁전에는 낮밤 음악이 냇물처럼 흘러나오고
사람들은 생사 없이 돌옷을 입고 평화롭다
목련화가 사흘째 피어 있다
봄은 다시 돌아왔지만 꽃은 더 나이도 들지 않고 피어 있다
눈썹만 한 높이로 궁전이 떠 있다
이 궁전에는 수문장이 없고 누구나 오가는 데 자유롭다

ムン・テジュン/素足・ 空宮殿

木連花が空宮殿を建てて置いた
宮殿には昼夜音楽が小川の水のように流れ出て
人々は生死なしにドルオッを着て平和だ
木連花が三日間咲いている
春はまた帰って来たが花はもっと年も入らないで咲いている
眉毛ばかりした高さで宮殿が浮かんでいる
この宮殿には守門将がなくて誰も行き交うのに自由だ

12月10日。

SSの山ピーこと、ヒョンジュン氏と「私たち結婚しました」で共演してる
ファンボ氏がゲストにいらした日ね~。
あんまりよく聴いてなかったんだけど、

ファンボ氏がクラブに行くのが好き。と、話していた時、

うちの子「どこら辺行くの?」
ファンボ氏「よく知ってるぢゃない?」
うちの子「え~、知りませんよ。ボク軍にいるし」
ファンボ氏「え~そうだったかな。以前、見かけたけど?(笑)」
うちの子「え、そうですか?」
ファンボ氏「カンナムかな、いや、ホンデあたりだったかも。
あっ、カフェで会ったぢゃないですか!」

って、言ってましたよぉ~~~~。
あちこちで目撃される、うちの子(笑)

その後、ファンボ氏の男性の好みの話から

「父親みたいな人はやなんだけど、結局はそーなっちゃうかな~」と言うと、

「ボクの母親も、少女みたいなんですよ。ホント、子供みたいで。。
うちのオンマーみたいな人と結婚したら大変だろうな、って思うんだけど、
自分が好きになる人、付き合う人って、よくよく考えてみたら結局は
うちのオンマーみたいな人かも、って思います」

ってー。

ゆーちゃんのオンマーは、ホント可愛らしい方でしたからね~。

신현림/싱글맘스토리

좋은 인간관계는 배우면서 서로가 성장하는 것이다.
그럴 때 인생은 몹시 맑고 푸른 사과처럼 싱그러워진다.
자신의 하소연을 마음을 다해 들어주는
사람이 있다면 진짜 평생 친구,
평생 지인으로 섬길 만하다.  

シン・ヒョンリム・シングルマムストーリー

良い人間関係は学びながら
お互いに成長するのだ.
そうする時人生は大変清くて青いりんごのように爽やかになる.
自分の哀訴を心をつくして聞き入れる人がいたら
本当に一生友達,
一生知人で仕えるに値する


12月11日。

もしもし突撃お電話に出た方が、
「一度、東大門でコン・ユ氏を見たことがあります
初めて見た芸能人がコン・ユ氏だったし、その時すごくカッコよかった~」

と、話したんだけど、

「え、ボク何してた?」

と聞くと「ジーパン買ってました」

「あ~、覚えてます。最後に東大門に行ったときです。
ビンテージのジーンズ買いに行ったときでしょ?」

「あの時、気づかれて周りで買い物してた人たちが、集まってきちゃって、
携帯で写真撮られたりしたから、もう二度と東大門には行かないです」って^^

もー、どんだけ写真撮られるのが、やなんでしょ(笑)
しかし、しょっちゅう目撃されてますよね。
対照的に、うちの王子、全然出不精なのにさー^^

でも、自分が会ったときのこと、ゆーちゃんが覚えてたなら、嬉しいですよね~。


공지영/네가 어떤 삶을 살든 나는 너를 응원할 것이다 .

삶은 등산과 같고 친구는 그 등산길의 동료와 같다.
등산로 입구에서 그렇게 많았던 사람들은 다 어디로들
가버렸는지 올라갈수록 인적은 드물어지고 그리고 외로워진다는 것은.

설사 누군가를 만나 함께 걸을 수는 있지만 때로는 운이 좋아
정상까지 함께 갈 수도 있지만 대개는 갈림길에서 헤어지거나,
각자가 걷는 속도에 따라 만나고 또 헤어지고 한다는 것은

コン・ジヨン/君がどんな暮しをしても私はお前を応援するでしょう

煮った山登りのようで友達はその山登り道の仲間の同じだ.
登山路入口でそんなに多かった人々はすべてどこ路行ってしまったのか
上がるほど人跡は珍しくなってそしてさびしくなるというのは.

たとえ誰かに会って一緒に歩くことはできるが時には運が良くて
頂上まで一緒に行くこともできるが大概は分かれ道で別れるとか
,各自が歩く速度によって会ってまた別れてするというのは

12月12日。

チャン・ユンジュさんという方がゲストでいらした時ですね~。
お声が、コン・ヒョジンちゃんとよく似てるような気がしたしたんだけど^^

よそ様で、この方のお姿見せていただきましたが、モデル出身の方だけど、
今はお歌も歌ってらっしゃるようですね。
ライブで歌ってくださいましたが、とっても歌が可愛らしいのね~。
うちの子が、新しいアルバムが出るというのをネットで見て、
曲聴いたらいいな~って思ったので、ぜひコンギのゲストに!!!と
お願いしたみたいですね~。

彼女、年末にホンデのクラブデーでライブをやる予定と言ってましたが、
うちの子、「ボク、行けない~~~~(泣)」って寂しがってたわ。

김형경/사랑을 선택하는 특별한 기준 중에서
처음에 나는 밤송이 하나를 받아들고 그것이
인생이라 여기며 쩔쩔 매고 있었던 것 같다.
손바닥뿐 아니라 온 몸을 찔러대는 그것을 버릴수도,
감싸쥘 수도 없었다.
이만큼 살면서 내가 터득한 게 하나 있다면 어떤 실수든
어떤 시행착오든 일단 저질러놓고 보는게 낫다는 것뿐이다.

キム・ヒョンギョン/愛を選択する特別な基準

初めに私は毬栗を一つを受けてそれが人生と思いながら
途方に暮れていたようだ.
手の平だけではなく全身をチルロデはそれを捨てるかも,
感謝することもなかった.
こんなに住みながら私が悟ったのが一つあったらどんな間違いでも
どんな試行錯誤でも一応やらかしておいてみたほうがましだということだけだ.

12月13日。

土曜日は、ホンメガネ君らとの楽しいトークでしたね。

ゆーちゃん、中学生の時まで女子と話もできないほど硬派だったと告白
してましたが、ホントかよ~~~~~!!!

メガネが「もし気に入った人と、街で偶然出会ったら、コン・ジチョル氏なら
どーしますか?例えば、クラブで会ったとして」

と、質問すると

「う~ん。気にいった人がいたら、カッコつけたりはしないけど(?!)
近くに行って、じーーーーーーっと見てる(←ストーカーかよっ!!!)
それで、お互いの存在に気づいたりして、目が合ったりするんだけど、
その場から離れずずーっと、そばにいますね」

「え~話とかしないの?」

「この続きは、また次回ね」

ということで、to be continuedらしいです。

ジチョル氏のアプローチ大作戦は、どーなるんでしょね。

あと、ゆーちゃん、プードル飼ってるって言ってたけど、
ご自宅なのかな~?

あと、うちの子は夏より冬が好き。
なぜなら、世の中皆マスクしたり、防寒して顔覆ってるでしょ。
だから、変装しても怪しまれない(笑)だってー。

조병준 /길에서 만나다 중에서

얼마나 많은 길들이 내 앞에 놓여 있었던가.....
얼마나 많은 길들을 내가 걸어갈 수 있다고 믿었던가.
얼마나 많은 길들을 결국 밟아보지 못하고 잊어버렸던가.
내가 갔던 그 많은 길들에서 아직도 끝나지 않은 길은 몇이나 되는가
왜 길에 나서면 그렇게 가슴이 뛰었던가
길이 끝날때마다 다시는 떠나지 못하리라는 어설픈 절망은 왜 그리도 많았던가
가고 싶은 길은 왜 그리도 많았는가
떠나지 못한 길은 또 왜 그리도 많아야 했던가.

ジョ・ボンジュン/道で会う

どれだけ多い道たちが私の前に置かれていたのか.....
どれだけ多い道たちを私が歩いて行くことができると信じたのか.
どれだけ多い道たちを結局踏んで見られずに忘れたのか.
私が行ったその多い道たちでまだ終わらない道はいくつだのか
どうして道に出ればそのように胸がときめいたのか
道が終わる度に二度と去ることができないだろうと言う生半可な絶望は
どうしてあまりも多かったのか
行きたい道はどうしてあまりも多かったのか
去ることができなかった道はまたどうしてあまりも多くなければならなかったのか.

12月14日。

昨夜の放送は・・・・・また、音楽かけすぎだって(笑)
ここまでしてやる日曜日の意味が、わからんっ^^;;;
途中、爆睡・・・再び気を取り直して、爆睡・・・。

最後のポエマー、リスナーさんからのリクエストだったようですね。
最初の出だしが探せなくて、途中の部分からしかないです。
ゆーちゃんが、コンギの皆と一緒考えてみましょ、と
言ってたので、載せとくね~。


원재훈/착한책(一部)

눈은 사람의 발자국을 남기고,
비는 그것을 지우는 것이라고 한다.
즉 흔적을 남기고 지우는 것인데,
그 흔적은 짐승이든 사람이든 아니면 바람일지라도
어떤 실체가 지나간 자리이다.
머문 자리가 아름다운 사람들이 있다.
그런 사람이 떠난 자리에는 항상 아쉬움과
그리움이 남는다.
타인 앞에 좋은 흔적을 남기는 사람이 되고 싶다


ウォン・ゼフン/善良な本(一部)

目は人の足跡を残して,祈るそれを消すことだと言う.
すなわち跡を残して消すことだが,その跡はけだものでも
人でもそれとも風でもどんな実体が過ぎ去った席だ.
とどまった席の美しい人々がいる.
そんな人が去った席にはいつも惜しさと懐かしさが残る.
他である前に良い跡を残す人になりたい


クンデヨ~~~~。

今日からまたラジオのイマジネーション・レビュー再開しようと思ったのに、

げげーーーーーーっ!!!

うちの子休みぢゃんっ!!!


今日から、サ~セン(=Psy先生)が待ち伏せって(爆)(爆)
ピンチヒッターは有難いですが^^;;;
コンユが待ってない「安いね相談所」、一体どーなるんでしょ。
あ~、この1週間はテンション下がるわ~。
でも、待ちに待ったオイラ達へのお休みですね^^

ゆーちゃん、どこ行くの~~~???


でわ、今週も張り切ってまいりましょー。




こんにちはーーーーーーーー!

年末でお忙しいのに、
こんなにまとめてレビューして下さって、
ありがとうございますっ!
そのうち、美味しいお菓子でも見つけたら
送りますっ★

>プードル飼ってるって言ってたけど、
ご自宅なのかな~?

ゆっちゃんはどうやら親と同居しているみたいですよね。
前にネットで同居していてプードル飼っているって
記事を見ましたよ。
これです、これ。
http://www.business-i.jp/news/enter-page/enter/200706150010o.nwc
もう、ご存知かもしれませんけれど・・・。

>近くに行って、じーーーーーーっと見てる

前にもインタビューでひとめ惚れはなく、
友達から始まり観察する・・・とか言っていましたよね。
はー、目が合ってみたいでございます。
って言うか、友達になりたいです。
そしてウーロン杯や焼酎呑みながら語らいたいです。
(親父?)

寒くなってきたから、やたらと恋しい今日この頃。
息子にゆっちゃんはどこにいるのかと聞いてみたら、
こないだは東大宮、
昨日は最寄の駅名を言いました。
ほほー、なかなか親思いのいい子でございますが、
余計に寂しさがつのるもまた事実・・・。
切ない冬が続きます・・・。
【2008/12/15 15:59】 URL | ちくぜん #-[ 編集]
>ちくぜんさん、こんばんわぁ。
年末関係なく(笑)おいらはいつも何かに追われてるんですよねー。
薄れゆく記憶ですが。ちくぜんさんのアデルの言うように東大宮にいたら、超ウケるんですけどー(笑)可愛らしい息子さんですね。
【2008/12/15 20:28】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 屋根裏の小窓, All rights reserved.