2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


2008年1月14日。

ピンと張りつめた凍える冬の日に現れた

春のように暖かな人

01140903.jpg

柔らかな日差しを受けて美しく光った涙と

少年のようにはにかんだ笑顔

01140999.jpg


決して忘れることのできない あの日は

永遠の別離ではなく

君を 永遠に心に刻んだ日 だったのかもしれない

yoo_11111.jpg


あの日

君が置いていったものは

君のことをいつも考えながら 懐かしむ時間

01140902.jpg


悲しい涙も いつかきっと輝くという希望

011409pp.jpg


今日というかけがえのない一日を過ごしながら

明日という新しい1日へ 共に抱く夢

011409777.jpg

そして

2年後 またかならず会おうという約束

0114096.jpg


あの日

君が持っていったものは

君が常に幸せであるようにと願う 私の祈り


01140911.jpg


そして

永遠に離れることない 私の心

01140951.jpg



あいたくて

ただ 会いたくて

待っています

사랑해요...사랑해요...사랑합니다


0111014.jpg 



*****************************************************************************

みなたん、にょにょーーーーーーーーん。

今日一日、どんな日だったでしょうか・・・。

みなさんにとっても・・・もちろん、私にとっても・・・昨日と何ら変わりない、平凡な一日でした。
それでも、私にとって今日、特別な一日。

一日中、1年前のあの日のことを、ずっと思い出してました。

前日、うちの子がカフェに残した文章を、日本で待機していたチングちゃんが
訳して携帯に送ってくれたのを見たのは、前日・・・というか当日、午前0時ごろ
だったでしょうか。。。

それを読んで・・・うちの2号と、宿泊していたホテルの部屋で、溢れる涙を止めることが
できませんでした。
翌日、私たちはしっかりとうちの子を見送らなきゃ!と、励ましあいながら、
そのそばから、涙がこぼれたんだっけ。

とにかく翌日に備えよう!と、布団にもぐったものの・・・。

「うちの子、もう寝たかな?

もう寝たよね?

ちゃんと、眠れてるかな?」

結局、そう言いながら私たちもほとんど眠ることができませんでした。
きっと、うちの子も同じだったに違いないと思うけど。。。

あの日、事前の気象予報ではマイナス10度?!とか言われてました。
たしか、最高気温もマイナスだったような・・・(苦笑)
はるひは、マイナス30度まで耐えられるというスノーブーツを履いてってました^^;;;
でも、うちの子を見送ったあの日、本当に暑かったんです(--;;;
全身ヒートテック素材のじじぃと、ばばぁを着たオイラは、汗、タラタラ~。
誰だよっ、マイナスって予想したヤツわっ!!!(怒)

うちの子が実際現れた現場は、あの日、大混乱でした。。。
言葉もよくわからない私達は、現場の混乱にただただ、オロオロするばかり。
そんな時・・・先日ラジオの事情で紹介したチングちゃんと、出会ったんです。

ゆーちゃんを見送る列で、後ろの方に埋もれていた私と2号。
最初はまったく姿を見れる位置にいなかったんです。
私たちの目の前に立ちはだかってた、すげー背の高い韓国人のペンの子に、
ゆーちゃんがきたら、座ってくれる?と、ボディーランゲージで(笑)お願いすると、

「私の前においでよ・・・。」

そう言って自分の前の列を譲ってくれました。

それを、見ていた事情チングちゃんが、私たちがひと目でイルボンペンとわかったようで、

「日本からわざわざ来たんでしょ?前に来なさーーーいっ」

そういって手招きされ、来い来いと、言われるがままに案内されたのが、
なんと・・・ゆーちゃんの立ち位置の目の前(@@)

ま・ぢ・か・よっ!!!

言葉がわからず、ただオロオロしていた私たち。
ただ・・・本当にそれだけなのに、

「日本からわざわざ来たんだから・・・」

そういってくれた、彼女の心の優しさがあまりにも有難かったんです。
それから待つこと数時間、その場に立ったまま・・・
身動きをとることも、トイレに行くこともできない。。。
2008年、年始早々ドエライ過酷な試練に見舞われました。
でも待っている間も、チングちゃんがカタコトの英語と、ボディーランゲージを交えながら
とても丁寧に話をしてくれたんです。
あの混乱のさなかで・・・。

そして、うちの子が現場に現れたのが、あの日の午後1時半過ぎ。
1年前のあの日・・・はるひが目の前で見たのは、俳優・コンユではなく、
もう、コン・ジチョル君。でした。

はるひは、日本で何度かゆーちゃんと会ったことがあったけど、あ~はるひが
今まで日本で会ったのは、俳優・コンユだったんだと・・・。
この日、うちの子の姿を見た瞬間、はっきりとその違いを感じたのを、
今でも鮮明に覚えています。

ゆーちゃんは、この日、ご両親が見送りに行きたいと行ったのを、断わったそうです。
いつものサイダスカーに乗って、所属社のスタッフうと、ほんの数人で来てました。
マネとスタイリストちゃんと、そのほかにほんの数人・・・。

うちの子は・・・、明らかに顔が腫れてました(笑)
きっと・・・ご両親とご自宅でお別れしてきて、見るからに泣きはらしたような顔でした。

写真や、映像ではぷっくりしたように見えても、実際に見たうちの子は、
本当にこれから厳しい訓練に一人で耐えて行けるのか?
と、めたんこ心配になるほど、細かったです。

自分を自ら奮い立たせるように、その場でぴょん。ぴょん。と、飛び跳ねて、

ぼく、ひとりでがんばれるもんっ。

と、オトナぶって見せるようなしぐさが、あまりに愛おしくてたまりませんでした。

うちの子が、現場にやってきてファンと挨拶して・・・5分か10分くらいの
あっという間の出来事だったと思います。
あの時、もうファンも嗚咽状態だったので、ゆーちゃんが最後に何と言ったのか、
聞き取ることができませんでした(T_T)

まだまだあどけなさの残るうちの子でも、質問攻めで食い下がる報道陣に対し、
ファンへの挨拶はキチンとしたいと、ビシっと遮ってました。

そして、ファンに向けてのクンジョル。
地面はアスファルト&砂利だったんだけど、まったく躊躇することなかったんです。
最初から決めていたのか、それともあの時、とっさに出たのかわかりません・・・。
左右、真ん中。それぞれの方向にお辞儀をするうちの子は、
本当にひとり、ひとりに心を込めた表情だったです。

別れを惜しむようにファンに近づいてきてくれたうちの子と、最後の最後に、
はるひは、ゆーちゃんとしっかり、手を握り合うことができました。
というか、最前列にいた私は後ろから押されてとっさに手が前に出てしまい、
たまたま目の前にいたうちの子がはるひの手を取った・・・というのが
正しいんだけど(笑)

不思議ですが、あの時のうちの子の手の感触。今でも覚えているんです。。。

まるでうちの子の人柄を表すような・・・。

温かく、そして繊細なほど細く、長い指でした。

あの時握手できたのは、もちろん事情チングちゃんが列の一番前に呼んでくれた
からなんだけど・・・。

でも、それ以上に、

あの日、あの場所に行くことができなかったけれど、日本で待機しててくれた、
ゆーちゃんペンの友達と、うちの子のお見送りに行くこと、誰よりも背中を
押してくれた、うちの相方始め、スンスンファンの友達たちのお陰だったと、
今でも、そう思います。

ほんとうに、ありがとー。

うちの子が去った後、泣き虫ですぐ泣くオイラですが・・・。
あの時が2008年で一番泣いたかもしれないです。

今では、お見送りに行ったときには想像もできなかった、状況で
毎日が幸せですね。
この思い・・・除隊した後誰かさんみたいにならなきゃいいな~と、思いつつ(爆)
はるひと、お友達になってくれた人も、前よりずっと増えたし、
残りの日数、きっと、心強く、あっという間ですよね~。

ついでに、お暇な方は、去年のレポ。をお読みくだされー。

未来日記。ゆーちゃんお見送りの旅。D-1

未来日記。ゆーちゃんお見送りの旅。D-2

未来日記。ゆーちゃんお見送りの旅。D-3

↑見ると、去年の今頃の時間は、アックジョンを彷徨い、今は無き「ブルーム」で
ゆーちゃんの大好物?! いちごシェイク飲んで、震えあがってたんだっけ(爆)

この3日間もすげー過酷な旅だったなあ(爆)
具合の悪いonnniさん引きずり倒して、翌日オヌの歩道橋。行ったんだ!!!

さてさて、お迎えはどーなりますやら~^^
うちの子に、おかえり。というまで、あとまだ300日以上。
みなたんと、大切な一日を楽しく重ねていきたいと思います。
よろしこです。

でわでわ、おやすみぃ。






こんちは~。
今日は色々教えてもらって有難う~。カムサです。
それとお名前 失礼なことで 申し訳なかったです。!!

こちらに来て すっかり忘れてた、、、、。ことにびっくり。
愛情足りねぇ~、、、。と反省。。。。^^;

入隊の姿は 映像や写真でしか知らないけど
はるひちゃんは行ったんだよね~。
だからその記憶がよみがえって
ひとしおかも知れないですね。。。
また カッチョよくなって 帰ってきてくれるよね。
噂によれば 禁煙と筋肉もりもり に励んでるとか。。。
あと もうちょっと、、、かな~。。。
スンホニムのときに比べたら ラジオもTVも見れるんだもんね。。。。ありがたいです。^^
【2009/01/14 15:32】 URL | RAY@ #-[ 編集]
はるひちゃん、こんばんは1^^

はるひちゃんの思いがびんびんと伝わってくる素敵な詩で・・・・またYOOちゃんの画像も素敵で。

入隊の時のYOOちゃん記事や映像でしか見てないんですけど・・・今毎日ラジオで会えて「風邪ひいちゃってる」「疲れてそう」「今日は元気だ」と毎日毎日声の便りが届いて・・・除隊後がさみしくなっちゃうんじゃないかなって不安(笑)もありますけど・・・ぐっと近くなったFanとYOOちゃん。。。のような素敵な時間を過ごせてYOOちゃんやファンのみなさんに「感謝」「カムサ」です。
【2009/01/14 19:22】 URL | chiiko #NAijnZeA[ 編集]
はるひちゃ~~~ん、泣けてきた・・・
アニ~泣いた;-;
제대하는 날까지...꼭 기다릴게~
웃는 얼굴으로 우리한테 돌아오시는거죠?
울지마~라고 우리한테 또 말할까?
하지만 이번에는...기쁜 눈물이니까~~~
はるひちゃん、一緒に楽しみながら待とうね~ヾ('-^*)
【2009/01/14 19:39】 URL | ゆひゃん #2.saUcXQ[ 編集]
何度も すみません。。。
どうしても言い忘れたことが気になって。。。
素敵な素敵な 詩 ありがとう~。^^
【2009/01/14 21:24】 URL | RAY@ #-[ 編集]
素敵な詩に 素敵な画像
ありがとう~!!
はるひちゃん こちらこそ、いつも
幸せをいっぱい分けてもっらって感謝しています♪
もう1年なんですね~
私はYOOちゃんに出会ってまだ日が浅いので、
入隊の時の事は映像でしか知らないんですが、
あの場所に行ったんですよね~!!
特別な思いがあるでしょうね~~。
何回見ても、切なくなります。。。
でも今は、毎日YOOちゃんの声が聞けて、身近に感じる事が出来て本当に幸せに思います^^
除隊後、きっと素敵な姿を見せてくれると思うから、
楽しみです!!

【2009/01/14 22:20】 URL | yooki #-[ 編集]
>RAYさん、こんばんわ^^
こちらこそ、ありがとうございます。
ってか、オイラの名前なんてなくていいんですよ~!!!
適当に、勝手にやっちゃってください^^
かえって、気をつかっていただいて、スミマセン。

オイラ、スンスンペンの立場から言わせてもらうと、
コン・ユファン、裏山すぎっ!!!(笑)
でも、入隊している時が一番ファンと繋がってると
感じられる時なんですよね~。
実は、究極だけど至福の時です。
残りの日数、無事に迎えられるように大切に
していきたいですね^^

>chiikoさん~ こんばんわ。
ゆーちゃんのお見送りに行った方は、イルボンペン
さんだと、全部であの場にいたのは、100人
くらいだったでしょうか?
もう一年も前のことで、ひっくり返すのもなんですが^^;;;
当時の様子が少しでも、お伝えできてたらな~なんて、
厚かましくも思います。
誰を応援していても思うことですが、ファン暦ではなく、
思いがあれば・・・ですよねっ。
オイラも、売れる前の(笑)ゆーちゃんは知らないコトが
いっぱいあるので、わからないコトはこれから少しずつ
一緒に埋めていけたらいいですね~。

>ゆひゃんちゃん、ありがとー。
↑の文章、実は韓国語にしたものなんだよね。。。
日本語で書きなおすと、自分で恥ずかしいわっ^^
ゆひゃんちゃんの文、素敵な言葉。ありがとー。
あの日、ゆひゃんちゃんが送ってくれたメールで
おお泣きしたんだった^^
あれから1年、本当に早いね~。

>yookiさん、こんばんわ^^

除隊後、うちの子はどれほどつぉい子になって
くれてるでしょうか・・・。
サーセンや、メガネの多少お寒いギャグも
さらりとかわすくらいの、度量が・・・無理ですね(爆)
うちの子はいつでも、あたったかーい人です。
ゆーちゃんが、この2年間で得たものを、
思いっきり表現してほしいですね~。
除隊後の作品が楽しみです。
スンスンは映画1年半かかったけど、うちの子は
どのくらいでしょうか~?



【2009/01/15 00:05】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
泣けます・・・。
はるひちゃん素敵な記事です!!
今日1日、1年前の皆さんの様子をいろいろなところで感じました。

皆さんの大切な人を見守り待つ愛の大きさに感動してます(T_T)

やっぱりYOOちゃんは素敵だし、やっぱりYOOちゃんペンは
温かいです・・・・。はるひちゃん最高~~~!

あ、私のちょっと前の欠席は旅行です^_^;いたって健康ヨジャです。
YOOちゃんの声を聴くためにアドレナリン(笑)でてるのかも。
【2009/01/15 01:40】 URL | はにまる #-[ 編集]
>はにまるさん、おはようございます。
そうですか~。旅に行ってらしたんですね^^
オイラも、パワーだけは有り余ってます(笑)

ゆーちゃんをお見送りした日から、あっという間に
1年経ってもあの日の切なさは、今思い出しても
泣いてしまいます。
でも、いつでもゆーちゃんとペンの思いは
一緒ですよね~。
前よりももっと「繋がってる。」と感じることができる今、
本当に幸せですね~^^

ゆーちゃんは、最高だけど、オイラは最低です(笑)
【2009/01/15 07:48】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
こんばんは。初コメです。
コン・ユくんのブログ巡りをしていて、こちらにお邪魔しました。

たまたまテレ東系で放送してたコプを見て、コン・ユくんが気になり、ネットで検索していくうちに、彼の虜になり、DVDやら写真集やら買い漁り現在に至ります。

それまで韓ドラは冬ソナやチャングムをチラ見した程度で、まともに見たことがなかったんですが、コプは時代錯誤や文化の違いを感じることもなく、少女漫画のようなストーリーでしたが、彼やウネちゃんの演技が素晴らしく繊細でナチュラルだったので、久々に上質なラブストーリーを見た感じで清清しい気分になりました!
しかし、彼に堕ちた決定打はファンミでの映像で、そこで見せた彼の溢れる人間味だったんです。
「あぁ~、わたし、この人、絶対好き」!

私が彼を知ったときはすでに兵役でしたが、入隊前からファンだった方にしてみたら、それこそ去年の今頃は切ない日々を過ごされてたわけですね。私はその頃、コン・ユくんの存在すら知らなかったわけですが、さきほど「ゆーちゃんお見送りの旅」を読ませていただき、切なくなり熱いものが込み上げてきました。

ほんと、貴重な体験を読ませていただき、ありがとうございました。長々とすみません。
【2009/01/15 22:40】 URL | tome #dgXeOF5.[ 編集]
はるひちゃん、こんばんは~。

久しぶりに深夜枠?(笑)に登場です^^
ソウルから戻って、仕事に忙殺されながらも、14日だけは
私も去年のことを思い出していました・・・(涙)。
はるひちゃんと初めて会ったのも、あのバスの中でしたね?
あれから、もう一年ですか・・・。早かったのか、長かった
のか?まだ実感が湧かないですが、ユちゃんにとっては
激動の一年だった訳で、今、元気で過ごしている様子を
観られるだけで、私達はとても幸せですよね^^

ヒョギファン?の私からも言わせて頂くと・・・・
コン・ユペン、羨ましすぎ!!(爆)
スンホン君とヒョギはいわゆる同じカテゴリー(笑)だったから
スンホン君の今の活躍は、私もとっても嬉しく思ってます^^
ヒョギはラッキーにも、「ありがとうございます」という素敵な
ドラマに早く出会えたから・・・。まあ、その後の結婚騒動?
では、離れてゆくファンもいましたが・・・^^;;

ユちゃんも、除隊後、どういう形で復帰してくれるのか?
気になりますが、ユちゃんの選択を信じて、見守っていきま
しょうね!除隊の時は、あまり泣かないで(笑)、笑顔で
迎えてあげましょう^^ 

P.S ソウルは寒かったので、夜は友人とPCで「ファミリーが
   現れた」のヒョギ登場回を全部観ました(爆)!
   友人共々、お腹がよじれて死にそうでしたよ~!!
【2009/01/16 01:49】 URL | pada #TT0fzUCU[ 編集]
>tomeさん、おはようございます。
はじめまして~^^はるひちゃんですっ♪
テレ東のコプからなんですね^^
で、まんまと彼の虜(笑)
『ハンギョル=ゆーちゃん』 
そのままですよね^^
そして、知れば知るほどうちの子の不思議な魅力に
あれよあれよと引き込まれ~。
さらに、人柄が本当にあったかくて・・・
完全にドツボります(笑)

昨年の未来日記も読んでくださったようで、
ありがとうございました^^;;;
もし、小窓のレポを読んであの時の思いを一緒に
共有してくださったら、それだけでも嬉しいです。

スンスンの時、兵役前からのファンの人とその後に
ファンになった人との温度差があって・・・それが
すごく残念だったんです。
ゆーちゃんペンの人たちとはそういう思いしたく
ないな~って思うので、これから一緒に楽しい
思い出作っていけたら嬉しいです。

これからもどうぞ、よろしくお願いしますっ♪

>padaさん~おかえりなさい^^
padaさんが行ってるとき、めたんこ寒かった
みたいですよね^^;;;
いいなー、ソウル行きたい病が今、モーレツに
襲ってきてます。

padaさんとのご縁もあの日から・・・ちょうど一年
ですよね。
ゆーちゃんとの切ない別れの日に、うちの子が残して
いった置き土産が、本当に有難いとしみじみ思う
このごろです~。
あのツアーも、本間にドタバタしすぎだろ!!!・・・って
でも、padaさんあの時、恐ろしいスケジュールで
したよね^^;;;

で、木こり兄貴、見ましたか~~~(笑)
もー、どこまでも男気あふれる、まじめ一筋な兄貴。
本間に腹よじれましたよ^^
そう、オイラ達同罪組み(苦笑)からすれば、
ゆーちゃんペンは、こんなにいい思いして、
羨ましいですよぉ~~~~。
しかし、兄貴が馬車馬のように所属社に働かされてる
姿・・・来年、コンユペン、覚悟しぃや~!!!と、
うちの兄弟子ちゃんから言われてます(笑)
もー、あの所属社、おつとめ終わったらどんだけ
働かせんだよっ!うちの子、兄貴にこれ以上
憧れんでくれーと、今から忠告しときたいです。

【2009/01/16 08:44】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
はるひさん、コンにちは。
初めてコメントさせて頂きます。ちぇりさんのところから流れてきました。
会社でこっそりウインドウを小さくして(ほんとの意味で小窓で^m^)拝見していたら、自分でも思いがけず泣いてしまいました。。はるひさんの気持ち、コン・ユ君、アニ、コン・ジョチョル君の姿勢や思いやり・・・なんだかダイレクトに心にキテしまったみたいです。私はチョン・ジョンミョン君ペンなんですが、同じく入隊しているので、自分と重なってしまったのかもしれません。あと、約300日・・この気持ちを大切にしながら待ちたいと思います☆はるひさん、あったかい記事ありがとうございました(●^o^●)
【2009/01/16 12:03】 URL | みーさん #-[ 編集]
>みーさん、おはようございます^^
はじめまして、はるひです。
そーですか、ちぇりさんところから(笑)
(ありがとーございます、ちぇりさん^^)

チョン・ジョンミョン君のファンなんですね~。
はるひもファッション70見て、一時期ものすごい
ヒートアップして(笑)キツネちゃんが韓国で放送
されたときはずーっと、オンタイムで見てました^^

はるひは行ってないですが、9月の安山のサイン会
に行ったお友達から、サイン会終わってジョンミョン君が
ペンにものすごーーーーーーーくよくしてくれたと聞いて、
「キツネちゃんも、めたんこえー子ぢゃないかっ~」
って、かんどーしました。

うちの子と入隊が10日くらいしか違わないし、
どーしても重なりますよね^^
彼らが無事に軍務を終えて帰ってくるのを、
楽しみにしながら、待ちたいと思います。

これからも、よろしくお願いしま~す。






【2009/01/17 07:12】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
はるひちゃ~ん!
こんばんは。とってもとっても素敵なお話ありがとうございます。
読んでてジーンと涙が出ちゃいました。
お見送りに行った方も日本で見送りした方もきっときっと私が想像できないくらい悲しくて泣いたんですよね。その時間を共有できなかった事とっても残念です。
今、毎日声を聴けて週1で元気な姿を観られる・・・・なんて幸せなんでしょうね。そしてたくさんのお友達と出会う事ができて・・・ホントに「コン・ジチョル」という一人の人に出会えた事に感謝です。
そして、こんな新米ペンにも優しく接してくれるはるひちゃんはじめYOOちゃんペンの温かさにいつも感激しているYURIです・・
【2009/01/17 23:28】 URL | YURI #w7E8CPEA[ 編集]
>YURIちゃん、こんばんわ^^
コメありがとーございますっ。
ゆーちゃんのお見送りはご一緒できませんでしたが、
お迎えの時は「おかえり。」を言えますからっ♪
除隊まで、ショージキまだかなり時間ありますね(笑)
一緒に楽しく応援させてくださいね~。
ラジオはオツトメの前日までやるんだろーか^^;;;

【2009/01/18 09:11】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。