FC2ブログ
2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
みなたん、にょにょーーーーーーーーーん。

オ・ヒ・サ・シ・ブ・リです(汗)
この1週間、かなり どったんこ、ばったんこ。しておりました^^

もー、何がこんなにメタボなのか、自分でもわからないくらい忙しさMAXで、
しょーじき・・・かなりイラっときてます

昨日、仕事の帰りがけにウリ同居人から、
「お前・・・さっき○○さんとニコニコ話してたけど、目が笑ってなかったぞ。
お前の作り笑いが出たときは、要注意だからなっ」
と、指摘されてしまいました(苦笑)

でも週末は、あれこれ放り投げて、ちょこちょこ出かけてきたんですよ~。
土曜日は、兄弟子ちゃん&姉弟子ちゃんと、たった3人しかいねー(笑)
小窓一門の第3回サミット開催日~。
このサミット、スンスンが来日した時に食ったという「からあげ」を食おうぢゃないか!
というコンセプトで立ち上げた会なんですけど、からあげ求めて3千里~が今回も
なぜか↓になってしまったという、大失態!!!あはっ(笑)

P1000238.jpg

もー、スンスンの間の悪さが、オイラ達にも乗り移っちまいました(--)
それでも、本間にめたんこ楽しかったー。
ウリお弟子ちゃん達、つかの間の楽しい時間を、こまうぉ^^

さらに日曜日は、トン君らのふぁんくらぶ「Bigeast」ふぁんみ。
オイラは昨年、アリーナ前から4列目のど真ん中、ジェジュンママのまん前&
ふぁんみDVDでトン君らと夢の共演を果たすというとんでもねーミラクル席を
引き当てたので、今年は絶対、無理エヨ。と、思っていたんですが、
案の定、スタンド席でした(笑)
スタンドでも、ステージに近いお席だったから、アリーナの後方よりは
断然近かったと思います^^(←負け惜しみ)

ふぁんみは、うちのジュンちゃんペンにはたまらねーオモローな内容でしたし、
最後はすごく感動的でした~~~。

はるひと、トン君らのお付き合いは、ゆーちゃんよりもずっと前。
スンスンがお行きになって、すぐの頃だったと思うから、2005年の初めころだったかな。。
日本デビューをしたんだけど、言葉ができなくて伸び悩んでいる子たちがいると
聞いたのが、最初だったと思います。
え?今ぢゃ、エイベ所属歌手の中で3本の指に入るFC会員数だってー???
大きくなったね、まぢで(笑)

あの子らが、日本での活動を始めてから、辛い時が何度か・・・あったねぇ。
苦しいときこそ自分たちを支えてくれるはずの、すぐそばにあるものさえも
見えないのは悲しいですよね。
少しづつだけど、確実に増えているファンの声援が、苦しかったあの頃の
あの子たちの耳には聞こえなくて、そのことが切なくて可哀想だったなぁ。

とても素直で、まだ子供で。苦悩する姿が、歯がゆくて。
こんなトコがちょっと、うちの子と重なるんです。
うちの子がコプでひと山越えたあたりと、似てるかな。
ふぁんみであの子らのメッセージを聴きながら、あーオトナになったな~と、
感慨にふけってました。

最近は、ゆーちゃんのラジオ聴くために必死こいて生きてる状況なので(笑)
トン君らのこともだいぶ離れてしまいましたが、コンサートのオーラスの
日程もわかったし、狙い定めてチケ取りがんばりますー^^

と、だいぶいいわけがましくなりましたが(爆)
イマジネーション、早くやれよっ!!!って、感じですね^^;;;
この1週間、振り返ってオモローそうなところだけ、ピンポイントで
イマジネーションしますね~。

1月13日。

この日の事情では、日本に留学している韓国の方から。
日本でお友達もできて、日本もあちこち旅行したり、日本での留学ライフを
楽しんでいらっしゃるよう。
で、この方のお友達が以前、この方の誕生日のときに、
「日本にいる彼女に届くようゆーちゃんに大きな声で誕生日を祝って!」と、
ラジオにメッセージを送って、ゆーちゃんがやってくれたみたいですね。
オイラ記憶ないけど、ゆーちゃんは「覚えてますっ」と、言ってました(笑)
(RAYさんが調べてくれた限りだと、12月23日の放送でうちの子がやってた
みたいですね♪RAYさん、どーもありがとーございます^^)

留学していること、うちの子は羨ましがってましたねー。
残りの留学生活楽しんでくださいね~って、エール送ってました。

ムンチャメッセージの中で、
アルバイトのお給料で、ご両親にプレゼント買ったんです。ワタシって優しいでしょ?
という子に、いい子だね~!!!
ボクも最初のアルバイトの時同じことしました。
と、言ってたけど、うちの子は何をプレゼントしたのかな?

クリゴ、この日ゲストだったギャグマンカップルの女子の方。
ゆーちゃんと同じプサンの小学校出身だって言ってましたよね!
うちの子も「チンチャヨ?」と、少々疑ってましたが、本当みたい~。
年も近いようだから、同じ時期に通っていたみたい。
ゆーちゃんは、同じ学校出身の芸能人と初めて会いました、不思議です~といってました。

ヨジャのほうが「ワタシは、コン・ユ氏と同じ校庭で運動したヨジャです!」
と、自慢してましたね~。
その校庭は↓↓↓

CIMG2531.jpg

あと、ギャグの話から、ゆーちゃんが以前、お笑いでネタにされたことがあったという話。
広報院の子たちが毎週いつも見ているお笑い番組があるんだってー。
それが、KBSの황현희pd의 소비자 고발(ファン・ヒョンヒPDニムの消費者告発)
うちの子が休暇の時この番組で12月14日に放送された中で、
꽁유~꽁유~・コンユ~コンユ~(実際には、グウォンニュ~みたいな
呼び方)と呼ばれたんだって。
KBS会員の方はVODを見ることができます^^
ちょっと見てみましたが、早口でまったくわかりません(笑)
(韓国の俳優と似たような名前で、中国で活躍している?!꽁유~って人がいます!
みたいな、内容だったのかな?と、思うんだけど違ったらミアネ^^;;;)

ゆーちゃんは休暇の時だったから見ていなかったんだけど、広報院に戻ってから
みんなに「あの番組見た?」といわれて、あとからネットで見て大笑いしたらしいです~。
広報院内務班・喜び組みのみんなで、こんな番組見てるんだね(笑)

それと、このヨジャの方が好きな芸能人の話から、
うちの子「うちのラジオの作家ニムたちからよく聞く好きな芸能人の名前は、
ヒョンビン氏、イ・ジュンギ氏、H.O.T(←前作家ニムがファンだったそう)
あと、チョ・インソン氏。この世代の女性の方達、彼らのこと、みんな好きですよね。」
というと、
ヨジャ「コン・ユ氏も当然その中に入ってるでしょう?」
うちの子「意味ないでしょ、意味ないです」
ヨジャ「そんなことないでしょ~」
うちの子「いや、今ボクはコーヒープリンスでわないですから・・・」

って、ちょっぴりすねて言うとこが、ハンギョルっぽいんぢゃない?ゆーちゃん^^

ナムジャの方が、仕事でBBやトンなどビックアイドルとよくお仕事されているという話から、
うちの子「トンバンシンキ。ファンクラブ会員が80万人ですか・・・。
たしか、ギネスブックに載ったという話ですよね。
あ~!!!急に思い出しました。
ボクがまだ若い頃、MBCで音楽番組の司会をやってたことあるトンバンシンキ氏が・・・
番組で1位取ったんですが・・・その時、トンバンキシ氏が・・・」
ナムジャ「あっ!トンバンシンキ・ファンの皆さんっ!!!
たった今、コン・ユ氏がトンバンシンキのことをトンバンキシといい間違えましたっ!!!」
と、ツッコミ。
ゆーちゃん、トンペン・カシちゃんを敵に回したら大変よぉ~~~~

うちの子「その時、何の曲だったか覚えてないんですが・・・(←カシの怖さを知らないうちの子)」

ヨジャ「HUGですよ、たぶんHUG!!!(←カシの怖さをちゃんと知ってる、ヨジャのナイスフォロー)」

うちの子「あ~それかな(←まだ、80万人の怖さをわかってねー 爆)
その時のことトンバンシンキの80万人いらっしゃるファンの皆さんに
見られたと思うんですが、
『トンバンシンキのファンの皆さん、ボクの弟たち、トンバンシンキ、
ノムノムさらんはむにだー。』
と、自分でもワケわかんないデカいこと、言っちゃったんです(笑)
それでユノ・ユノ?に花束渡したんですよ。」

そりゃ、若気の至りですけど~。
はるひには、そのコトのデカさが恐ろしくてたまらないですよ(汗)

この日のポエマー。

이외수/여자도 여자를 모른다

그대여 진실로 행복하고 싶다면 오랜 최면에서 깨어나라
물질의 풍요가 행복을 보장한다는 망상에서 깨어나라
물질의 빈곤이 그대를 불행하게 만드는 것이 아니라
정신의 빈곤이 그대를 불행하게 만든다.
물질에 대한 집착으로 가득 차 있는 가슴이라면
어떤 사랑도 들어앉을 자리가 없 다.
어떤 사랑도 들어앉을 자리가 없는 가슴에는
어떤 행복도 들어앉을 자리가 없다.

イ・ウェス/女も女が分からない

君よ。真実で幸せになりたければ長年の催眠で覚めなさい
物質の豊饒が幸せを保障するという妄想で覚めなさい
物質の貧困が君を不幸にさせるのではなく
精神の貧困が君を不幸にさせる.
物質に対する執着でいっぱいになる胸なら
どんな愛も納まる席がない.
ある愛も納まる席がない胸には
どんな幸せも納まる席がない

1月14日。

この日はイルボンペンさんの事情が読まれたんでしたね。
腎臓の手術をなさるお兄さんを持つ、妹さんからの事情。
実は彼女が事情を送られる前、チングちゃんの事情が読まれた経験のあるオイラに、
どのようにコンギに事情を送ったらいいかとご相談を受け、その時にこの内容を
少し聞かせてもらっていました。
以前も書いたと思うのですが、コンギへ事情を送るにはゆーちゃんのペンクラブ
YOO&Iから送るか、韓国の住民番号を持っている&国軍HPに登録できる韓国製(?!)の
PCを持っていらっしゃる韓国人の方に代理で送ってもらうしか、方法はないです。

何とか方法はないか国軍にも問い合わせしてみましたが、海外の方は残念ながら
登録できないので、シンチョン(曲のリクエスト)掲示板を利用してたくさん応援して
くださいと、回答が来ました。

はるひはチング先生に頼んで事情を送ってもらいましたが、日本人の方がうちの子に
事情を読んでもらうには、ゆーちゃんのカフェYOO&Iの正会員になって、カフェの運営陣
から代理で送ってもらうことが、最善の方法だと思います。
人を介すというのがちょっと抵抗ありますが、うちの子はカフェのスタッフちゃんが
代理で送ったのは必ずチェックすると思うし(笑)
(・・・で、採用されるかどうかは、内容次第です^^)

内容がちょっと切ないので、ゆーちゃんに読んでもらって彼女の心配も
少し軽くなるったらいいな~って、心配していましたが・・・。
ゆーちゃんに事情を読んでほしい!という、彼女の情熱がとてもとても熱かったですね。
その想いが通じたようで、本当によかったです^^

ゆーちゃんが「手術上手くいきますよ。心配しないでね~」って
すごーーーく優しく言ってくれてたから・・・なんだかオイラまで、あったかくなりました。
お兄さんの一日も早い回復をお祈りしています~。

この日のもしもし突撃お電話の方で、ベトナムに旅行に行かれた方と
お話してましたが、途中でキャッチホンが入ってきちゃって、
うちの子が「お電話入ってますよ(笑)」と、ツッコミ^^
生放送ならではでしたね~。

それと、母娘でゆーちゃんのファンという娘ちゃん。
ゆーちゃんがお電話した時、車でこの母娘ちゃん、お出かけ中だったみたいですね。
オンマーが誰かに会いにちょっと外していて、車の中で娘ちゃん一人で
待っているとき電話がかかってきたみたい!!
「オンマーがどっか行っちゃってて、帰ってこないんです~~~(><)」
って、なんて間の悪い母なの?(笑)

オンマーへメッセッージをどーじょ。と、うちの子に促された娘ちゃんが、

「オンマー、これからもコン・ユニムの話して、コン・ユニムが新しい作品
で帰ってくるの楽しみにしながら、一緒に仲良く応援してこうね~。サランヘー!!!」

というと、

「あ~オンマーと、友達みたいに仲良しなんだね。
ボクも一緒で、オンマーと仲良しだよ^^」

って、言ってました。
うちの子と、うちの子の、あのかわいーオンマーとの会話も、想像できますよね~。

そして、この日のゲストはキム・ヨンウ氏。
歌手としてより、この方もボイトレの先生として活躍していらっしゃるようですね。
トンのちゃみも、以前事務所からではなく、個人的にこの方に師事をお願いしたらしいです。
さすが!!!常に向上心を忘れない、ちゃみらしいな~と思いました。
うちのユチョンさんも、レッスン受けてほしいですけどね(苦笑)
でも、ちゃみが忙しくて結局実現しなかったそう。
そのほかにも、ゲサン君やらタレントさんなどもレッスン受けていらっしゃるようですね~。

うちの子はヨンウ氏に

「コンユ氏の声を聞いたところ、歌が上手そうな感じしますけど?」

と、褒められ、

「ヨンウ氏のような声になりたいです。ジョンヨプ氏のような声にもなりたいし~あー!!!」

って、お歌を習いたそうな雰囲気でしたね^^
ふぁんみ、期待してまーーーーーーーーーす、でも、その前に頼むから歌詞覚えて(笑)

以前、ゆーちゃんがヨンウ氏の歌「インサ」という曲をミニホで流していたとき、
ウネちゃんもまったく同じ曲を流していて、話題になったことがあったらしいんだけど、
そーだったっけ?(笑)
うちの子、ボクのほうが先に流してたんですっ!!!って、威張ってましたが(笑)
そのことについて何か話してたわけぢゃないし、示し合わせてもなかったのに、
ウネちゃんもそのとき偶然同じ曲が気に入ってたみたいですね~。
ハンギョルとウンチャンの不思議な以心伝心というものだったのでしょうか?

この後のドラマ紹介コーナーでは、先日終了した「君は僕の運命」について。
イ・ジフン君が出てたやつね^^
ドラマの中で次から次へと起こる事件があまりにありえねー!!!ってことばかりで、
視聴者から苦情がくるほどだったけど、結局はなんだかんだとみんな見てしまい、
結局視聴率が30%~40%くらいのものすごい大当たりドラマだったみたいですね。

主人公の男女の設定が、コプのウンチャンみたいに「アジャアジャ~」と元気の
いい子で、金持ちの息子の会社に入る?みたいな設定で、恋愛関係に発展すると
親の反対に合うという、ストーリ展開だったのが、コプとすごく似てたみたいで
紹介する記者さんが、ドラマの最初コプを思い出すって言ってました~。
結局、最後までありえねー展開だったみたいなんだけど(笑)
その話を聞いたうちの子が

「ボクもドラマをやったとき、みんなから
『なんで男だって思うんだよ、どー見たってヨジャぢゃないか?ハンギョルはアホか?』
って言われたんですよ。でも、そのあと一言
『アニィ~。ドラマぢゃないか~。ドラマだからそんな役なんだよドラマだと思って見ろよ』
って言いましたよ」

って、言ってた(笑)
ありえねー!!!と思っても見ちゃう、これが、THE 韓国ドラマだと思うけどね^^

ポエマーは

원재훈/착한 책
ウォン・ジェフン/善良な本

中身、ちょっと探せなかった(泣)

長くなったので、15日以降のは別記事にしまーす^^


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 屋根裏の小窓, All rights reserved.