FC2ブログ
2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
みなたん、にょにょーーーーん。

最近ちょっとご無沙汰しております、コンギのイマジネーションですが、
このごろは個別に対応させていただいておりまする

この間、採用されたイルボンペンさん、おめれとーございます^^

先日、ボビーキム氏とのピョリラン・トークの中で、
ゆーちゃん、広報院の中にちょっと小さなノレバンがあって、週末・ヤン・ドングン氏と、
ソ・チェギョン氏と3人でカラオケったって、言ってましたわ。
広報院の中って、そんなこともできるのぉ~~~~???
昨日も昼間っからcyいじり倒してるし、ちょっと謎な生活^^;;

それと某アガシが読まれた日、某アガシの前の方のサヨンへの回答として
ゆーちゃんが最近ラジオでよく、
「結婚したい!よいアボジになりたい」と口に出していうことについて、
ベラベラ~ベラベラ~、熱弁をふるってましたね。

ボクももう30過ぎたけど、30過ぎてから、自分の意思で結婚しない、
または相手がいなくてできない、というのは関係なく
たとえば、

「仕事が忙しいから、結婚はまだ考えてない」

とか、答えるときって、なんだかある瞬間、ふと、結局は自分が
ひとりぼっちのような気がして、寂しくないかな?

人生がなんか、ルーズな感じ?

だから、早くいいアボジになりたい、いい夫になりたいと
思うのかも・・・。

ボクは、ルーズな感じになるの、シロ。って、思うから。

チャンドンゴン氏や、チョン・ウソン氏のように結婚しないで
カッコよく活躍していらっしゃる先輩方、もちろんいらっしゃるんだけど、
ボクの目にはそれほど、羨ましくは見えないですよ。って。

(ヨクシ・・・憧れポイントが所帯持ちのあの方々、でしょ(笑))

はいはい・・・よくわかりましたって(笑)
きっと、オヌの後、ズンドコになってしまったあの時の状態に、
戻りたくないんだわ。
いつでもきちんとしていたくて、何かに情熱を持っていたいんでしょうけど。。。
そんなに一生懸命結婚したがらなくて、いいってば(笑)

と、こんなトコしかまだ聞けてません^^;;;

コンギのイマジネーションは、また、気が向いたら再開させていただきたいと
思っておりますが・・・。
採用された方それぞれのブログもしくは、P師匠、アニミョン、某ニム宅で
ご確認ください(←丸投げっ 笑)

現在は、渡韓前にご依頼された頼まれモノ、今さらジローですけれども、
急ピッチでやっつけておりまする。
ご依頼のヨロブーーーーン。
ちぼちぼやっつけておりますので、もうちょっとお待ちになってー。

さて。旅の記録はいよいよ最終日・・・。
でわ、よろしければお付き合いくださいませっ。


最終日の朝・・・起きたら、何やらうちの2号に異変っ!

体調悪そうなので、午前の予定をキャンセルして宿でゆっくり休むことに。
ってか、あの慶煕大で体力消耗しまくったな^^;;
もう、地方巡業はおしまいだべ(笑)
でも、まだまだ検証地はたくさんあるし。。。。
次回のお楽しみも、残しておこうねっ。

と、2号が宿で休んでいる間、はるひちゃんは宿のとなりにあるPCバンで
ネットしてました~。
この時、小窓になんちゃってイングリッシュの文を残してみたんです。
このPCバン、周り見渡すと、ほとんどがアキバ系・ゲーマーばかりだったんだけど、
ゆーちゃんが200回記念で歌った歌を聴きながら、ひとりでアホみたいに

そんな中、朝、事情チングちゃんから電話があって・・・。
大変だから帰る前に、ちょっと会えるだけでいいからね~と言ってあったのに、
オイラ達を車で空港まで送ってくれるというんです。
その気持ちが、本当に有難かったです。。。

そして、オイラ達の宿までわざわざ迎えに来てくれたチングちゃん。
しばらく休んで、ちょっと復活した2号とともに空港へ・・・。

しかーーーーーしっ、はるひちゃんはタダで空港へは、参りまへんっ。
チングちゃんに、1件立ち寄っていただきました。
若干調子悪りぃ2号を引きずり(←鬼)
向かったのは、こちら~↓↓↓
コプで、ハンソン・アジョッシーとユジュがキョロン式をあげたところです。
金浦空港のすぐ、おとなりなの^^

000006773.jpg

CIMG0524.jpg

とってもかわいらしい、結婚式場でしたよ~。

CIMG0520.jpg

000060026.jpg

CIMG0525.jpg

003460356.jpg

CIMG0523.jpg

ここらヘン、ハンギョルがプロポーズしたとこです^^
映像では、ハンギョルとウンチャンが歩いてきたのは、大きな道に見えるんだけど、
実際は結構狭い小道なんですよ。
プロポーズした場所・・・なんか、ちょっと萌。と、してしまいました^^

003482912.jpg

CIMG0536.jpg

二人がすぐに結婚するしないで、モメてたのが、このヘン。

003613543.jpg

CIMG0527.jpg

003624654.jpg

CIMG0530.jpg

それから、金浦空港へ・・・。
ちょーーーーーーーーっと、待った^^
入るまえに、金浦といえば・・・これでしょ。

download.jpg

ゆーちゃん、ミアネ^^;;;確認のために必要だったの。
はい・・・、というわけで、こちらGATE2でございますっ。

000067200.jpg

CIMG0538.jpg

ナポリ先生の後ろに見えると、サジンの一番奥~~~~~のアパート?
建物が、同じぢゃないかな、空港の柱が違うけどね。。。

000069480.jpg

CIMG0539.jpg

で、ようやく空港の中へ^^
チングちゃんも、アホかっ。とココロの中できっと何度も思ってたに違いないんだけど(笑)
最後の最後まで根気よーく、付き合ってくれました。

出発まで時間があったので、空港内でしばしお茶^^
入ったキッチャ店に・・・あ、サーセンのサインがあった!!
うちの子のは、当然・・・ないっ(笑)
インソン君のはあったけど・・・。
こういうとこに、サインがないのが、うちの子らしいといえば、うちの子らしい^^

CIMG0542.jpg

この日、初日にあったチングちゃんの友達はひとり、お仕事で残念ながら
会うことはできず。空港に着いてからお電話でモシモシしてお別れの挨拶をしました。
そしてもう一人は会った時、この日はご友人の結婚式があるんだって聞いていたんだけど。
結婚式が終わってから、オイラ達を見送りにわざわざ空港まで駆けつけて
来てくれたんです。。
結婚式行ってきたって聞いてびっくりしたんだけど、韓国のキョロン式って、
なんだか1時間くらいで終わっちゃうんだってね^^;;;
日本だとなんだかんだと、一日仕事でしょ~?
お国柄の違いなのかしらね~。

出発までの間、チングちゃんたちと、オイラ達の不思議な縁について話したんです。

ゆーちゃんが入隊した日の、出会いのこと。

正直言うと・・・今回の旅は少し不安でもありました。
入隊中の今現在も、どちらかというと、日本ファンのほうが熱烈でしょう。
韓国のペンの子達にとって、それが負担なのではないか、と。。。

自分に置き換えてみれば・・・どうだろう?
海外のペンたちが日本へ来たとき、ちょっとだと可愛いんだけど、
大挙お越しになられると・・・やっぱり、ビ・ツ・ク・リすると思う。
それと、同じですね。。。

留学前の、忙しい時に、日本から押しかけてきて、
さらに怪しげな現場検証に付き合ってっていうし。
イルボンペンって、一体って(笑)(←あっ、こんなの、オイラ達だけかな^^;;;)
彼女達にとって、重荷だったりしないんだろうかって。。。

チングちゃんたちも、誤解を恐れずに言えば、たしかに自分たちの国のファンが
まず第一だいう考えは、もちろんあるんだけど・・・。
あの日、後ろのほうでオッパーが見えなくて、窮屈に埋もれてる
オンニ達見たら、あまりにも可哀想で(笑)
思わず、手を差し伸べずにはいられなかったの。。。って。

ってか、あの日、オイラ達・・・どんだけ可哀想な子だったんでしょ(苦笑)
ゆーちゃんとお別れした、あの日の切ない思い出話のはずだったんだけど(^^;;;

でも、最終的には、人と人なんですね。

これが事情チングちゃんでなければ、通じ合わなかったかもしれません。

ラジオの事情にも書きましたが・・・

一度しかない短い人生。
人と人との出会いの中で、自分にとって本当に大切な人、
心が通じ合う人と出会うことは、本当に難しいです。
偶然のようで・・・そして、必然なのかもしれません。

こうして、チングちゃんと出会えたこと・・・。

ゆーちゃんが私達にくれた、何よりも大きなミラクルだと、
改めて感じました。

そして楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、もう出発の時間(T_T)

最後にチングちゃんが、出国ゲートの前で

「オンニ、抱っこしよっか。」

と、言ってくれて、オイラ達ぎゅーーーーっと、ハグハグしました。

そしたら、もう・・・ガマンしてたものが、どわーーーーーーーっと(号泣。)

コンギには「笑って挨拶しよう!」と書いたんだけど、無理でした。

事情チングちゃんは、これから5年。留学するといいます。。。
うううううう、長い・・・(T_T)
でも私達はいつかまた、必ずどこかで会うことができると、そう信じているし、
また必ず会う日まで、永遠に友情が続くようにお互いに頑張ろうねっ、と
固い約束もしました。

別れが悲しかったのではなく、

はるひにとって、うちの2号にとって

一生忘れることのできない、温かい思い出を一緒を作ってくれたことが
何よりも嬉しく、そして感謝の気持ちで一杯だったんです。
この思いをずっと、忘れずにいたかったです。

そして、あの日・・・。
ゆーちゃんが入隊した時のように・・・。
チングちゃんはまた、泣きじゃくるオイラを、優しく慰めてくれたのでした。

チングちゃん達は、ニコニコと笑顔見送ってくれたんだけど(←あまりに泣くんで、軽く引いたか?笑)
出発ゲートをくぐったオイラ達は、しばらく感動娘。で、ありました。。

****************************************************************

最後の最後、1つ任務を遂行しつつ、日本へと戻ってきました。。。
何ひとつ、ぬかりないわ^^お陰で羽田着いたら、

某氏が、「おかえりーーーっ!!!」

って、オイラを出待ちしてたけど、何、やってんだよ!!! ゲラ。

・・・と、そんな、こんなで(笑)

あれから、もう2週間ほど経ちました。

韓国にお友達がいる方、ゆーちゃんペンのチングちゃんがいる方、
私たちだけではなく、ほかにも素敵な交流していらっしゃる方達が
たくさんいると聞いています。

私たちと事情チングちゃんとの出会い、再会、そして今回の旅は、
そんな中の、ほんの小さなエピソードに過ぎないと思います。
そうした、たくさんのストーリーの中でも、私たちにとっては、
笑いにあふれ、そしてちょっぴり切なくもある、思い出の旅。

2006年、たった1枚のDVD「乾パン先生とこんぺいとう」という作品を
見たのをきっかけに、こんな縁ができるとは、夢にも思っていませんでした。

旅を通じて再確認したのは、
チングちゃん達にとっても、私にとっても・・・

ゆーちゃんは、いつも私たちに

幸せをくれる人。

なのだと、いうこと。

旅の間、ゆーちゃんと同じソウルにいて、同じ空気を吸っているんだって思ったら、
少し嬉しかったりもしたけれど。。。
当然のことながら、滞在中、ゆーちゃんと会うことはできませんでした。
帰ってきて、現実・・・ちょっと寂しかったですけどね。

それでもチングちゃんと過ごした時間が、たとえうちの子に会えなくても・・・。
あまりにも幸せな時間だったと、感じています。
そしてうちの子からだけぢゃなく、ゆーちゃんのファンからもこんな風に、
あったかーい贈り物もらったことが、とても幸せでした。
(本間はサイン会とかに、行きたかったんだけど・・・負け惜しみ 爆)

最後に^^
いつもオイラの無謀な旅に引きずりまわされてる、うちの2号ちゃん。
ミアネヨー。くりご、一緒に楽しい思い出を作ってくれて、こまうぉー。
残してきた宿題、次回また頑張ろうね。

そして、この旅の記録にお付き合いくださった、ヨロブン。
ゆーちゃんペンだけぢゃなく、今回の旅の記録読んだよーって、
メルメルしてくれた、スンスンペンのおねーたん方。
いつも温かく見守ってくれていて、すごく、嬉しかったです(泣)

みなたん、お疲れ山っ!!!
本当に、本当に、ありがとうございましたー。
くーーーーーーーんっ。



こんばんは!
はー!
感動巨編に涙涙、でした。
はるひちゃんの底力をこれでもかって言うくらい感じながら、
読ませていただきました。
日々の努力が、こうして素敵な旅に結びついたのでは、
と感じましたよ。

事情チングちゃん、5年間も留学するのですか~。
半端なく長いですね・・・。
ちょいとびっくりしました。
ゆっちゃんの倍じゃぁきかないわけですから・・・。
でも、きっときっとたくさんのものを吸収して、
素敵なれでぃーになって帰ってくる事でしょう!
お会いしたわけじゃないですが、期待、しておりますっ!

はるひちゃん、素敵な旅の思い出を
分けてくださってありがとうございます。
【2009/06/05 20:34】 URL | Chikuzen #pyMjU6dw[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/05 23:09】 | #[ 編集]
はるひちゃ~ん^^こんちは~。

いつもいろいろお世話になっております<m(__)m>
旅の終わり読みました。ホント、素敵な出会いですね。
「オンニ抱っこしよっか?」でホロッときました。
このごろ、よく考えます・・・。日本でも恥ずかしがらずにもっとHUG
すれば心の痛みも和らぐのかな~と。

というわけで、Big HUGをはるひちゃんに送ります^^

ゆ~くり休んでまた楽しいお話聴かせてください(^O^)/
休めてますかね???では~よい週末を~!!ヒムネ~!!
【2009/06/06 14:25】 URL | はにまる #-[ 編集]
はるひさんi-185

今更ながら・・・笑いあり涙ありの素敵なお話を本当にありがとうございました<m(__)m>
こんなにドキドキワクワクしながら読んだ文章は久々でしたi-233

それから・・・
事情チングちゃんの優しさにも本当に感動しましたが、彼女にそこまでさせた、はるひちゃん(ごめんなさいねi-229なんだかそう呼びたいi-199i-235)達のお人柄も素晴らしいものなんですよねi-236

以前、何かでキム・ソナちゃん(サムスン)が言っていたんですが、韓国のTVのバラエティ番組の企画で、ドッキリカメラのようなものがあったそうです。そこで、ある人が電車の中で変なことをしたら周りの人はどうするか?・・・
日本人はみんな見ないで、誰一人「何?」って言わない。全員がそうだとは言わないけれど、日本人は他人に干渉しない。悪く言えば無関心。
韓国人は「何あれ?何?」「見て、見て!!」と大騒ぎになる。何でも見れば世話を焼きたくなる。でも、韓国人は温かいなぁと思えるところが多い・・・

だそうです(笑)
なるほどなぁ~~って・・・i-235
もちろん!時と場合によって使い分けることがBestでしょうが、人見知りが激しい私は特に、もっと周りの人に恥ずかしがらずに手助けしたい!と思ったら、それを実行する勇気が必要なんだなぁ~~って、はるひちゃん達の厚い友情を目の当たりにして、改めて思いました。i-228

ごめんねぇ~~~i-229長々と・・・i-282
でも!!!それだけ私は感動したわけですi-199i-179

はるひちゃんも本当にお疲れでしょう・・・i-2302号ちゃんはもう復帰なさいましたか?
十分休んで、ちゃんと回復して下さいねi-236
5年は本当に長いですが、いつか会える時があると良いですねi-236
また、YOOちゃんの言ったように本当に会いに行けると良いですねi-235
ではではi-199くれぐれもご自愛くださいね~i-176

【2009/06/07 01:29】 URL | hanuru #kDQERGac[ 編集]
>Chikuzenさん、こんばんわ。
コメ、ありがとうございます。
はるひちゃんの底力・・・?
ちーっとも、見せてませんよ^^(笑)
ゆーちゃんより、長い時間・・・。
オットケ~~~~???という感じですが、
また必ず会える日を楽しみに、彼女にとって
どこにいても力になれるオンニでいたいと、
今はそんな風に感じます。
最後まで読んでくださって、本当に
ありがとうございました。

>カギ様。
素敵なコトバを残してくださって、ありがとう
ございます^^
オイラひとりで、見るには惜しいです(笑)
こうして、温かい言葉を残してくれる人の
ココロがどれほど有難いか、今の自分にとって
身に染みます。。。
人との出会いは、ミラクルですね^^
カギ様と、はるひの出会いもミラクルですよ~~~。

>はにまるさん
しばらく、イマジネーションはお休みしますね。
いつも満足な答えができなくて、申し訳なく
思います。。。本当に、本当に、ごめんなさい。

大きなハグ。送ってくれてありがとうございます。
今のオイラは、どんなに愛があっても足りなくて、
嬉しかったです。。。

>hanuruさん
たくさんメッセージを残してくださって、
本当にありがとうございます。。。

正直・・・この旅の記録も自分とチングちゃんの
個人的な話で、読んでくださる方がどんな風に
感じられたのか、不安でもあります。
でも、こうして楽しんでくださったと、コメを
残してくださって、本当に嬉しかったです。

チングちゃんは、私たちに特別なことを
したのではなく、韓国人の子の気質で普通に
接してくれただけだと思うんですけど、
それが余計に感動しました。
私たちも、カムサの気持ち、誰かのために
なにかする気持ち、忘れないようにしたいですね~。
【2009/06/07 21:40】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/07 23:40】 | #[ 編集]
>オモモモっ、カギ様までっ!
コメ残してくださって、ありがとうございます。
ご多忙なのですね~~。また、ゆっくり^^
そんな中、本当にありがとうございます。
【2009/06/08 06:02】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
はるひさん、こんにちは~!
この事情チングニムの超感動巨編に、ただただ感激してしまいまして・・・コメントさせてくださいっ!!part1から6まで、一気読みでした。
5年間って長いですね~。この2年の兵役さえもながーく感じる私にとっては、そう感じてしまうのですが、その長期の留学に挑戦する志の高いチングニムはすごいなぁぁと感心です。そしてはるひさん、この良き出会いをこうやってお裾分けしてくださってありがとうございました^^もちろんはるひさんにとっては、お別れなので寂しい気持ちもたくさんあるでしょうが、その倍くらいあったかーい気持ちも伝わってきました☆出会い・縁って、不思議ですし、素敵なものですね~。そのきっかけがコン・ユ君。それもすごいことですよね^^
そして、はるひさんの現場検証が楽しすぎます(+o+)私もちょこっとロケ地まわったりしていますが、はるひさんに比べたら、ひよっこですーー!キャプはどうやって保存して持っていってらっしゃるんですか??i-pod??今度韓国へいくので、よかったら教えてください^^
ミラクル2号ニムはお体大丈夫ですか??お二人ともお疲れ様でした。長々と失礼しました^^;
【2009/06/11 15:27】 URL | みーさん #-[ 編集]
>みーさんさん、おはようございます。
旅の記録最後まで読んでくださって
ありがとうございますっ。
2年という歳月がどれほど長いか・・・(笑)
それを考えると、チングちゃんの決断には
とても切ないものがあります(T_T)
でも、別れがいつかまた素敵な再会に
つながるんぢゃないかって、今はそれを
楽しみにしています^^

現場検証のデータはワードで作っています。
キャプった画像をワードの画像挿入でワードに貼り付け
住所や行き方を入力して、検証地ごとにプリントアウト
して持っていきます^^
それと動画をケイタイで見れるように変換して
現地で動画を再生しながら検証したり
しますよ~~~~~。
この資料を作るのに、どエライ時間がかかります
けど、データをきっちり揃えて下準備して
いくことが、検証のキボンです(笑)

みーさんさんも、これから韓国へ行く予定が
あるのですね~~~~。
ぜひ、楽しんできてください!!
【2009/06/12 08:47】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
はるひさん、あんにょんです^^
さかのぼってのコメ、すみません。。
先週韓国から帰国しまして、御礼がまだだったのでお邪魔しました。コメへのお返事、ほんとにありがとうございました!!どんだけ参考にさせて頂いたことか。。
はるひさんがおっしゃる通り、ドエラい労力ですね、資料づくりは^^;実体験して、さらにはるひさんの現場検証能力に脱帽しての帰国です。でも、大変だった分、感動も大きくて、とても楽しい旅になりました^^
はるひさん、改めてありがとうございました☆
【2009/07/29 17:06】 URL | みーさん #-[ 編集]
みーさん、おはようございます^^
韓国へ行ってらしたんですねー。
羨ましいですぅ。。。
今回はどの辺りを検証してこられたのかしら?
よかったらお話聞かせてくださいね~。
小窓の検証地は、具体的な行き方とかは
省略しちゃってるので、あまりお役にたてたのか
定かではありませぬが(笑)
こちらこそ、ありがとうございます。
とにかく、ご無事で楽しい旅で、なによりでした!
ゆっくり、お疲れとってください~。
今日もよい一日をー
【2009/07/30 09:57】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 屋根裏の小窓, All rights reserved.