2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなたん、にょにょーーーーーーん。

あっという間に、もう10月になってしまったんですね。
10月といえば・・・スンスンの誕生日(笑)
それはまた、置いといて・・・。

韓国では、今週末秋夕(チュソク)なんですよね~。
数日前、うちの子のサジンがニュースで出てましたけど、
相変わらず写真嫌いなの~、後方で控えめ、めっさ腰引けてるしぃ(笑)
でも、姿を見れて嬉しいですね^^

今週、韓国語風に言うと、あまりに忙しくて精神がなく、コンギのイマジネーションも
全然出来ませんでした(T_T)
メールも、誰に返信したんだか、してないんだか、ワケわかめになっちゃってて
お返事してない人がいたら、すんません。

今週のコンギ、イルボンペンさんの事情もたくさん読まれてましたね。
採用された方、本当におめでとうございました!!!
ラジオをタイムリーで聴くことができず(T_T)
HNやら本名やら~の方がたくさんいらっしゃるので、知っている方たちが
読まれたんだか、読まれてないんだか・・・(苦笑)
お祝いの言葉もイマジネーションもできず、ごめんちゃい^^;;;

はるひちゃんは、個人的にですが・・・・。
先週日曜日にウリ巨匠ニムの事情が読まれたことが
ここ最近のコンギで何より一番嬉しかったかも。

巨匠ニム~、改めておめでとうございます^^

うちの子が、じちょる。として私たちと向き合ってくれる時間は、
あともう少しですよね。。。

今月は、みなたんとうちの子との大切な思い出を、美しく仕上げる月間。

二度とないこの時間。

みなたんにとって、この1分1秒が幸せな時間になることを、
秋夕の願いとして祈りたいと思います。。。

そして今週・・・。
はるひちゃんにとっては、また切ない別れがありました。

小窓でもよく登場していた、私のソウルメイト・ウリチング先生が、
先月付けでうちの会社を退職し、とうとう帰国することになりました(T_T)

とある会社からオファーがあって、条件が合えば年内いっぱいで
韓国へ帰るかもしれないとチング先生から聞かされたのは、
数ヶ月前のことでした。

チング先生は、いつも向上心を忘れない人。
現状維持に満足せず、自分のステップアップのためにいつも何か勉強していて
常に努力する姿は、友達といえども本当に尊敬できる人でした。

そんなチング先生をいつも間近で見ているのに、

「帰る」

という一言が、私にとってはあまりにショックだったんです。

この数ヶ月、チング先生のオファーが上手くいくことを応援しながら、
その一方で、チング先生を失いたくないという私の欲深い心が
ずっと心の奥底で交錯。。。

「経済情勢もあまりよくないし、もうちょっと日本にいたら~?」

と、だいぶ引きとめ工作をしたものの(笑)
結局、無駄な努力だった(T_T)

先月の中頃、一時韓国に帰っているチング先生から

「急なんだけど、予定が早まって10月に帰ることにしたから、よろしこ。」

と連絡があった時、本当に頭の中が真っ白・・・。

って、あーーーーーたっ!!!あと、2週間しかないぢゃん(T_T)

でも、感傷に浸っている時間などなく・・・。
それから大慌てで帰国準備。

アパートや電気、ガス等の解約作業、韓国までの荷物を送る作業の手続きなど、
日本語のあまり出来ないチング先生に代わってオイラは毎日、あちこち手配に追われ、
ここしばらくドタバタしまくってました。
急な解約手続きであちこち電話して説明しながら、なんか夜逃げするみたいで(笑)

ちょうど2年前の10月。

チング先生がうちの会社に入社して初めて挨拶を交わした時、初対面にもかかわらず、
「韓国の俳優・コンユという人が好きで応援しているので、韓国語を教えて欲しい」と
いきなりお願いしたのが、本当につい昨日のことのようなの。

チング先生は、日本に来る前もずっと海外で暮らしていたので
日本に来た時、ゆーちゃんのことも、コプのことも知らなくて
最初、はるひのなんちゃって韓国語に苦笑しつつ(笑)

「コン・ユって誰?」

って感じだったんだけど(^^;;;

私がしつこく洗脳したせいもあるけど(笑)
うちの子のこと、本当に知識満載になりました。

特に、つい最近までうちの子のドラマすら見たことがなったチング先生は、
ラジオでの正直なうちの子の姿や、リスナーに対してあったかーい言葉を
くれるところ、人間・こん・じちょる。という人を、とても気に入ったようでした。

コンギのイマジネーションを小窓で紹介することができたのは、
すべてチング先生のお陰です。
ゆーちゃんのことを気に入ってくれたけれど、ファンになったわけではなく、
ファンでないのに毎日毎日、嫌がりもせずラジオを聴いて内容を教えてくれたり、
私の手紙や友達の投稿したい事情もチェックしてくれたり。。。

韓国へ行くときは、あちこち本当に細かく調べてくれるし、なんでもすぐに
問い合わせしてくれて本当にお世話になってばっかりでした。。。

本当に親切なチング先生には、感謝という言葉しかないです。
でも、こんな時に限って、オイラも、あれこれ、めたんこ忙しく^^;;

今、自分が出来る限り精一杯のことをしたつもりではあるけれど、
こんなにお世話になったチング先生に、もっと何か出来ることがあったんぢゃ
ないかと、今頃後悔の念が襲ってきてます。。。。

木曜日、私たちが会うことが出来る最後の日になってしまったので、
最後の晩餐にと、ディナーを一緒にしたんです^^

家族と離れ、誰も知らない、言葉も通じない異国で一人、暮らすということ。

傍で見ていても、本当に大変だな~と感じていたけれど、
チング先生は本当に、この2年間頑張ってました。

チング先生は、

「日本で暮らした時間はとても大変だったけれど、
はるひとコンユのお陰で楽しかったよ」

と、言ってくれたの(泣)

「メールでも電話でもいつでも連絡取れるんだし~。
寂しがることないよー。
それに、頻繁に韓国に来るでしょ?
とりあえず、私は帰ったらアックジョン付近で芸能人の出没スポット
調べとくから(笑)」って^^

チング先生も、オイラにすっかり感化され、探偵魂がファイヤーした模様(爆)

もし万が一、チング先生がアックジョンでゆーちゃんと遭遇できたら、
自分が日本に住んでた時、あなたのファンだという、おかしなイルボン人に
毎日半ば強制的にラジオを聞かされどれほど苦労させられたか、
うちの子とっ捕まえてグチってやるーーーーっ!!!って(笑)

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~、チング先生、本間にごめんね^^;;;

この2年間のいろんな思い出話を語り尽くせず、別れがたくて終電までもう1件
BARに飲みに行ったんだけど~。
そこで隣の席に座っていた、酔っ払いのハラボジに私たち2人、
からまれてしまったの(笑)

日本語のわからないチング先生に向かって

「おまいら~。ヨジャ2人でこんな夜遅くまで飲んでいるとは!!!」

って、説教しはじめたんだけど、チング先生が言葉がぜんぜんわかんないのに、

「あー。ネ~。エー、ソウデスカ。」

と、ぜんぜんテキトーなんだけど、上手い具合に相槌うつのが
ドンぴしゃハマちゃって。

すでにへべれけ状態で、ほぼ意識不明のハラボジをチング先生がからかうので、
もー、ホンマに2人で笑いころげました。

「日本での最後の夜の思い出が、モッチンナムヂャぢゃなくて、
酔っ払いのハラボジというところが、私のイルボンでの苦難を現してる。」

って、チング先生もめたんこウケてたけど^^

こうして、最後の夜・・・。
酔っ払いのハラボジのせいでしんみりすることもなく、ある意味思い出に残る、
楽しい時間になりました。

チング先生は、秋夕ということで今週末ご家族がイルボンに来ていて、
家族と日本をプチ旅行し、そのまま週明けご家族と一緒に帰国することに。

家族と一緒だから、気ぃ遣うからいいよって。
この私に見送りもさせてくれないの(T_T)

私にとって、チング先生は初めて出来た韓国人の同姓の友達。
年齢もひとつ違いで、話もあうし、本当に仲良しでした。。。

NYへ行った事情チングちゃんに続いて、1年に2度も、こんな風に友達を見送らなければ
いけないなんて・・・。

人と人との出会い、そして、別れ。

本当に不思議だなぁと、つくづく感じます。

チング先生との出会いがあってすぐ、うちの子が入隊。
うちの子との切ない別れのその日に、事情チングちゃんと本当に大切な出会いがあり、
再会、そして、しばしの別れ。つい最近切ない別れをしたと思ったら、
チング先生までもが帰国(T_T)
でも、考えてみれば・・・もうすぐうちの子が帰ってくるんですよね。。。

ゆーちゃんがおつとめに行って待つ間のこの2年はかけがえのないものだけど、
一方で、私とチング先生が一緒に過ごした大切な時間でもありました。

事情チングちゃんも、うちのチング先生も、ゆーちゃんを待つ間、私が寂しくないように
と誰かが贈ってくれた贈り物なのかもしれません。

しばし離れ離れになるけれど、またいつか、必ず会えると。。。

そんな日が来ることを、信じたいと思います。

あ~、でも明日からチング先生のいない会社に行くのは寂しいな。。。

今年の年末・・・。ソウルで再会したい人がいっぱいです。
それまで、一生懸命がんばろ^^

長い話だったけど、最後まで読んでくださってありがとー。

あまりにも寂しくて、オイラ、本当はちょっと寝込みそうなんだけど(苦笑)
みなたん、素敵な日曜日をお過ごしくださいねー。




あららっ寂しいですね~~

永遠の別れではないけど すぐそばにいなくなるのは何でも寂しいね。。
はるひちゃんにもチング先生にとってもいい思い出だし、いい出会いだったのでは?
一時は寂しいですが またきっと韓国に帰ったら
韓国と日本でのやりとりで幅は広がるのでは。
最後の晩餐を楽しんで、楽しく送別会してあげて下さいませ~~


はるひちゃん 寝込んでいる場合じゃないの
やることいっぱいでしょ!
【2009/10/04 20:03】 URL | chokochip #5XrOZ5hQ[ 編集]
>おねぇたーん。
どうもありがとうございます^^

昨日、久しぶりに絶不調になり・・・。
少々弱気になりましたけど、今日はすっかり
元気になりましたわー。

毎日、楽しく過ごしていた友達が突然いなくなって
しまうということ、日に日に悲しくなってしまいます。

こんな時、なぜかスンスンを思いだしちゃう。。。
あと数時間で誕生日ですねー。



【2009/10/04 20:51】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
はるひちゃん~こんにちは^^

チング先生、韓国に帰っちゃったんですね(T_T)
すみません。何にも知らずに、お仕事お願いしちゃって(/_;)
ここにもいた!変なコンユペン!と思われましたね。

遠くに離れちゃって、寂しいでしょうが、がんばってください。
冬のソウルで、会いたい人いっぱいですね。

それと5日の「ハヌルイェッポヨ」でしたっけ。YOOちゃんの演技
よかったです。
前後のつながりがまったくわからなかったので、すっきり!しました。
ありがとうございます(^O^)/
もろもろお忙しいでしょうが、体に気をつけて・・・。

サイドバーのスンスン・・・。きれいですね^m^美しい~。
【2009/10/07 15:16】 URL | はにまる #-[ 編集]
>はにまるさん こんばんわー

チング先生のこと、ありがとうございます。

正直・・・イルボンペンが書いたワケわかめな文章を
チェックしてくれたり、音源聞いてくれたり~。
チング先生はファンではないのに、これほど
やってくれる人、ちょっとなかなかいないと思います。
しかもタダで(笑)
私も彼女の親切心にいつも甘えてばかりでしたけど、
考えてみると、ホントにいい子でした。

はにまるさんも韓国人のお友達がいらっしゃるのに、
うちのチング先生を頼ってくださって、嬉しかったです。
はにまるさんのご依頼、きっと採用されるでしょう!
楽しみにしてますよ。

チェッカルピの朗読、ゆーちゃんの除隊後の
復帰に役立つといいな~なんて思いますよね。
読む文章によって感情込めた読み方したり、
そんなのを聞けるのも、嬉しいです。。。

あっうちのスンスンまで、褒めてくださって
すみませんです(笑)

今窓の外は豪雨です^^;;;

今日はおちごとに行けるのかな????

でわ、今日も幸せな一日をお過ごしくださいませ~






【2009/10/08 04:06】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。