2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなたん、にょにょーーーーーーん。

昨夜、無事に帰国いたしました^^

ってか、イルボン・・・ハワイか?と勘違いするほどあぢぃですね(笑)
とにかく、あちらは寒かった~。

現地入りしても出発前の不安を抱えたままで、本当にどうなってしまうのかと
最後の最後まで、気が気でありませんで(T_T)

毎日、めまぐるしく予定が変更になってしまい、ドタバタしていて
現地から実況中継もできなくて、本当にごめんなさい。

旅の記録ですが、これからすこしずつUPしていきますね♪
肝心なゆーちゃんのお迎えレポまでに、前置きがすげぇ長いですが、
ガマンしてお付き合いくだされー。

ゆーちゃんの除隊記念での渡韓でありながら、本間に超・マニア向けな検証も
合間にもれなく、挟んでおります(笑)

でわ、お暇ならえりっく~~~↓↓↓

渡韓の前日、結局、ほとんど一睡もできませんでした(T_T)

ウリ同居人の当面のゴハンにと、カレーを仕込みながら、渡韓への作業を
はじめました。

いよいよ除隊だという感涙に浸りたかったんだけど・・・。
現実問題・・・悲しいかな、涙が出たのは、たまねぎカッツしたせいであって(笑)

とりあえず目についたものをかたっぱしから詰め込んで、朝6時前に、ちゅーばる。

今回、諸事情が発生し、前日まで渡韓がビミョーだった2号も、とりあえず
行けるようになって、ほっ。
空港で会えた時は、本間に嬉しかった^^

それより・・・。
実はトンペンのオンニから、この日トン君らが帰国するかもだから、よろしこ。
と、言われてたんだけど、トン君らはいつも始発便なんですよね^^;;;

オイラは2便目だったし、ギリギリまでドタバタしていたので、自分の飛行機の時間に
合わせて出たんだけど、案の定ユノとちゃみだけ、始発の便で帰国。
オイラが空港に着いた、数分前にタッチの差で入られてしまいました(T_T)

あぁ、くそぉーーーーーーーー。出だしからミラクル不発・・・。

ってか、ゆーちゃんのお迎え旅行だから、ここはミラクル温存だわ。
落ち込むこともねぇなっ(笑)

気を取り直していざ、韓国へ!!!

そして、12時ごろ金浦空港に、無事到着~。

ってか、さ、さむっ!!!!

2号が、窓の外を見て『はるひちゃん。ゴミが舞ってるよ、風強いんぢゃね?』と。

んぁ?ゴミ?

見てみると・・・ゴミぢゃねぇよっ!!!雪だよっ!!!

しかもチラチラではなく、軽く、吹雪ですけどぉ(ーー

ゆーちゃんのお迎えの時、一体どんだけ寒いんだろ?
めっさ、不安・・・。

イミグレもわりとスムーズで、空港を出たのが12時半ごろだったかな?
うちの相方と、グンソク君のサイン会場で待ち合わせが午後3時。
チェックインが午後2時だったのもあって、まだ少し時間に余裕あり。

オイラも2号も、今回の渡韓のために前日までかなり大変で、2人もお疲れモード
だったんだけど、とりあえずオイラ達は検証しなきゃ、旅が始まらねぇし、
テンションあげてこーーーーーーーぜっ。ちょっくら寄り道してくか?

ということで、金浦からの電車を途中下車して、この旅最初の検証地へ。

最初に向かった現場はココ↓
オヌの10話。ハヌルが家出をしてモーテルに泊まっていることを知ったゴンが
心配そうに見るシーン。

オイラ達、空港から直だったので、誰も日本人がいないような街角に
スーツケースをガラガラ引きながら、軽く世間様の冷ややかな視線を浴び、
この旅、最初の現場探しとなりました(笑)

ofd10_hotel1.jpg

ofd10_hotel2.jpg

お店の雰囲気はさすがに変わってましたね^^

CIMG0788.jpg

でも、ゆーちゃんが座ったと思われる黄色い椅子はまだ、ありました(笑)

CIMG0787.jpg

ってか、この時風も強くて、はんぱねー寒かったんです。
ここの場所は最寄の駅からほんの数分程度で、場所を特定して写真を撮り、滞在していたのも
ほんの10分くらいだったと思うんですけど、ほんの数枚写真を撮るだけで
全身コチコチに冷え切ってしまい、手もかじかんで、上手くシャッターも押せないくらい^^;;;

あまりの寒さに、とっとと退散いたしました。

それから宿へ向かい、荷物を置いて、グンソク君のサイン会場へ(笑)
鐘閣にある、永豊文庫の地下で行われるとのこと。

ここ、コプでウンチャンとハンギョルがバリスタの本を買いに行ったとこですよね~。
久しぶりに行って、とても懐かしかったです^^

サムソンモバイル1号店 オープンイベント。
1号店と聞くと、なんだかパクられてる気分だけど(笑)

オイラ達が会場に着いた時は、会場内がファンでごった返していて、
ペン同士がモメ合いになったりそりゃもぉ、大混乱でした^^;;;

ってか、そんな間に挟まれて完全に場違いな、オイラ達(タラリ

そして大混雑の中、ようやくサインをもらうための列に並んでいるという相方と、遭遇。

ってか、何やってんだよっ(爆)(爆)

約2年ぶりの再会だってのに、感激どころかうちの相方のアホさ加減、
めたんこウケる~~~。

最初のファンの方は、前日の夜9時から並んだそう。
やはり、サインをもらうときは、誰であっても野宿&凍死覚悟なのね。。。
朝、整理番号を配布した時点で、300人くらい並んでいたみたい。
うちの相方は、朝並びに来たけど、すでに150番台。

CIMG0789.jpg

お付き合い100%とはいえ、本間にここからが地獄でした^^;;;
会場内は、ファンで溢れかえり、現地の公式ファンクラブ(?)のスタッフちゃんたちの
仕切りも機能しないほど、収拾つかない状態。

しかも開始が午後4時なのに、グンソク君が会場入りしたのが4時頃。
司会の人の話によると、「今からメイクするんで20分くらいお待ちくださいねー」
と、さらりとおっしゃるぢゃないですかっ!!!
1時間たちっぱなしで、さらに今から、まだ20分も待つのぉ~~~~???

来る前に、塗りたくって来いやー(←暴言すまんです)

ってかグンソク君なら、びふぉー。も、十分に美しいと思うんだけど^^;;;

そうこうしてる間に、うちの2号とはぐれてしまった!!!
オイラも、人ごみの中で一歩も動くことができず、体制固まったままで、座ることもできなくて。。
なんだかんだと1時間半たちっぱなし・・・。

あのぉ、うちの子の除隊の日までなるべく、体力温存しときたいんですけど(汗)

はるひちゃんは、ちょうどうちの相方がサインをもらうために並んでいた場所が、
グンソク君の真正面だったので、そのとなりに付き添いしてたため、
なんだか、いつの間にか・・・あれ・・・オイラも、ベストポジション?(笑)

ひと目、グンソク君を見たいと願うファンの思いが爆発して、
押されまくりなためブレてますけど、どさくさに紛れておサジンを撮ってみました^^
んー、全然ツボりませんけど、なかなかキレイな子ですね。

CIMG0794.jpg

この日、イルボンからも何人かいらしていたようですが、台湾とかカナダからも
いらしていたようですけど・・・。思ったほど、イルボンの方いなかったです。

とりあえず、うちの相方がグンソク君ペンのお友達から頼まれたミッションもあって、
何枚かおサジン撮らせていただいたんだけど、途中からおサジン禁止。
もちろん、肖像権とかあるわよね。。。
と、思ったんだけど、それも理由のひとつではあるけど、ペンが写真を撮るとカメラでその人の
後ろが見えなくなるから、やめてください。
と、すたっふう~の方は、制止してましたよ。
サジンより実物のがうんと美しいので、実物をご覧下さいと、
すたっふぅの方たちが、ファンにお願いしてました。

お顔が美しい子って、いいよね(笑)

ってか、

『本人がサジン嫌いなので、止めてください。』

ってのは、やっぱ、よそでは聞いたことねぇよ(爆)(爆)

で、ふと気づくと、となりに小学生くらいの女の子がいたんです。

まだ背が小さくて、その場でぴょんぴょん。飛び跳ねてたけど、
どんなにジャンプしても人垣で見ることができず。
一緒に来ていたお母さんに

『危ないし、どうせ見れないのだから諦めなさい』

と、諭されても諦めきれず、半べそかいてました。

オイラも場所を代わってあげたいんだけど、おしくらまんじゅう状態なので、
オイラが動くと、周りが全部崩れて事故る可能性もあって、逆に危険。
それでも、ほんの一瞬空間ができた瞬間に、この女の子をオイラの前に
入れてあげることができました。

ほんの一瞬、オトナたちの隙間から、大好きなグンソク君を見ることができた
ようで、めたんこ喜んでました^^
余計なお世話だけど、こんなファンの子がいることを、当のご本人が知らずに
いることが、なんだか切なかったです。

CIMG0800.jpg

サイン会は、1時間くらいはやってたのでしょうか?
狭い空間にぎゅうぎゅうに詰め込まれ、オイラも汗だく^^;;;
そうこうしてる間に、体調が悪くなったり、見れなくて途中リタイアする方もちらほら。
その後、後から来た女子高生ちゃんたちがすごく見たがってたし、
ファンでない自分が見続けるのも申し訳なくなり、さすがに限界を感じて、途中リタイア。

すると、うちの2号もリタイアしてて、無事再会^^
2人でアイスクリーム屋で、疲れを癒してたら、サイン会もなんだか終了した模様。

そしたら、サイン会を終えたグンソク君が、オイラたちの目の前を通りすぎるぢゃ
ないですかーーーーーーーーっ!!!

さすがにツボ違いなので写真撮らなかったですけど、1時間半汗だくで
立ってたのに、結局最後に目の前を通っていった時が、一番近くておいしかった(笑)

サイン会は、グンソク君がひとりひとり丁寧に対応してくれてましたよ。
ペンの方も、学生からアジュンマまで幅広かったです。

でも結局サインを貰えたのは、夜中の2時くらいまでに並んだ方だけだったそう。
もちろん、ウリ相方もサインはゲットできず(笑)

でも一体、なんだかワケわかんねーけど、楽しかったです^^

さぁ、のど渇いたし、ビール!ビールっ!!!

そんなワケで、次の『約束』の場所へと向かったのでした。。。

つづく。







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/11 00:13】 | #[ 編集]
チョー笑える。。。

最初のマニアックなロケ地を見るだけで私の血も騒いできましたよ。。。

そしてグンソク君。 まったくタイプじゃないけど
そんなに美しいなら。。。あ~だめだめ 節操ある私の言葉ではないわ。
で、この写真 日本のだれか思い出せないけどおばさんの女優に似てると思うんだけどだれだろ???

で、続き たのしみにしています。
【2009/12/11 12:32】 URL | chokochip #5XrOZ5hQ[ 編集]
>カギ様。

はい、ありがとうございます^^
2号とのミラクルレポ、楽しみにしててください。

グンソク君、ベートーベン~が可愛いらしい
ですねぇ。
はるひは、見たことないですけど。。。
実物は、キレイな子だけどもう少しヨゴレな
とこが見えるようになったら、もっとカッコよく
なりそうな子でした。
続きお楽しみに~~。

>おねぇたん。

オイラ達は、普通に誰でもわかるような
ロケ地は行きません(笑)
自力で探してこそなんぼ、誰も行かないような
とこ行って、なんぼでございます(笑)
トランク引きずるイルボン人が、モーテルの前で
おサジン激写する姿・・・。

どー考えても、頭おかしいでしょ(爆)(爆)
続きもおたのちみにぃ~。
【2009/12/11 19:56】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。