2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなたん、にょにょーーーーーん。

ピザ屋のオヤジの話なんて、どーでもいいって
早く本題やれよ~というヨロブンの声が、我が家まで届いております(笑)

でも負けず嫌いなオイラは、もうしばらく横道してから本題に入ります。

なぜなら、ゆーちゃんに会うまでの道のりは、そんなに楽では、なかったからです。
現地に行って、簡単に会えたわけぢゃありません。

2年間。待って、待って、そしてようやく会えたのだから・・・。

ヨロブンも、この2年間で相当な忍耐力がついたと思いますので、お気張りやす(笑)

でわ、お暇ならエリック~↓↓↓

コス君とのミラクルで、完全に有頂天なオイラ達(笑)

というのも、誰か芸能人に会ったからというだけではなくて、
コス君やその周りのすたっふぅの方たちが、本当にいい人だったことが、
心をあったかーく、させてくれたんです。

この時点で、実はまだ事情チングちゃんと連絡が取れておりませんでした。

ゆーちゃんの除隊を事情チングちゃんと迎えたいという思いがあって来たけれど、
それもどうなるかわからず・・・。

除隊日当日、うちの子の姿を見ることができるかも、この時点では
まったく予想がつかず。

私自身の心の中には、この時、ものすごいプレッシャーがありました。

わざわざ、日本からオイラに会いたいとソウルまでやってきてくれた、
うちの相方。

そして、諸事情があって、いつ緊急帰国しなければならないかもわからない状況の、
ウリ2号。

ここに来るまでに、それぞれ本当に大変な思いをしてやってきてそれぞれに抱える
想いがあったはず。
だけど、この時、こんなちょっとした心温まるミラクルがあったことで、
この時は何もかも忘れて、バカ騒ぎして楽しむことができたんです。

そして、このウリ相方の執念によるミラクルを引き継いだことによって、
オイラ達も、ゆーちゃんとミラクルを呼ぶことに。。。

心はあったかーくなったとはいえ、カラダはマイナス6℃(笑)
お腹もすいたし、ピザ食うべっ!!!

そして、ようやく到着いたしました^^

CIMG0848.jpg

店内はもちろんですが、ジュンちゃんだらけ(笑)
こんなオモローなおサジンも、撮れます^^

CIMG0852.jpg

オイラがお店に着いたとき、ちょうどシアパパこと、ジュンちゃんのアボンニムが
お店にいらっしゃったの。
前日、夜ごはんを食べたe-tableにいらしたトンペンの方のお話では、
前日、シアパパはご不在だったそう。
オイラ達、ラッキー♪

CIMG0854.jpg

シアパパは、店内のお客さんひとり、ひとりに、丁寧に挨拶してくれてましたよ。
人なつっこいうちのジュンちゃんのアボンニムだけに、本当に気さくに
話しかけてくれました。

オイラたちは、とりあえず腹ごしらえということで、ピザを注文~。
こちら、生地や具にいろいろ独自のこだわりがあって(苦笑)
以前、ここを訪れたチングから一番シンプルなものを注文しろ、と
いわれていたのを思いだし、一番間違いのないバーベキューなんちゃら~
という味をオーダー。

お味は、すごーく、おいしかったんですけど、最初バーベキュー味なんだけど、
途中からりんご?かぼちゃ?のすげー甘いソース味になりまして・・・???(笑)

CIMG08511.jpg

このお店の横に小部屋がありまして、そこには全国、アニ、全世界のファンから
届いたジュンちゃんヘのプレゼントで溢れかえっておりました。
そのお部屋には、モニターもあるんだけど、アボンニムは、ずーーーーーーーーーーっと
わが子の映像をガン見てましたよ。

ってか、どんだけ、わが子を愛してるんでしょ(笑)

でも、一日中見てても飽きない、自慢の息子ですよね。うちのジュンちゃん。。。

世界に羽ばたくとーほーさんですから、もちろんアボンニムにもサインがあるんです(笑)

はるひちゃん、アボンニムにもしっかりサインをいただきました^^

アボンニムは、ローマ字でオイラの名前を書いてくれましたが、
アボンニムは、オイラの名前をちゃーんと書いてくれましたよんっ(爆)

1213img.jpg

健康で、幸せでいてください。
あいしてます~^^

アボンニムのサイン、かわいー。

なんだか胸にぐっとくるものがあって、

アボンニムに「ジュンスも元気でしょ?大丈夫でしょ?」

と、思わず聞いたら「ネー」と頷きながら、オイラの肩を優しくなでてくれました。

今、ご両親ともども一番心を痛めているはずなのに、明るく接してくれたことで、
なんだかすごく安心しました。

アボンニムと記念撮影をして(笑)最後に

『ジュンちゃんにミュージカル頑張ってと伝えてくださいね。
また日本で会える日を待ってますから。』

と、お願いしてきました~。

トン君たちが、また心から笑える日がくるまで・・・。

★ Always keep the faith ★

ピザ屋を出て向かったのが、このお店のすぐ近くにある例の(?)化粧品屋さん。

CIMG0858.jpg

きゃわいーわんこが、お出迎え。

CIMG0862.jpg

とあるビルの一室だけど、室内はジュンちゃん一色~。

CIMG0860.jpg

CIMG0864.jpg

CIMG0865.jpg

スタッフ~の方に聞いたところ、あいにくこの日、ジュンちゃんのオモニは
1時間後にお店にいらっしゃるそう。

オイラ達は残念ながら、時間がなくてウリオンニのためにお土産用に、
お顔のシートパックだけ購入して失礼いたしました。

ってか、4枚で40000W(@@)

しかも化粧品の中でこれが、一番安かった(滝汗)

そして、駅前のロッテデパートでウリ相方がお友達から頼まれてた、
グンソク君のパンフレットをゲットし、急いで電車に飛び乗りました。

この時すでに、午後、2時近く。。。
ウリ相方は、この日の夜の便で帰国しなければならず、あぁ、時間がないっ!!!

それでもウリ相方が最後に1件、スンスン関連でどうしても捜索したいところが
あるというので、現場へGO!

途中、電車の乗り換えも猛ダッシュして、汗だくなオイラ達(笑)
一体うちの子のお迎え前に、どんだけ体力消耗するんでしょ^^

検証時間も10分程度しかなく、100%な確証も取れなかったんだけど、
スンスンの臭いがクンクンいたしました(笑)
これで、もし次回ウリ相方渡韓す時の野宿ポイントも探すことができたので(^^
いちお、収穫あり^^

ここから、またぜぇぜぇ言いながらも、猛ダッシュで相方の宿泊している宿へ
と戻りました。全員あらふぉーなのに、よく走るわ(笑)
そして、空港行きのバスギリギリに間に合ったーーーーーっ!!!

本間にドタバタしまくったけど、最後、別れ際にウリ相方と熱く、ハグハグ。
そして、オイラ達の別れ際のセリフ

『今度、また誰かのサイン会があったら、ソウルで会おうぜ(笑)』

どこまでもアホな、オイラ達^^

でも、こうしてオイラに会いにわざわざソウルまで来てくれたうちの相方の
オトコマエな気持ちが、本当に嬉しかったです。

パボーな相方のお陰で、たくさん笑わせてもらって、オイラ達も本当に楽しかったの。。。

こまうぉ。さらげーーーーーーーー

相方を、無事バスへと乗せたオイラ達は、その足で明洞へ。

この日の昼間のあまりの寒さに、すっかり怖気づいたオイラ達は、
8日に備えて防寒対策グッズを買うことに。

ソウルって、12月~セールみたいですよね。
この日の夕方、明洞はソウル中の方が一挙大集合したんぢゃないかと思うくらい、
ものすごい人手で、歩くのもやっとなくらいでした^^;;;

そこで、オイラ達はセール中だったUGGのブーツに一目ぼれ

日本では3万円以上もするんだけど、オイラのサイズはキッズサイズで、
今買うと、10%オフ(笑)
さらにウォン高の影響もあって、日本で買うより一万円弱安い!!!


オサレは足元から~というより、冷えは足元からやってくるということを、
この日コス君の待ち時間に身に染みて感じたので(笑)
あの寒さは値段には代えられないし、日本ではすでに完売色だった、チョコをお買い上げ。
ウリ2号も、悩んだ末に、結局同じものをおソロで購入♪
やっぱり正規モノは温かさが違います^^

それから、少し明洞をフラフラとショッピーングして、1つお調べしてもらいたいことがあり、
明洞のど真ん中、ふぉーえばー21と同じビルの中にある、観光公社へ向かいました

この日の夜、どうしても行きたいお店があったんです。
それは、コンギで言っていた、ゆーちゃんとラーヒョンが初めて会った日に、食事したという
弘大(ホンデ)の곰한마리/コムハンマリ=熊一匹。という、韓式のお店。

ラジオでラーヒョンがほかに推薦していたお店、남촌/ナムチュン、
어머니가 차려주는 식탁/オモニガチャリョジュン シッタッ というのは探せたんだけど
(ってか、ラーヒョンは、↑オモニがチャリョジュン パプサン と店名間違えてましたが^^;;;)

どうしても、この熊一匹というお店がググれないんです(T_T)

前日、チング先生と会った際、ラジオをもう一度聞きなおしてもらったんだけど、
チング先生もやっぱり、곰한마리としか聞き取れないと・・・。

諦めきれないオイラ達は、明洞のPCバンでもう一度このお店を検索しなおしてみようと
思ってPCバンを探していると、20分間無料でPCを使えるという、観光公社を発見!

そして、もう一度ググってみても、やっぱり出てこない(T_T)

そこで観光公社のすたっふ~の方に泣きつき、男女、お二人のすたっふう~に
もう一度ラジオを聴いてもらって店名を確認してもらったんだけど、やっぱり곰한마리と
言ってるという。

『ってか、なんすか、この店?』

と、観光公社の方に聞かれたので(笑)

ゆーちゃんが、ラジオで弘大の韓式のお店で一度行ったことがあって、
日本人の方にオススメしたお店なんで、何がなんでも行きたいんですっ(泣)

と、訴えたところ^^

そりゃ、もぉ。お二人のすたっふ~共々あちこち電話しまくり、ググりまくり、
大捜索開始^^

そいで弘大の観光案内所にお電話してくれたこところ、この案内所の方が、

『実際のお店の名前は違うんだけど、お店のマークに熊一匹を使ってるところがあります。
韓式のお店です。熊をモチーフにしたお店は弘大界隈でこのお店、ただ一軒です。
もしかしたら、このお店がお客様には「熊一匹」という愛称で呼ばれてるのかもしれません。』

と、ヒントをくださったんです。

若干わかりにくいお店で探すの大変なんですけど~、と言われたんですが^^
とりあえずお店の名前と連絡先、地図をもらい、明洞を後にしました。

それから、今回ゆーちゃんの除隊を見にお一人で渡韓されていらっしゃった、
puyonさんと合流させていただきました。

小窓にもよくコメントをくださる方で、一度ぜひお会いしたかったんですが、
今回イルボン公式に申し込もうとした矢先、直前にシャットアウトされてしまったらしく、
お一人での渡韓となったようです^^;;;

オイラ達は、とにかくマニアな現場検証しかしないし、除隊は事情チングちゃんたちとの
約束もあったのでずっと一緒にいられずとても申し訳なかったのですが、
とにかくご一緒できる時間、ご一緒しましょうということで、合流させて
いただくことになりました。

puyonさんは、この日の午後ソウルにいらして、すぐ、オイラ達の後を追うように
二十歳のジュンのマンションへお一人で行かれたようで^^;;

超・マニア受けしかしないロケ現場なのに、めっさ喜んでくださって
嬉しかったです(笑)

puyonさんと合流した後、このお店の最寄り駅で下車し、観光公社の方が
くれた行きかたと地図を頼りにこのお店を捜してみたものの、じぇんじぇんわからねー(泣)

ウロウロ歩いていると、交番があったので、おまわりのオッサンに聞いてみると、
オイラ達がイルボン人だということで、一生懸命英語で説明してくれようと
するんだけど『レフト(左)』といいながら、手は右側を指してる(笑)

『アジョッシー、ライト(右)ぢゃねーの?』

と、再び聞き返すも、『イェース、レフト』と、ガンコに左だといいやがる。

でも、どう考えてもオッサンの指が、右手方向(笑)

あー、ワケわかんねぇ

韓国語でおっしゃってください(--)

というと、オッサンが韓国語で

「行き過ぎなので元来た道を戻れ」というので(←それを早く言ってくれ)

再び、元来た道を戻るも、さっぱりワケわかめ(泣)

すると、通りすがりの親切なアジュンマが、オイラ達が路頭に迷っているのを見かねて、
このお店に電話をかけてくれ、お店の方が迎えに来てくれるようお話をしてくれたよう。
韓国の方って、本間に親切よね~。

ところが待てど暮らせど、誰も迎えに来てくれない(T_T)

さらに、この近所でゲストハウスをやっているという、少し日本語のできる方が
話しかけてくれ、事情を説明するともう一度このお店に連絡してくれ、再確認すると
迎えに行くからそこで、待っとけ!と^^;;;

お忙しい中、皆様に多大なご迷惑をおかけしまして、本間すんませんっm(__)m

そして、この捜索途中に、一本のお電話がっ!!!

事情チングちゃんからでした(T_T)

チングちゃん、前日に帰国してようやく連絡がつきました。

「オンニ~、遅くなってごめんね^^昨日帰ってきて、ドタバタと。。。
で、今どこ?」

「ん~、どこにいるか、オイラもわからねー(笑)
ホンデで、これからご飯食べようと、お店を捜してる途中なの」

「(爆)(爆)。ああ、そうなんだ^^オンニー、とにかく明日の夜会おう。ケンチャナ?」

「うん、うん。ケンチャナ。ぢゃ、明日ね。」

ようやく、事情チングちゃんと会う約束が取れて、ほっとしました。

そして肝心なお店探し(笑)

結局、駅を降りてから1時間近くウロウロと探し歩いていたでしょーか。。。
心細さもMAXちゃんみん。のところ、ようやく、お店の若いお兄さんが
オイラ達を迎えに来てくれました(号泣)

お店のお兄さんも『なんでそこまでしてうちのお店を捜したんですか?』ときょとん。顔(笑)

とりあえず、事情を説明すると

『あ~、そうなんですか。コンユとティアライナーという方がうちのお店に来たかどうか、
覚えてないです。芸能人の方はよく来るので、誰が来たとか、よく覚えてないんですよ。』

ということでした。

そして、このお兄さんに連れていっていただいたのが、こちら↓↓↓

たしかに、熊一匹おりますね(笑)

CIMG0877.jpg

店内は、非常にオサレです。

CIMG0873.jpg

お店のメニューも

黄色い熊(ビールとビビンパのセット)
赤い熊(赤ワインとビビンパのセット)
白い熊(焼酎とビビンパのセット)

と、いうように「熊」が前面に出てまして、ビビンパもお野菜がたーっぷり、
ヘルシーな感じでカラダによいモノという感じのお店でした。
あと、チキンの煮物?がめたんこうまかったーーーーーっ!
うちの子と、ラーヒョンがこのお店に来たのかどうか、定かではありませんでしたが、
すごく美味しかったので大満足。

CIMG0872.jpg

このお店を出たのが、11時前だったでしょうか?

それから、オイラ達は新村にある、スッカマ24時というサウナへ。
ここ、オイラが前から行ってみたかったとこです。

炭窯を使ったサウナで、韓国国内にも数箇所しかないめずらしいサウナだそう。

以前、何かの旅番組で紹介してたのを見て、オモシロそうだな~と
思っていたんです。

到着したときは、すでに午前0時近かったのですが、駐車場、満車(笑)
地元の方がいらっしゃるところのようです。

偶然、お風呂場で日本からの留学生で若い学生ちゃんの方がいたんですが、
オイラ達がいたので、ビックリされてました^^

イルボン人、ほとんど来た事ないらしい(苦笑)

CIMG0878.jpg

こういうの、全然おかまいなしのオイラ達は、初対面のpuyonさんと、
いきなりハダカの付き合いになってしまって本間に申し訳なかったですが^^
とにかく普通の旅行者が行かないとこばかりなのにもかかわらず、
しかも韓国のサウナ初体験という、勇気ある参戦のpuyonさんの
オトコマエなところを感じました。

サウナは、本当に気持ちよかったんですよ~。

なんか、レンガで出来たかまくら(?)のような、お釜みたいな中に入るんです。
ちょっと、暗がりの洞窟っぽくて、面白い。

高温、中温、低温と3段階の熱さがあり、初心者は低温から。
普通のサウナと違って、そんなに息苦しくないし、気づくとじわーっと
汗を書くようなかんじ。
急激に汗をかくと、冷えるのも早いけれど、ここはじんわりとカラダの芯を
温めてくれるので、その温かさがずーっと持続するんです。

昼間、コス君待ちで(笑)思いっきり冷えたカラダを芯から回復させるのに、
すごく役立ちました。
それに、不思議とカラダがすごく軽くなったんですよー。

オイラ達、この日ずーっと寒さに耐えながら外で待っていたし、その後は
スンスン関連の地を大捜索しながら走り回ったりで、
ぐったりなはずなんですけど、この炭窯に入った後は、パンパンだった足も
すっきりして、お肌もツルツルっでした^^

それから、たくさんかいた汗をじっくりと落ち着かせるため、少し休憩室で
ゴロン・・・となったつもりが(@@)
気づいたら、夜中の3時でした(笑)

puyonさん、温泉ゆでたまご食って、くつろいでるし(爆)(爆)

翌日は超・マニアな現場検証を控えているということで、いったん宿へ引き上げることに^^

と、なっげーーーーーーーーー一日が終わりました。


つづくーーーーーーーーーーーーーっ!!!








はるひちゃん!
連日楽しませて頂いてます!

ミラクル続きで
お~~~~
と声を上げながら読んでますよ!

puyonさんとの出会いもpuyonさんのブログで教えて頂きましたが、
さらに臨場感が伝わってきて、おもろ~です!

しっかし、獄寒の中 風邪引いたりしてませんか?
YOOちゃんに会うまでは・・・
良い意味の緊張があるので大丈夫かと思いますが、
日本に帰ってきたら、ガタッと来てるのではないかと、ち~とばかり心配です!

いよいよ当日のレポですね!
ワクワク!

【2009/12/13 18:50】 URL | gare #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/13 22:48】 | #[ 編集]
>gareさん

旅の途中でgareさんのお話もたくさん伺いました。
いつかgareさんとお会いできるのも、本当に
楽しみにしています♪
韓国の寒さ、本当になめちゃイカンっ。って
感じでしたけど、ゆーちゃんと会って、全部
吹っ飛びました。
疲れもぜんぜんないですよ^^

いよいよ・・・といっても、もう少し引っ張りますが
皆さんの思いが引き寄せたミラクル、
どうぞゆっくりお待ちくださいね~。

>カギ様

こちらこそ、現場では大変失礼しました^^
可愛いのは、声だけで(笑)
実際会っても、ドン引きしないでくださいね~。

カギ様も、本当にお疲れ様でした。
ご無事で帰ってこられたとのこと、本当に
何よりです^^

また、これからもお願いします~。
いつか、お会いできる日を楽しみにしてます!
【2009/12/14 07:43】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
はるひちゃん
こんばんは。
ご無沙汰です。。。

大変だった除隊までの旅、楽しく拝見させて頂いてます。

UGGのブーツ超裏山です~~~
うちらにもう少し時間があれば・・・
公式では全然時間がありまへんでした。。。TT

熊一匹・・・
はるひちゃん達の行動力に脱帽ッス。

続きも楽しませて頂きますね^^

【2009/12/15 23:43】 URL | macha #-[ 編集]
>machaニム~

はい、こちらこそお久です^^

ってか、現場でお顔をお見かけしましたけど、
あの人ごみの中で声もかきけされてしまいました(笑)

公式で参加されたんですよね~。
自由時間が短い時間だったとはいえ、ゆーちゃんと会えた時間は
何より大切な思い出だったでしょう♪
オイラ達のが、裏山です。

また、ゆっくりお時間ありましたら飲みまくりましょうね^^

はるひちゃん的、除隊現場のレポもお時間ありましたら、
じぇひに、ご覧ください。
どこぞの姉さんと、目線、角度、同じですけど(笑)

【2009/12/16 11:39】 URL | はるひ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。