2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなたん、にょーん。

3連休いかがお過ごしになりましたか~?

お陰様で、はるひちゃんもよい休息を取ることができましたぁ。
放置しっぱなしで溜まったドラマとか、この連休中にやっつけようと思ってて
見始めたのが「風の絵師」というドラマ。

国民の妹・ムン・グニョンちゃんと、「パリ恋」で演じたアジョッシーが誰にでも
王子に見えてしまうという、テクニシャン・・・アニ、パク・シニャン氏の共演モノ。

どんな内容のモノかあまり記憶になくて、ソンモが主題歌を歌ってたので
取っておいてあったんだけど・・・。

見始めたら、このドラマもヨジャがナムジャに・・・でした(笑)

グニョンちゃんは、今度キツネちゃんこと、チョン・ジョンミョン君との
共演が決まってるんですよねー。

ゆーちゃんよりわずか1週間入隊が早かった彼もすでに始動してますが、
うちの子はいったい、あとどんだけcyをいじくり倒す日々を続けるんでしょ(^^;;;

さて、おっぱぁ。との三都物語ですが(笑)

オモッ、前記事の拍手の数が(@@)
もしや、たくさんの方が読んでくださったのかしら・・?

本間にありがとうございますぅ(感激。)
つたない文章で、どんだけ遅せぇレポなんだよっ!
って、感じですけど・・・こうして一人でも読んでくださる方が
いると思うと・・・本間に泣けてきます。。。

かむしゃ。かむしゃ。です!!!

でわ、さっそくまいりましょ。

お暇なら、エリックーーーーーーーーーーっ♪


やっとこ、小窓にヨプ兄ぃの出番がやってきました(笑)

ゆーちゃん。

イメージQ&Aのコーナーが終わったあと、司会者の方に

「次はどんなコーナーですか~?今日は素敵なゲストがいらしてくださってるんですよねー」

と聞かれて、

「次はお歌でーす。」

と簡単に説明してから、いったん衣装チェンジのために舞台袖にはけるという
流れだったみたいなんだけど、段取り間違えて

「ヨロブン、ヨプ兄ぃを紹介します~」

と、言っちゃったモンだから、

すたっほい一同・・・へっ???

Σ(─────┬─────▽─────┬─────;)マジかぁ????


舞台袖で、まだ出番前で余裕こいてた ヨプ兄ぃが

「今、出るんかいーーーーーっ!!!」って、めっさアタフタ

それを見た ゆーちゃんが慌てて

「あ~、間違い!間違えちゃった!チャンカンマンっ、チャンカンマンっ(汗)
今、ここでジョンヨプ氏が出てくるんぢゃなかったです^^;;;
ボクが間違えて紹介しちゃったら、ジョンヨプ氏がめっさ慌てて緊張させちゃいました。
ちょっと待ってください。あー、ミアネヨ。ミアネヨ(>_<)」

と、突然呼ばれたヨプ兄ぃに向かって、謝るゆーちゃん^^
っか、段取りわかってねーの、ゆーちゃんだけだし(笑)

ヨプ兄ぃもちょっと出かかってたけど、また引っ込んで・・・ほっ。

そしてしばし、ゆーちゃんもお着替えタイムとなりました~。

お着替えタイムの間、おトイレに立つかたが多かったんだけど^^;;;
司会の方と景太くんが少しトークしたり、場をつないでくれました~。

会場から、ゆーちゃんと景太君が通った慶熙大学の水原キャンパスについて
質問した方がいたんだけど、景太君が

「水原キャンパスは田舎にあって遠いけど、校舎がすごく素敵なので
それを見に行くだけでも面白いですよ~」

って、答えてくれたんですけどねぇ~。

たしかに、水原キャンパスは、校舎すごいですよぉー。
でもそれ見に行くだけって、ありえんくらい、すげー大変なんスけど
もぉ、あの山奥は・・・まぢで、ゴメンです(笑)

会場が暗くなり、スクリーンに

2010 02 22 SOUL / KOREA in Studio の文字となにやらレコーディングらしき風景がっ!

ゆーちゃんは、黒のトレーナーと、大好物のスキニー・ジーンズ姿(笑)
おぉ、めっさ普段着!!!
めずらしく相棒のニット帽を被ってなくて、髪の毛も、なちゅらりー。

しかもヨプ兄ぃのご指導で、ゆーちゃんが歌ってるぅ~~~(@@)

ひゃぁ・・・カッコイイ(_)

と、思ったのもつかの間。 ん???待てよ。。。

ゆーちゃんたら、レコーディング用のヘッドホンを使って遊び始めちゃって、
ばきゅーーーーーん。とか、スタジオのガラスに向かってヘン顔連発(笑) 
オイオイッ!!! 会場も、大爆笑。

うちの子って、本間にいたずらっ子ですねー^^

スクリーンの映像が消え、ヨプ兄ぃの名曲「なっしんべたー」のピアノが流れ始め・・・

すると、会場の袖から慌てて舞台にスタコラ走ってくる ゆーちゃんの姿がっ (爆)

スタンバイ、間に合ってねーし

しかし、ヨプ兄ぃはさすが慣れてるね~。
後から余裕で、普通に歩いて来てました^^

二人で並んで椅子に座りながら、お歌を披露してくれました。。。

ゆーちゃんの衣装は、茶色?小豆色?の長袖のカットソー。
ちょっと、シマシマってました?&下は、ジーンズ。
足元は、白っぽいNBのスニーカーっぽかったけど、ふぁーらうぇい。
お席からは、わから茄子。
ヤンマルも遠すぎて、未確認。くそぉーーーーー(T_T)

ゆーちゃんは、息切れしながら歌いはじめたので、出だしから・・・(苦笑)
さらに途中も・・・ボロボロ(笑)

でも前よりも、お歌、すごく上手かったぁ~。

ゆーちゃんは、いわゆる俳優部門の中でも、お歌お上手なほうだと思うんだけど、
ヨプ兄ぃの歌声、第一声を聴いて、

あ~すげぇ、本物だ。

本当にすごく感動しました。

本業が歌手の方に対して、本間に失礼な話ですけど・・・。

人の心に響く声

音楽が伝える鼓動

トン君たちのライブ以来、なんだか久しぶりに感じたような気持ちでした。

素敵な歌声を聴かせてくれたあと、ヨプ兄ぃがなんと、日本語でご挨拶!!!

「ハジメマシテ。
ワタシワ 韓国のR&Bグループ Brown Eyed Soulのリーダー。ジョンヨプ デス。
ドウジョ、ヨロシク オネガイシマス」

ヨプ兄ぃ、あまりなまりのない、すごくキレイな日本語でびっくり(@@)
会場からも、わ~すごいって、声あがってましたねー。

ゆーちゃんも、負けじと?(笑)ヨプ兄ぃのことを

「ボクノ ウタノ センセイデス」

「すてぃーびーアン デス」

って、日本語で紹介してました。

すると、またヨプ兄ぃが「ワタシは センセイヂャ アリマセンッ」

「ワタシと コンユ は シンユウ デス」

と、言ってくれましたねー。

なんか、ヨプ兄ぃがこんな風に言ってくれたこと、感動しちゃったぁ。。

ゆーちゃんは、前日、ヨプ兄ぃの誕生日だったんですよー。
ヨプ兄ぃは自分にとっても本当に好きな歌手でもあるし、
お兄いさんでもあるし、歌を教えて欲しいと思ってるんだけど、
自分たちの曲が売れてるからって、教えてくれないんです^^って。

ゆーちゃんが、本当にヨプ兄ぃを慕っている感じ、すごく伝わってきましたよ~。

ゆーちゃんが韓国のふぁんみ。にも来てくれたけど、日本のふぁんみ。に来て
どう、感想は~?って、ヨプ兄ぃに聞いたりして。。。

ヨプ兄ぃも冗談半分に、いつもコンサートではこの会場の10倍くらいの
広さのところでやるんだけど(笑)
コン・ユ氏もファンとの集まりをこんな大きなところでやるなんて、羨ましいね~って。

「普段は通訳を介して話をすることがないから、ちょっとぎこちないね(笑)」

といいながら、ヨプ兄ぃとらおしゃべりする姿を見ると、あーコンギでは
こんな風にガールズ・トークしてたんだな~って、オモロでした^^

ヨプ兄ぃ、ゆーちゃんのすたっほいの感謝の気持ちを代表して・・・
といいながら、もう一曲「Hello」を熱唱してくれました。

わざわざ、ゆーちゃんのために、イルボンにいらしてくださった
ヨプ兄ぃ。どこまでも控えめな方~。
ゆーちゃん、ヨプ兄ぃのお歌の間

「ボクは おトイレ行ってきまーす!!!」

と、言ってたけど、ちゃんとヨプ兄ぃの歌聴いてたのかしら?

↓、かなりなんちゃっての意訳ですので、雰囲気だけお楽しみくだされ(笑)

らいおねる・りっちー/Hello

I've been alone with you, inside my mind.
心の中ではあなたがいても、ずっと寂しかった

And in my dreams I've kissed your lips,a thousand times.
夢の中では 何千回もあなたにキスしたのに

I sometimes see you pass outside my door.
時々 僕の心の扉の外を 通り過ぎていくあなたの姿を見るよ

Hello! Is it me you're looking for?
ハロー! あなたが捜しているのは僕なの?

I can see it in your eyes, i can see it in your smile.
あなたの目の中に見える。
あなたの微笑の中に見える.

You're all I've ever wanted and my arms are open wide.
あなたは 僕が望むすべて
僕の両手は広げているのに

cause you know just what to say and you know just what to do
何を言いたいのか、どうすれば良いか
あなたは分かっているだろう.

And I want to tell you so much.
それでも、僕はあなたにとても言いたいんだ.

I love you.
あなたを愛していると.

I long to see the sunlight in your hair
あなたの髪に日ざしをずっと見ていたい

And tell you time and time again, how much I care.
そして何度でも言いたい
あなたをどれほど大事にしているのか

Sometimes I feel my heart will overflow.
時々 僕の心は満ち溢れるようだ

hello! I've just got to let you know
ハロー! ただ、僕の心を伝えたいだけ

Cause I wonder where you are,and I wonder what you do
あなたがどこにいて、何をしているのか 分かりたいから

Are you somewhere feeling lonely,or is someone loving you!?.
あなたがどこかで寂しがっていないか
それとも、あなたを愛する誰かがいるのかどうか…

Tell me how to win your heart, for I haven't got a clue.
教えて どうしたらあなたの愛を得ることができるのか
僕にはその手がかりさえもなくて

But let me start by saying...I love you.
それでも ただ言わせてほしい…あなたを愛していると

歌詞を改めて見ると、届かない人への切ない思いを歌った歌なのねー。
ヨプ兄ぃが歌うと、オトナの男性の恋のもどかしい気持ちが伝わってきます。。。
なんか、この時はゆーちゃんのふぁんみ。だということを忘れて、
このままヨプ兄ぃのコンサートでもよかったかも(笑)
と思わせるほど、しばしヨプ兄ぃの声に酔いしれました。

ずーっと聴いてたかったですね。。。

ってか、ヨプ兄ぃ。アンコール欲しかったわーん(T_T)

ヨプ兄ぃのお歌が終わった後、歌はどうでしたかー?

という司会者の方の問いかけに、ゆーちゃん。歌が上手く歌えなかったこと、
すごく気にしてましたね~。

本間に、めっさ気にしぃーな、うちの子。

この日の夜は、ちゃんと寝れたのかしら^^;;;

完璧ぢゃなくても、ケンチャナヨーーー!!!

お次のコーナーは、ゆーちゃんが生でめざましアラームを作ってくれるというもの。

ゆーちゃんが、いつも側にいてあげたらいいんだけど、そうもできないから
このアラームで気持ちよく目覚めて、学校や会社に出かけて欲しいな~と思って
考えました~。

と、言ってくれたんだけど・・・

それが、コプでハンギョルがウンチャンに歌ってあげた

ハン・ドジュンの「ノルサランヘ」

ってか・・・。オイラ毎朝、すでにこの歌で散々、起されてるし(爆)(爆)

しかも、会場のペンと一緒に作るっていうぢゃないですかー!!!

ゆーちゃんが考えた企画だというんだけど・・・うぉうううぉぉぉーーー(苦笑)

とりあえず、やってみることに^^

ゆーちゃんは、僕もみんなのことを思って一生懸命歌うので、
みんなもボクを思って歌ってね~^^と。


ゆーちゃん:아침이 오는 소리에 문득 잠에서 깨어
       アチミ オヌン ソリエ ムントゥッ チャメ ソッケヨ

       내 품안에 잠든 너에게 워우우 워우 워어
       ネッ プンアネ ジョンドゥン ノエゲ うぉううぉううぉおーーーー

会場:    너를 사랑해
       ノル サランヘー

ゆーちゃん: 내가 힘겨울 때마다 너는 항상 내곁에
       ネガ ヒンギョル テマダ ノヌン ハンサン ネギョテ

       따스하게 어깰 감싸며 워우우 워우 워어 
       タスハゲ オッケ カムサミョ うぉううぉううぉおーーーー


会場:   너를 사랑해
      ノル サランヘー


ゆーちゃん:너를 사랑해 
      ノル サランヘー

2~3回練習してから、さて、録音~♪

録音したものを、みんなで聞いてみると・・・

ゆーちゃん:アチミ オヌン ソリエ ムントゥッ チャメ ソッケヨ~♪
      ネッ プンアネ ジョンドゥン ノエゲ うぉううぉううぉおーーーー♪

会場:   ノル・・・ヘー (← しょ、しょぼっ!!!)

ゆーちゃん:ネガ ヒンギョル テマダ ノヌン ハンサン ネギョテ~♪
      タスハゲ オッケ カムサミョ うぉううぉううぉおーーーー♪


会場:   #U&%$・・・ヘー (← 完全に企画倒れか?)

司会者の方が「コン・ユさん。聞いてみてどーでしょ~?」と、無茶振り(笑)

ここでねー、ゆーちゃんは

「悪くないと思うけど、もうちょっと会場のみんなの声が大きかったらよかったかな^^?」

と、優しいコトバ。こういうとこ、本間に気ぃ遣いなうちの子らしかったです。

で、もう一度撮り直し・・・となったんだけど(笑)

ここでゆーちゃんが自分が歌う、最初の部分が長過ぎるといって、
前の部分をカットして歌うことに。。。

こういうとこ、うちの子らしい瞬発力だな~って感じました。

そして、再度録音~♪ 最後は

会場:   너를 사랑해
      ノル サランヘー


ゆーちゃん:나도 사랑해 
       ナド サランヘー

と、言ってくれました^^

ゆーちゃん、本当に何度もたくさん歌ってくれて。。。お疲れ様^^

この音源、MnetのモバイルですでにDLできるようになってるけど、
これって無料だったんですねー!!!

ゆーちゃんは、1回DLするたびに1円だって言ってたのに(笑)

最後は、ゆーちゃんの私物やゆーちゃん自身が選んだモノ。
会場の1階、2階、3階からそれぞれ 2名 計 6名へのソンムル。

1、コプの撮影中、よく着ていたTシャツ。

2、ゆーちゃんが持っていた写真の中の一枚で、乾パンの時の写真。

3、マグカップ&携帯のストラップ。(ゆーちゃんが自分で選んだもの)

 ストラップは、てんとう虫のストラップで、会場から「かわいー」という声が飛ぶと
 ゆーちゃんも真似して「あーカワイイ~」って^^

4、ゆーちゃんが実際に軍隊で使ってた、日焼け止め
ちょっと使ったけど、ほぼ新品っていってました。

はるひちゃんには、ぱっと見、↓に見えたんだけど・・・
キールズは、ナムジャラインもあるしねぇ。
ゆーちゃんは最近、愛用している化粧品のラインで、めっさ高いって。
だけど、ゆーちゃんはコレ、Made in Franceって言ってたので、違ったかなぁー。

ki.jpg

5、ゆーちゃんが選んだ、ハンガータイプの時計

6、ゆーちゃんが軍隊で撮った、上半身裸の写真。

ゆーちゃん「ぢゃ、これ、一万円からスタート~!10万円の方は~~~???」

といって、オークションを始めちゃって(笑)

ゆーちゃん自身が、「みぎ?」「ひだり?」とか、景太君にコソコソ聞きながら
日本語で当たったお席の番号言いながら、くじ引いてました^^

ゆーちゃんが「こういう時、効果音ないの?」

と、聞くとすごくおしとやかな司会者の方がいきなり

「ドゥルルルルルーーーーーーーっ!!!」

と、巻き舌でドラム音を(笑)

ゆーちゃんも、ウケてました^^

当たった方がステージに上がってきたんだけど、ゆーちゃんがその人のイメージに合うものを
選んでプレゼントをすると(@@)
お悩み・じちょる君、そんなコト言っちゃって・・・ケンチャナ?(笑)

プレゼントをもらった方は、皆さん舞い上がっていらっしゃったのか・・・

握手して、とっととお帰りになる方が多かったですかね~。

そして、最後にゆーちゃんが軍隊に持っていったという、イルボンペンからのソンムルの時計。
プレゼントしてくださった方に、お返ししたいと言って、持ってきてくれたんですね。。

この時計は、ゆーちゃんが訓練所で特につらかった時に、ゆーちゃんを支えてくれた
ものだったと。。。

軍隊には、たったひとつ。時計だけ、自分で持っていけるんですよね。

スンスンの時は・・・韓国のファンクラブで贈った時計を持っていってくれました。

そんな 大事なものだからこそ。。。

ゆーちゃんが、こうしてファンからもらったもの、ましてやそれがイルボンペンからの
贈り物、さらに贈り主さんは、はるひの身近な人だったし・・・
大切に使ってくれているということがわかって、すごく嬉しかったなぁ~。

本当に、みらこー おめでとうございます。

ってか、彼女がこの時計をゆーちゃんに贈った時、オイラもゆーちゃんへ準備した
ソンムルがあったんだけど、それはどーしたぁ?(爆)
相変わらず、ゆーちゃんとまるで趣味の合わない、オイラ(笑)

まっ、それはさておきですが^^

何より一番嬉しかったのは、ふぁんみ。が終わってから、彼女に対してファンのみんなが

「よかったね~」って、心から一緒に喜んでいる姿を見た時でした。。。

ゆーちゃんのファンの人って、本間にみんなええ人よぉー(泣)

今度、時計見せて貰えたら、嬉しいですー^^

あっ、今、鼻づまりなので(笑)
花粉症の時期終わったら、触らないから遠くからクンクンさせてくださいな~。


そして、あっという間にゆーちゃんの最後の挨拶。。。

「いつも最後になると名残惜しいです。
よくできたか、途中で帰る人がいないかどうか・・・そんな心配をしました。
みんなが楽しんでくれたら、嬉しいけど・・・」

といった側から、続々と席を立つ人が・・・(@@)

この時、もぉかなり押せ押せでしたよね~(T_T)
帰りの電車の都合で、最後までいられなかった方、本当に残念でした・・・。

最後にみんなへの挨拶として・・・

「復帰作だけど、ようやくやりたいなと思う作品が出来ました。」と、きっぱり、宣言!

「まだ最終的に決まったわけぢゃないんだけど、たぶん映画になるだろうと思います。
イルボンペンの方々は、ボクがドラマをやるほうが好きだということ、十分に
わかってるんだけど・・・。
軍隊に入る前からずっと映画と離れていたし、映画に出演したいという
喉の渇きに似たような気持ちをずっと持っていて、ボクが後悔しない作品を選びたいと
思います。なので、カムバック作品は映画にさせてね。
そして、その後、コーヒープリンスのようにまた皆さんに愛されるような
楽しい作品を選びたいと思っています。
いつも待っててくださいというのは申し訳ないけど、もうちょっと待っててくださいね。
今日は天気が悪くて、来るのが大変だったと思うし、先に帰らなければならない方が
いらっしゃったように、遠くから来てくださってありがとうござます。
以前よりもずっと大きな会場でみんなと会えて嬉しかったです。
これからもっと最善を尽くしてよい姿を見せたいし、また日本に来てみんなと会える機会を
たくさん持てるように努力します~。本当にありがとう。アリガトウゴジャイマシタ!」

と、あっさりバイバイ。。。

あ・・・ありり???終わりかぁ???

そして、景太君が、最後にシメ(?)のご挨拶。

今まで知り合ってから、ずっとゆーちゃんが、頑張ってきた姿を見てきているので、
友達として本当に嬉しい・・・。と、コトバを詰まらせる、景太君。。。

これからも、ずーっと死ぬまでゆーちゃんについて行きますっ!
そして、ボクもいつか、彼と共演できるような人になるよう頑張りますっ!と。。。

1月のとあるイベントで景太君と会った時

「あのぉ~。握手と写真を一緒に撮って欲しいんですけど~?」と尋ねた時、

「えっ、ボクでいいんですか?」と、すぐに返答が返って来ました。

「もちろんです^^ お願いできますか?」と、答えると

「ボクのほうこそ、光栄です」と、言ってくれた 景太君。

ってか、あなたのお友達の方は、いつも断わるんですけど(笑)

本当に、気さくに対応してくれて、そしてすごく低姿勢で、ある意味驚きました。

気持ちのいい人と会うと、本当に気分のいいものですよね。

はるひちゃんには、景太君がゆーちゃんのお友達。という、若干の下心があったんだけど(^^;;;

あ~、この子。本当にいい子だなぁ~って。お世辞抜きに、そう感じました。

このイベントの後、本当に久しぶりに清々しい気持ちで帰ったのを今でも、覚えています。

ゆーちゃんに、こんな素敵な友達がいること。

ヨプ兄ぃもしかり、今回のふぁんみ。でそれを本当に感じることが出来て、
うちの子がますます好きになりました。。。

何より、景太くんがゆーちゃんを本当に好きで、慕っているということ、
よくわかりましたよねー。

景太くん、ヨプ兄ぃ、ゲストに来てくださって、本当に、ありがとうございます。。。

と、思ったら・・・これで終わりぢゃなかったよね。。。

つづくーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!



はるひちゃん、こんばんはー。

いっつもしっかり読んでますよ~
なかなかお家でPCに向かう時間が取れないので、携帯から覗き見することが多いので、ゆっくりコメントできずに申し訳ないです><

ヨプ兄のお歌、ほんとに感激しました。
通勤の友はヨプ兄のアルバムをリピしまくっていて。
ゆーちゃんのお歌じゃなくって、ゆーちゃんミアネ・・・。
でもほんとに素敵でしたよね。

コンギの時もはるひちゃんの書くあったかーい文章が好きでした。
「おっぱぁーと三都物語」の続き、これからも楽しみにしてます♪
【2010/03/22 23:29】 URL | ココ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/22 23:41】 | #[ 編集]
>ココさーん

おはようございます♪
いつも携帯から覗き見してくださってるんですね。
本当にありがとうございます~。

ゆーちゃんのふぁんみ。だったけど、
ヨプ兄ぃの歌声があまりに素敵すぎましたね~。
またぜひライブで聴きたいな~って思います。
日本でもコンサートやるようですし、楽しみですね!

>カギ様~

素敵なお話聞かせてくださって、ありがとうございます。
ヨプ兄ぃは、お写真OKなんですねー。
やっぱり、いつも固辞なさるのは、うちの子だけか(笑)
景太君も、ヨプ兄ぃも、本当に素敵な方でしたね。

ヨプ兄ぃについては、はるひちゃんもひとつ
エピソードをご紹介したいと思っています。

三都物語の続き、お楽しみにしてくださいねー。
【2010/03/23 07:52】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。