2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなたん、にょーん。

その3、前置きなく参ります(笑)

お暇ならエリック~~~~!!!


さてさて、今回も神戸に引き続きケイタ君がさわやかに登場~♪

ケイタ君、神戸でもちょっと緊張していたみたいだけど、
横浜も緊張してましたよね^^;;

神戸と同じように、ケイタ君が

「今日は友達として、ゆーちゃんの素顔を暴露しにきました!」と、言うと

うちの子は

「友達ですけどね・・・。神戸が終わった後、この横浜のふぁんみ。が終わったら
もう会うこともないんぢゃないかな、って思いますけど。」と^^

ケイタ君も負けじと「ぢゃ、今日はいけるところまで!」

うちの子もさらに「最後まで行こうぢゃない?(笑)」

と、いたずらっ子ですねー。

ここからは、神戸と同じように写真を見ながらのトークタイム。

最初の写真は、神戸と同じ。

ゆーちゃんと、ケイタ君と、カメラマン君と3人で、除隊後、温泉行った時に
お食事を囲んでる写真。

さすがに神戸でも見たことある写真だったので、会場の反応も・・・(苦笑)

ゆーちゃんも「あれ、写真みて、わぁー。とか言わないの(^^;?」とか言ってました。

「日本に来て誰にも気づかれなくて、「ボクが軍隊に行ってる間、あーみんな変わったんだな。
このまま、忘れさられて行くんだ・・・」って思いましたって言ってたけど、

ゆーちゃんが滞在中、みんなどれだけソワソワしてたことか(笑)

写真に映ってた食べ物が、スナック菓子だったり、ちょっとチープなモノだったので、
ケイタ君が軍隊から帰ってきたばかりでお金なくて・・・と言ってたけど、
ゆーちゃんは「オンマーから軍隊に行ってる間、稼ぎがなかったんだから、
お金は大切に使いなさい」って、言われたからです^^ と。

半分冗談だと思うけど、堅実なセレブだからね、ゆーちゃんわっ(笑)

温泉に行った時、貸切風呂つきのお部屋だったんですよね。

ナムジャ3人だったから、お風呂の桶?で、重要なトコを隠して
裸で写真撮りあいっこしたりして、めっさ盛り上がったらしい。
何をやってるんだか・・・(笑)

「えー、写真が欲しい方は~メールを・・・」と、冗談で言ったんだけど、
通訳さんが通訳する前にゆーちゃんが韓国語で話をしているのを、
会場の前の席の方でわかった方がいたのか、何か言われたのかな?

ゆーちゃん、んぇっ? 

って、普通に素で聞き返してました(笑)

それと数点、子供の頃の写真。

神戸と違ってましたけど、最初の1歳のお誕生日の写真は、前に韓ブロでやった時のと
同じだったかな~?

お口ぽかーん。で、ヨダレ?たらしてるような、可愛い写真だったんだけど(笑)
真似してーって言われて、写真と同じような顔、真似してました(爆)

ヘンな顔したあと「ゴメンネ」って、ゆーちゃん。

司会者の方がそれを見てて「何やらしても、カッコイイですねー」と言うと、
ゆーちゃんが「アイウー!!!」って^^

次の写真は、ゆーちゃんが3歳くらいの時かなぁ?

海辺で放尿?してる写真でしたね(笑)

一緒に女の子が映ってて、ケイタ君が「ガン見してますけど」と言うと、
その女の子はたぶん、うちのヌナだと思います。って。

司会者の方が「ぶっちゃけ、おしっこでしょ?」とツっこむと、

ゆーちゃんも「そうでしょ、ウン○ではないです。。
あ~、チャンカンマン、チャンカンマンッ!!!今、何時です?(笑)
ファンミーティング始まってまだまもないのに、最初から汚い話で、最後までもつの?
しかも除隊してから3年ぶりのふぁんみ。だっていうのに、こんな話で(笑)
この部分、カットね(笑)ダイジョウブ?」

と、会場のスタッホイたちに聞く、ゆーちゃん^^

次の写真は、ゆーちゃんがオンマーの背中におぶさって、肩のあたりから
ゆーちゃんがニコっと顔出してる、すごくいい写真でした。
ゆーちゃんのオンマー、若い時から本当にキレイな方ですよねぇ~。

ゆーちゃんも「ボクも、母親似だと思います。アボジ、ちぇそえよー(笑)」って^^

いやいや、アボジ似ですから(笑)

次は、ケイタ君ではない、大学生の友達との写真。
今でも、仲のよい友達なんだそう。
大学時代は、ゆーちゃんとケイタ君とこのお友達と3人が一番仲よかったみたいです。

その次は神戸でも披露してくれた、MnetのVJに応募したときの写真。
この写真は、もうコン・ユの顔でしたね。

「大学時代はどんな風にすごしていたんですか?」という質問に

ケイタ君が

「あまり授業に出てなくて、出席とったあとすぐ教室を出ちゃって
昼間はバスケ、ビリヤード、カラオケとか行って遊んだり・・・。
で、夜はナンパ(笑)」

というと、ゆーちゃんが

「ボクは自分を守ろうとかそういうことではなく、いつも正直な人間なんですけど(笑)
ナンパをした記憶はあまりなくて。。。
いつも女性、男性含めて仲のよい友達と7~8人でよく遊んでいた記憶はあります。
あっ、でも今思い出したけど、大学1年生の時はいつもたった一人の女性とだけ
よく会ってましたよ」

というと

ケイタ君が「あっ・・・えっ・・・あれ?(笑)」っと、ツッコミ入れてましたわー。

司会者の方も「ナンパの前によくカラオケに行ったということですが(←否定なし 笑)
どんな曲を歌ったんですか?」と、聞くと

ケイタ君が「盛り上げるためにラップを歌ったり、時にはカッコつけてハモったり
しましたよ~」と、言うと

司会者の方も「えー、ぢゃどんな感じか聞いてみたいですよね。
みなさん会場の次第ですけど~?」というと、会場から拍手(パチパチ)

ゆーちゃん「拍手なくても、最初っからやるつもりでいたんですけど(笑)」と、ジョーク^^

そして、神戸同様『人形』を披露してくれましたねー。

司会者の方が「アカペラで?」と聞くと

ゆーちゃんが「本当に歌の上手い人は、アカペラで歌うものなんです(笑)」って。

そして、またまた2人で素敵な歌声を聴かせてくれました。。。

お上手ーーーーーーーーっ!!!

ゆーちゃん、ネクタイが窮屈そうでしたけど、そんな姿もまたカッチョイイねー。

その次は、コンギの写真。これも神戸と同じでした。

ゆーちゃんは、入隊中、ずっと髪が短かったですよね。
一般の兵士の方もそんなにゴリゴリに刈り込んでないし、まして芸能兵はある程度伸ばしても
ダイジョウブだと思うんだけど、ゆーちゃんはかなり短かったですよね。
バリカンで刈ってたって言ってたけど、幹部の人からは「むしろ反抗するつもりなのか?」と
聞かれたくらいだったと。

司会者の方が「髪伸びるの早いですね、なんて健康なんでしょっ!」とツッコむと

ケイタ君が「韓国ではいやらしいことを考えたりすると、髪が早く伸びるって
言われてますけど、日本でも同じですかね?」と、フォロー、アニ、アシスト?

司会者の方も「エロいってことですね(笑)」と、暴走ぎみ^^

ゆーちゃん「ボクですか?そうですね・・・。昨日はやらしいコトは考えませんでしたけど。
ボクも健康な人間ですから、恥ずかしいことぢゃないでしょ(笑)」

司会者の方も「いえ、むしろWelcomeですっ!!!」 って、ナイスフォロー?(笑)

話だいぶ脱線ぎみですが、ラジオの話を元に戻して(^^;;

ボクのラジオ聞いててくれた人~?って、横浜でも聞いてたけど、
神戸よりは多かったですかね^^;;;

ゆーちゃんも、海外のかたがたくさん聞いてくださって、本当に力が出ました。と
そう言ってくれましたね。

そして、コンギを生で少し再現してくれましたー。

「コン・ユが キダリヌン 19時。 アニョハセヨー、コン・ユいむにだー。
キョウは、横浜から日本のファン5000メイのミナサント 一緒ニ
オトドケしてオリマス^^
と、日本語でここはDJとしてスラスラお話してくれました。
会場からもおーっと、歓声がっ^^

そして、ここからは韓国語で。。

あ~、今朝。少し雨が降ってたでしょう?
神戸の時も雨が降って・・・ボクのふぁんみ。の時だけ、どうして雨が降るのか
ちょっとブルーってたんですけど、すぐに雨が止んで、みなさんがこれから
帰る道は大変ぢゃなさそうだし、心配したけど、よかったです。

それに、日本には ちゅなみ(津波)警報が出されましたよね。
韓国ではちゅなみ。というのが馴染みないので、映画でしか知らなかったんですけど、
ちゅなみ。の被害がないことを祈ります。
そして、チリでも地震があってたくさんの死傷者の方が出たと聞きました。
遠い国ですけど、一度はチリの方達に対してご冥福をお祈りするべきではないかと
思います。

そして、1年間DJをしている間に、いろいろなモノをたくさん送ってくれて
変わらずに応援してくれました。
一緒にいた喜び組から、ゆーちゃんが除隊したら何を食べて生きていけばいいの?って
冗談を言われたくらい、本当にたくさん送ってくれて、感謝しています。

最後に、ケイタさんの歌を聞きながら(笑)お別れします。

ネイルド キダリッケヨ~^^

と、こんなお話でしたね。

この日、ふぁんみ。に出かける前に、オイラもチリで地震があったことを知りました。

オイラの会社の後輩だった子がご主人の仕事で今、チリに住んでいるんです(泣)
かなり大きな地震だったと聞いて、すげぇ心配したまま会場に出かけたんです・・・。
後輩ちゃんは大使館に一時非難していたそうなので、数日経ってから、
やっと無事であることが確認できたの(T_T)

まさか、ふぁんみ。で、ゆーちゃんがチリの地震について触れてくれるとは
思っていなかったんだけど、個人的には嬉しかったんです。。

ゆーちゃんが、こうした話をしてくれるのも、コンギで本当に世界中のファンが
聴いていたこと、実感してくれたからですよね。

「ラジオの時、いつもこんな風にアドリブだったんですか?」という質問には

「作家ニムがいらっしゃいましたが、台本通りするのは好きではなくて、
その時自分の感じたままを話したし、そのほうがファンの方も好きなようだし。
ちょっとヤラしい話をした時は、もっとファンの方が喜んだようです(笑)」って^^

コンギでは、健全はお話ばかりでしたよねー(笑)

この次は、ゆーちゃんが大の苦手の、お絵かきタイム^^

お題は神戸と少しちがって

女性
パンツ(下着)
カバン
あともう1個なんだっけ?(笑)

司会者の方が「私がスタートというので、コン・ユさん。ストップといってくださいね~。」

と、言われると、ゆーちゃんが

「ボクがスタートというので、ファンの皆さんがストップといってもらえますか?」

と、急なご提案。

神戸、当たりたくないといいつつ、女性が当たってしまったので
疑り深いじちょる。さん^^

で、結局、ゆーちゃんが「スタートっ」
会場がバラバラになりながらも「ストップー!」と言ったんだけど

結果は、あえなく・・・というか、もちろん

「女性」

ケイタ君や、司会者の方が「操作してませんよー。」と言っても、

「ボクを除いて、みんなグルだ!」と、ぶーたれるゆーちゃんの目が (¬з¬)(笑)

で、今回はゆーちゃんの好きな女性のファッションを書くことに。
むしろ、神戸より難しくね?(笑)

司会者の方が「コン・ユさんの好きなタイプ、ファッションってケイタさんは
どんなのだと思いますか~?」と質問されると

「さっき楽屋で書いてきました!」と、用意周到に絵を出すケイタ君に

ゆーちゃんが、すかさず「ぼやぁー!!!」

で、ケイタ君が描いてきたのが、セーラー服の女子高生(笑)

それを見たゆーちゃんが、さらに「ぼやぁーーーーー!!」

「ボクは制服フェチぢゃありませんっ!」と、必死に否定するゆーちゃんに、

「まぁ、冗談で書いたんだから、気にしないで(笑)」と、ケイタ君。

「でも冗談で言ったことも、傷つきやすいA型なんで、その時は平気な顔してるんだけど
あとで家で泣いてたりします(笑)」

と、この時はケイタ君の優勢勝ち。

そんなケイタ君のお話をよそに、ゆーちゃんは、苦手なお絵かきに四苦八苦してましたけど・・・
好みの女性のスタイルを書くというお題なのに

すすきでも描くんかいっーーーー!!!

というくらい、用紙の下から上のほうに向かって、思いっきり、投げやりな線を
2~3本描き始めまして・・・(笑)

ええっ?ダイジョーブ???

で、下半身だけ書いたといって、いざ披露っ!!!

短いスカートに、足だけ(笑)

司会者の方も「足フェチってことですか?」と(笑)

ゆーちゃんも「それぢゃ、オタクみたいぢゃないですか!
もうちょっと、フォローしてくださいよっ」って反撃してましたけど、

司会者の方もさすがにフォローのしようがないくらいで^^;;

「描いてるとこ見てましたけど、ずーっと足ばっかり書いてて、
最後にスカートちょっと書いただけだったぢゃないですか(笑)」って。

ゆーちゃんは、レギンスを描きたかったみたいなんだけど、
じちょる。画伯には、無理だったようです(笑)

レギンスとかスキニーのようなものを履いてて、足はヒールぢゃなくて
踵の低いものか、楽なモノを履いてる感じの人がいいんだってー。

それに上半身まで描くとなると、体のふしぶしを描かないといけないので~。
って言ってましたが、なじぇに、ソコにこだわるんかっ?(笑)

最後には、自分の描いた絵を、ポイって捨ててました。本間にかわいーねぇ^^;;

ボクは足より、むしろ手のキレイな人が好きですっ。

と、いい訳してましたけど(笑)

そしてまだ時間があるので、もう一枚!

再度ルーレットを当てる時、今度は会場が「スタート」ゆーちゃんが「ストップ」

でも、結局何やっても当たるのよね。。。。

「パンツ」(爆)

ケイタ君も、司会者の方も 本当に操作してませんよっ!と、再度否定したんだけど、
じちょる。さんは↓

(¬з¬)(¬з¬)(¬з¬)(¬з¬)(¬з¬)

「ボクが女性のパンツが好きみたいで、まるで変態かのようにみんなで陥れてる。」

って、相当ブーたれてました(笑)

で、結局描かされたのは、ゆーちゃん自身の勝負パンツ。

ゆーちゃんは「ボク、パンツ履く人でよかったです(笑)
履かない人だったら、大変なことになってましたよ、モザイクかけないと(笑)」

と、言いながらも、描き始めました~。

で、ケイタ君が「ゆーちゃんの勝負パンツはどんなパンツ?」に対して
仕込んできた絵は、Tバック(笑)

仕上げにパンツに色をつけ始めたんだけど、手に取ったのが「」(笑)

ゆーちゃんは、この日実際に履いてるパンツの色だって言ってました。
あんまり想像しないでねー(笑)って。

Tバックは履いたことなくて、ファンの方でくださる方がいらっしゃるんですけど、
いらないですから(笑)と、断わってました。

前のふぁんみ。でも、Tバックぢゃなくても下着を送ってくるファンの人が
いるんだけど、恥ずかしいって言ってましたよね^^

と、こんなトコでようやく、苦手なお絵かきコーナーが終了。

オイラもぜぇぜぇ~ですっ(笑)

でわでわ、次のこーにゃ~に・・・

つづくーーーーーーーーーーーっ!!!


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。