FC2ブログ
2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなたん、にょーん^^

よいGWをお過ごしですかー?

コン・ユ・マウムにも久しぶりに火が着きましたね~。

さっ、おっぱぁ。と三都物語。いよいよ最後のお話です。

お暇な方だけ、エリックどぉじょー。



いよいよ、最後のご挨拶。

司会者の方から今日の感想を聞かれたんだけど、ゆーちゃんって、ちゃんと司会者の
お顔を見てお話するんだけど、最後のほうはお疲れなのか、ちょっとガン見(笑)

なので、司会者の方から「ヘンなモノを見るような目で見ないでくださいっ

って、言われて

「あぁ~。」と、正直に言ってしまう、うちの子。

ゆーちゃんも、この司会者の方との掛け合いが楽しかったみたいですね^^

あんな大きな会場だったけど、司会者の方のお陰で少し気楽にできたかもですねー。

ゆーちゃんは、

「今回、ふぁんみ。に来てくださる方がたくさんになったから、すべての方が気に入って
くださるファンミーティングがどんなものだろうか、悩みました。

歌手でもなく、舞台で踊れるワケでもないし。

だからこの3時間に、ボクが小心者だからそう思うのかもしれないけれど、
ファンの方が退屈してしまうこともあるだろうな~と、たくさん心配しました。

そしてこの長い時間、ボクと一緒にしてくれて、ありがとうございます。
前に聞いて予想はしていたけど、実際に5000人の方と近くになれるホールで、
愛を受けてもいいのかと、そんなキモチにもなりました。

あーーーーーーーーー、カムサハムニダ。(ちょっと、コトバに詰まってましたね~)

時間ちょっと押してしまったんだけど、どうだったのでしょうか、どうでしたか~?」

本間にどこまでも心配性の、ゆーちゃん^^

会場からは、もちろん大きな拍手でしたよねーーーーーーーーー。

そして、復帰作について聞かれると、

「ファンの皆さんは大部分の方が、ドラマを望んでいらっしゃるようです。
ドラマでボクがたくさんの愛を受けたからだと思うんですが。
日本の方は、ドラマを早く出てほしいと。
もちろん韓国のファンの方もそうなんですが・・・。

ボクが個人的に3年?4年くらい?ずっと映画をやりたかったんですけど、
気に入った作品との出会いがなくて、ずっとその間ドラマをやっていたりしたんですが、
軍にいた時、いつもカムバック作品には映画がいいと考えていて、
カムバック作品は、映画になりそうなんです。
まだ確定はしていないんだけど、たぶん・・・たぶん?
今年中には見られると思います。

そしてその後、皆さんが望むような、キャラクター重視ではなくて、
完成度のある作品に出たいという欲心がたくさんあります。

単純にキャラクターがカッコイイとか・・・無条件に大当たりするドラマだ。
大当たりする映画だ。
そういう作品より、全体的に完成度があって、男性キャラクターだけが目立つ
そんな作品ぢゃなくて、全体的によい映画、よいドラマに出演したいという
欲心がたくさんあります。

軍隊に2年間いたのに、この間ずっと待っててくださったのに、またドラマをやるから
待っててください。と、こんな話をいつもいうのは申し訳ないです。
でも、こうして慎重になる理由があるんだろうと考えますし、
皆さんを失望させないそんな俳優としての姿で、近いうちに皆さんの前に
立ちたいと思います。

よい作品で皆さんの前に立った時は、惜しみない応援と激励をいただければ
心から感謝します。

アリガトウゴジャイマース^^」って。

ケイタ君が

「本当は彼の素の部分をもっと話そうと思ってきたんですけど、
自分から全部出してしまうので、しゃべることもないし^^
友達として、というか、お客さんとして、ずっと見てたような気がします。」

と、言ってくれたのを聞くと、ゆーちゃん、嬉しそうでしたね~。

そして

「2階、3階にいらっしゃる皆さんも、ここにいるすべての皆さん。
長い間、一緒にしてくださってありがとうございます。
軍隊にいる2年間、ファンのみなさんのお陰で無事に戻ってくることができたと
それを必ず言いたかったです。
本当にありがとうございます・・・そして、サランハムニダ。。。(照。)」

と、挨拶。上の階のファンにも、最後まで気ぃ遣いのうちの子^^

アリガトウゴジャイマース。と言いながら、左右、真ん中と、全部のペンに挨拶して、
最後は、脇に手を当てて、バイバイ(笑)
脇汗を抑えたのか~、司会者の方に腕の筋肉をモリっとさせて~と言われたからやったのか^^

その後、ゆーちゃんは、スタコラ、走って袖に戻っていきました。

司会者の方は、神戸が3時間と長かったので、事前にスタッフからちゃっちゃと
進行しろといわれていたそうなんだけど、どんどん押してたので、
途中からは「もういいっかな~^^」と、かなり脱線しまくったみたいですね(笑)

長い時間だったけど、それをあまり感じさせなかったし、個人的にはとても
楽しかったです。

ケイタ君は

「普段ゆーちゃんのことをジチョル・ヒョンと呼んでいて、
いつももちろん会話は韓国語だし、神戸のふぁんみ。から数日間ずっと一緒にいたせいか、
あまり日本語が出てこなくて、スミマセン。

デビュー前からずっと見てきて、こうしてスターになった彼を横で見ていたら、
なんだか自分のことのように嬉しかったです。
これからも彼は、変わらないと思うけれど、いつまでもコン・ユさんを応援してくださいね。

そして、最後にボクのこともちょっと応援してください^^」

って、ケイタ君のブログの宣伝も、ちょっぴり~。

ケイタ君が、本当にゆーちゃんを思うキモチ、伝わってきましたよね~。

そうそう。司会者の方も、ケイタ君も引き上げた後、

ふぁんみ。が始まった時に舞台の一番真ん中に、ゆーちゃんが置いた

コンジが、忘れ去られて、ぽつーん(笑)

結局、最初だけでその後、イジラれることもなかったコンジだったけど、
歌の時に投げてくれればよかったのにね~^^

そして、神戸でも流れた、メッセージ動画&アンコールでの、コン・ユの歌。

ゆーちゃんは、チェックのシャツにネクタイ&ジャケット。
濃いめのジーンズ&足元めっさ折り返し(笑)+革靴 で、登場~。

今回のふぁんみ。衣装で、この時のスタイルだけ、ゆーちゃんがお好きだという
ドレステリア風味満載だったんぢゃないかな~?

間奏の間に「キミ アイシテル」と日本語で言ったり、会場の上の階に向かって、

「よく見えてるよね?」と、声かけたり。。。

サランヘ~ サランヘ~ サランヘ~ ノル~

のところは

「一緒に歌って!聞こえないよ~!みんな一緒に~!」って言いながら、

本当に、嬉しそうでしたね。

最後には発泡スチロールの(笑)ハートが舞って、本当にキレイでした。

歌い終わって、「マタ アイマショウ~。アリガトウゴザイマシタ!」と、挨拶。

そして、引き上げながら「気をつけて帰ってね~。カムサハムニダ。
韓国からいらした方も、カムサハムニダ。」
って、韓国からいらしてたペンの方にも気遣いを忘れず(笑)

最後は「アンニョーン^^」

最後の最後まで、可愛くバイバイしながら、引き上げていきました。。。

*********************************************************************************

と、こんな感じでしたかね~。

ふぁんみ。から2ヶ月も経ってしまいましたが^^;;;

今、思い出しても、いいふぁんみ。でしたね。

会場が大きくなって、ファンも増えて、負担もたくさん増えただろうけど、
最後の最後まで楽しませてくれて、最善を尽くしてくれた、ゆーちゃん^^

ゲストに来てくれた、ケイタ君。ヨプ兄ぃ。

神戸&横浜の司会者の方。

通訳の根本さん。

楽しい企画を準備してくれた、すたっほいのみなさん。

本当にありがとうございました~。

さて、ふぁんみ。に参加されたみなたんは、今回来日したゆーちゃんと会って、
いかがでしたか?

はるひちゃんは、俳優・コン・ユという存在を知ってから、もう4年になるんだけど
今回のゆーちゃんは、私が今まで知っていたと思っていたうちの子と
どこか違ったような・・・。

私が今までに会ったことのない人のような・・・。

そんな部分があったような、気がしました。

はるひちゃんが、2006年8月の初ふぁんみ。で初めて見たのは、

あの時まだどこか、オヌのゴンが抜けていなくて・・・。
正直な自分の姿を一生懸命見せようとする

コン・ユでした。

そして、2007年4月の2回目のふぁんみで会った時は、今思うと
もう"ハンギョル"になっていたかなぁと、思うんです。

その後、ロマフェスのプロモーション&イベント、コプ最終回のファンミと
たくさん会う機会があったんだけど、その時は俳優としてのコン・ユと
時々隠し切れない、素顔のじちょる。が現れたりして^^
その間を行ったり来たりするような

YOOちゃんだったんです。

2008年1月の入隊の日、10月の軍フェス、そして2009年の除隊で見たのは、

コン・ユでもなく、YOOちゃんでもなく。

俳優ではなく、軍人として・・・。

肩書きもない、一人の男性としての じちょる。だったなぁ、と。

いつも、ありのままを見せてくれる人だから、その時、その時、
正直なゆーちゃんの姿を垣間見ることができたような気がします。

今回来日したゆーちゃんは、こうして過去に私が会った(←正確には ”見た”ですけど^^)
コン・ユでもあり、YOOちゃんでもあり、じちょる。でもあったんだけど、
でも、そのどれでもなかったような・・・。

ファンが増えたとか、スタッフがたくさんいて扱いが違ったとか、
そんなんぢゃなくて。

ゆーちゃん自身は、ふぁんみでもみんなを楽しませようと本当に頑張ってたし、
会場が広くなっても、今までといつもと同じようにファンと近く接してくれました。

何かされたワケでもないし、何かそう感じさせる特別なエピソードもないし、
ゆーちゃん自身はいつもと今までと、どこも変わっていなくて、
そのことが本当に、すごく嬉しかったんだけど。

でも、なんとなく・・・ちょっと、違う、かな?

ただただ、なんとなく・・・なんですけどね~。

でもそう感じてしまったのが、最初はちょっとショックだったというか・・・(T_T)
さみしかったんですぅ。

今回はケイタ君と一緒だからか?と、思ったりもしたんだけど。

はたまた、オイラが2年の間に変わってしまったのか?とか(←モロモロ自重したつもり 笑)
会えなかった分、自分の中で勝手に作り上げてしまったイメージが
あったんぢゃないかと、自分を問いただしてみたり。

ホクシ・・・ソルマ・・・???と、妄想列車が(笑)

ふぁんみ。が終わって、ゆーちゃんが帰国してからしばらく、自分の中で
何かモヤーーーっとしたものを感じながら過ごしました。

それが何なのかなぁって、向き合うのが少し怖かったというのもあるし、
あくまでもオイラが自分の中で勝手に感じたコトだったし・・・。

こうしておっぱぁ。と三都物語を振り返って、何かもっと確信的なモノを
感じてしまうんぢゃないかと^^;;
それもあって、小窓に書き残すのに、時間がかかってしまいました(涙)

うちの子は他の韓流スターと比べて、上手い表現の仕方が見つからないんだけど・・・
悪く言うと、年齢のわりにちょっと子供っぽいというか(笑)
そこがむしろ、うちの子の最大の魅力なのかなぁ、と今まで思っていたんですよね。

でも今回オイラが見たゆーちゃんは、少し違ったんです。

だからといって、相変わらずうちの子らしいなぁと、感じさせるところもたくさんあって^^;;;
”オトナになった”とは、まだ言い切れねーのよっ(笑)

この前発売されたホッチリを読んでて、この記者の方も、はるひちゃんと似たような感覚を
ゆーちゃんから感じのたかなぁ?と、思わせるような一文がありました。

だけどはるひちゃんは、以前のゆーちゃんがいなくなってしまったとか、
そこまでは感じなかったですよ^^;;;

改めて、落ち着いて考え直してみると・・・。

ゆーちゃんが軍生活してきた、2年間。
私たちの目に見えないところで、本当に一生懸命頑張ってきたコトが
きっと、たくさんあったんだろうと、思います。

美しい姿で、成熟したコン・ユになって戻ってくると・・・。

はるひちゃんが見たのは、そう約束して戻ってきた、ゆーちゃんの姿なんですよね。

そしてね。。。

何よりも、ゆーちゃんは、とっても幸せそうでした。

あんなに幸せそうな、ゆーちゃんの顔。

今まで応援していて、初めて見ました。

ゆーちゃんは、ファンにはいつも笑顔で優しく対応してくれて、
今回も、もちろんそうでしたけど・・・。
あんなにハッピー・オーラ全開のうちの子にちょっと、驚いたんです。

もちろん、ケイタ君とイルボン滞在を満喫してて、うかれポンチ君だったというのも
あったと思うんだけど^^

ゆーちゃんの、あの笑顔。

ゆーちゃんが歩くと、その足跡に四葉のクローバーが咲き乱れてる感じ?(←笑)

ショージキ、びっくらこいた。ってか、若干ビビった(笑)

今までゆーちゃんから、オーラ感じたこと なかったのに(←ぷっ 笑)

だから、今まで見たことのない姿だと余計に感じたのかも知れません。

2年間、たくさんのファンの人が待っていてくれて、
本当に嬉しかったんだね~、ゆーちゃん。

いつもお悩みまくっている、後ろ向きなイメージのじちょる君だけど(笑)
あの笑顔を見て、

「あ~何も心配することないな」

と、思いました。

ゆーちゃんが一生懸命悩んで復帰作に選んだ作品 ”キム・ジョンウク・探し”

今のゆーちゃんにとって、その選択が一番幸せなんだと思います。

だからはるひちゃんも、そのゆーちゃんの選択を、一生懸命応援したい。

そう、思います。

もちろん、やるからにはたくさんの人に愛される作品であってほしいと思うけれど^^

ゆーちゃんがこれから俳優・コン・ユとしてどんな風に歩いていくのか・・・。

ゆーちゃんにとって、この作品が "その次の1歩"を探す、道しるべになってほしいと
心から願います。

一歩、一歩、慎重に歩いていく子だと思うから、そうやってこの先ずーっと、
俳優・コン・ユとしての姿を見せていってもらいたいです。

スジョンちゃんと一緒にキム・ジョンウクとやらを探しながら、
ゆーちゃんがこの先進んでいこうと決めた道が、この作品を通じて”確信”になったらいいね。

興行ももちろん、大切だけど^^;;;

ってか、あんまり、イチャイチャすんなぉぉぉぉーーーーーーー(笑)

用心深い子だと信じてるけど、くれぐれもそこ・ココに潜むトラップにだけは
ご注意いただきたいと存じます(爆)

ふぁんみ。が終わってから、だいぶ時間が経ってしまい、ふぁんみ。に行けなくて
小窓でのレポを楽しみににしてくださった方がいらしたら、本当にごめんちゃいです^^;;;

スンスンと6執念を迎えた記念日に、クランクインって(爆)
一体、スンスンとの因縁がどんだけつきまとうんだよっ!!!

ゆーちゃん、ファイティーーーーン。


最後までおっぱぁ。と三都物語を読んでくださった、みなたん。

本当に本当に、ありがとうございました!!!

残りの輝かしい休日、楽しくお過ごしくださいね~。



こんばんは。はるひちゃん。

楽しく読ませてもらってました。ありがとう~。。。。
私も ここを参考に。。。って思いっきり
こんなこと言ってますが 今 たぶん ファンミレポを書いてるなんて 私がきっと どんべかと。。。^^;
一応 頑張ります。。。

私も ただ疲れていただけではなくて なぜかなかなか
書けなかったんですよね。。。
ユッちゃんが 想像以上に素敵だった。。のは確かなんだけどね。 私はホレ ファン暦浅いから 以前と違うなどは
ないんだけど。。。生ユッちゃんの凄さに圧倒されたというか。。。って結局ただ誉めてるだけか。。爆 
ああ~スターだ と思ったんです。 
ユッちゃんは たくさんオーラが ありましたよ~。^^
今は 次の映画が 違う意味で話題にならないよう
是非是非 ユッちゃんの いい一歩になるといいですね。^^
【2010/05/03 23:15】 URL | RAY #oKAhFFW.[ 編集]
RAYさん、おはようございます^^

はいっ、RAYさんも、レポ頑張ってくださいね~。
RAYさんって、本当に素敵な人だなぁ。
オイラも反省しないといけないわ(>_<)
ゆーちゃんから"オーラ"感じれるように
頑張ります(笑)

でもオイラ、ゆーちゃんに会う時だけは
ドキドキしないんです^^;;;
優しくあったかーい雰囲気を持った子
だからかな。

映画、とうとうスタートしましたね。
ゆーちゃんの選択、後悔しない作品だと
決めたことが、本当にその通りになって
欲しいと、願うばかりです。

ってか、スタートから、なんぢゃ?あのモリ(爆)
【2010/05/04 09:58】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
はるひちゃん あんにょん

ファンミレポお疲れさまでした。
はるひちゃんレポのファンなのでこの二ヶ月楽しかったです^^。

はるひちゃんが感じた小さな違和感 わかるような気がします…。

私も感じましたもん。

映画が決まったからかな…とその時思ったんですけど
うまく言えないけど 少し違ってた感じがしました。
映画が決定したのが発表された日 思わず長いユちゃんファンの
チングと話したくなって電話しました。

二人で「ユちゃんやっちゃった(>_<)?」と話したのですが
やっぱりアリ?と思ったのでした。

でもクランクインしたし、良い結果を引き当ててほしいな
【2010/05/04 11:27】 URL | puyon #-[ 編集]
>puyonさん こんにちわ。

いつも覗き見してくださって、ありがとうございます♪
よいGWをお過ごしですかー?

オモモッ!!!
puyonさんは「違和感」を感じられたのかしら?
でも、ゆーちゃんの復帰作、心配が先んじるのは
応援するからですよね!

ゆーちゃんには、いつも"一流"のものを選んで
欲しいけど、オイラとは趣味違うから、まるっきり
わかんねーです(笑)

オイラ、どうせなら~ イム・スジョン派ですぅ(笑)




【2010/05/04 13:57】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
はるひさん、こんばんは^^

ラストストーリーまで、レポお疲れ様でした♪
ファンミから2ヶ月もの間、たくさん楽しませていただきました。ラストなのかと思うと寂しいですね・・・。

今日このラストストーリーを読ませていただいて、私の胸のもやもやしたものが、すぅ~っと消えていきました。
軍で頑張った2年間が、きっとゆーちゃんを人として大きく成長させてくれたんだなぁ~と!!!
そんな中で「キム・ジョンウク・探し」を選んだのかな?と。

じちょるでもあり、ゆーちゃんでもあり、コン・ユでもある、彼は本当に本当に素敵な人ですよねe-266
ますます好きになっちゃいます^^

今はじっと映画の成功を祈るだけです。
これからもゆーちゃんを応援していきたいと思いますv-315

はるひさん、ありがとうございました^^ノ






【2010/05/04 22:32】 URL | ひまわり #iMK0FLrs[ 編集]
ひまわりさん~

よいGWをお過ごしですか?
小窓のおっぱぁ。と三都物語。
最後まで読んでくださって、本当にありがとう
ございました。

2年間、軍生活の中から様々な経験をして、
そして、今のゆーちゃんが選んだ作品。

はるひちゃんも、そう信じたいと思います。

ふぁんみ。で、素敵な姿を見せてくれたし、
今度は俳優・コン・ユの姿、期待したいです。
復帰作の映画、楽しんで撮影して欲しいですね。

これからもまた、一緒にゆーちゃんを応援
させてくださいね~!!!!


【2010/05/05 14:27】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。