2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Remenber Yoo 2007 in Tokyoへ行ってきました。

前日の空港での余韻からほとんど眠れず、約3時間ほどの
仮眠で起床。
はるひの必殺・光るうちわコンユ君verも作成~~~。


コンユ君へのリベンジお土産も持って、いざ出発~~~。

ファンミは午後3時~にもかかわらず、本日もヤル気モード
全開のため、現地集合は午前9時半でした(笑)
お天気がよく、ポカポカ陽気だったけれど、風が強くて~。
吹き飛ばされないように踏ん張りながら、約3時間、
立ちっ放しでひたすらお待ちすることにー。

「まだかい~、まだかい~、早く来ないとリハできないよ~~」
という私たちの心配をよそに、コンユ君&スタッフご一行様たち、
余裕でのーんびり12時過ぎに到着~~~^^;;

ぎゃ~、めっちゃカッコいー!!!

到着したお車の中からずっとコンユ君は誰かさんとお電話中~。
誰かとお話しながら、あっという間に中に消えていきました。
茶色っぽいTシャツにグラサンという、飾り気のないラフな
スタイルだけど、あまりにもかっこえ~~~!!!
前日の空港では、ポンポン付きのニット帽を被って、ニコニコ
しながらやってきたけど、今日はさすがにお仕事顔で。。。
やっぱり、スターは違うわね~~~。

で、ワタシらもファンミ本番に腹ごしらえのランチタイム。
胸いっぱい、おなか一杯で、午後2時過ぎに会場入り。
今回のイベントが行われた世田谷区民会館は、まさに区民の
皆様向けのスペースといった感じでアリマシタわ。。。

ファンミ会場でゲットしたグッズ。
スンホンみたいに生写真にハダカはオブソヨ~~。


携帯ストラップ。コンユ君のお顔が刻印してあるの。
そしていつも肌身離さず携帯している、この7月10日生まれの
”ゆーちゃんBDベア”が、この後、ものすごい幸運を運んでくれることに・・・。


会場に飾ってあった等身大パネル。


はるひも少しだけカンパした、お花。


IGongyooTシャツにお着替えし、客席へ~。
あ~~~、舞台がはるか遠い・・・。ほぼ壁とお友達席でした(泣)
でも、いーんだわん。同じ屋根の下だから~~~。

いよいよ、ドッキドキのファンミがスタート。
コンユ君、「おひさしぶりでーす」という流暢な日本語での挨拶で
登場。今回は、黒のジャケットにグレーのインナー&Gパンという
ラフなスタイルでした。わー、かわいー(デレデレ)
心配した(笑)モリスタイルも、「ある素敵な日」のゴンのような
少し伸びたいい感じ~~で、オッケー、オッケーした^^

今回のコンセプトが、コンユ君のお部屋へご招待という設定だったので、
舞台上には、ソファーとテーブル、観葉植物&本棚のようなものが
置いてあって、ちょっとお部屋風。
これ、さっき入り待ちしたときスタッフさんがえっさほいさと
運んでいたやつよ~!!
コンユ君は、実際の自分のお部屋とは・・・^^;;;
でもまあ、こんな感じでもなくはない、と言ってました。
ゆーちゃんのお部屋で(?!)子供の頃のサジンを延々と見せられ
子供の頃の懐かしい思い出やエピソードを聞いたりして。。。
しかし、高校生の時の水着姿のサジンがスクリーンに映ると、
会場全体がソッコー食いつく(爆)
ゆーちゃん、足なが~~~~っ。
おとなりに一緒に写る、一般ピーポーのお友達とのスタイルの差が
歴然で、司会者の方も「何だか、お友達がかわいそーですね~」って(笑)
写真に向かって「ミアネヨ、チングヤ~~」とコンユ君も叫んでました。
こーゆーとこ、すっごくおちゃめ^^

撮影が終わった後の、オフの期間はどんな風に過ごしていますかー?
との司会者の方からの質問・・・。
コンユ君は「ある素敵な日の撮影が終わった後、次の作品が決まる
までの間、本当につらい日々でした。」と、素直な心情を語って
くれました。あー心配していた通り、やっぱり、なのね(T_T)
でも、次回作コーヒープリンス1号店は決定!
もう来月から撮影に入るそうです。。。
すげーカッコイイお金持ちの役だってー。ホント、頑張ってね^^

その後、抽選で何名かのファンの携帯電話にゆーちゃんが直接
お電話してくれたり、クイズに勝ち残った方が舞台上でコンユ君
とゴタイメーンという企画があったり。。。って、
ワタシは全然当たるハズもなく、内容省略~(笑)

その後、コンユ君のステキな歌声のプレゼント^^
The Nameの「サランウン」という曲。
最近流行っている曲の中でも、お気に入りということ。。。。
ホンヤッキー君によると歌の内容は↓

愛してる愛してる愛しますよ
相変らず私は下手で足りないけれど
ただ一人君だけで幸せなことがあります
愛してる君を愛してる君のために生まれた一人
一緒にしますよ私が目を閉じる日まで

うんうん。サランヘ~~。
ホントにお歌がお上手なの、ウリゆーちゃん^^



あっという間のファンミも、もうお別れのお時間でおしまーいと言って
強引にシメに入る司会者の方・・・。
え~~~、まだ2時間も経ってないのに!!!
ゆーちゃんのご挨拶もそこそこに緞帳もさっさと降りてしまって、
緞帳が下りるギリギリまで、舞台に横に寝っころがってバイバーイと
手を振ってくれました。ホントに、とっさに出てしまうコンユ君のファン
サービスというか、こういうところが、メロリン子になってしまうの。

でも、ここでファンミが終わるわけないよねー。
会場が暗くなり、しばらくするとつい最近聞いた、あのイントロが。
この曲は~、オイオイっ「I Love You」だよ・・・(--^
前回のファンミ同様、客席の後ろから登場し、歌を歌って
舞台まで上がるはずが、当然ファンに囲まれてもみくちゃ~~。
肝心な歌は、まったく歌えず。。。
コンユ君の身の危険が・・・で経路変更を余儀なくされ、近くに
来ることもなく、今回ははるひちゃんが宙に舞うこともなく、
耳から血が流れることもなく、舞台へと行ってしまいました~~。

自分はもみくちゃにされても「お怪我はありませんでしたかー?」
と、ファンへの気遣いを忘れないコンユ君でしたが。。。

前回もそれを聞いてくれよ~(叫)


まっ、それはどーでもいいんですが。。。
気を取り直して、再度ステキな歌声を聞かせてくれました。
ううぉ~~~、スンホンと同じ曲なのに、また違ったうっとり~~。
でもねー。ウリオジすんは、カンペなしで完璧に「I Love You」を
歌ってくれましたよね~~~。
ゆーちゃん、お歌はプロ級でもカンペ付きでした。
改めてスンホンの姿勢に、すごーく感心したりしたの。。。

ゆーちゃんは、最後にいつも暖かい声援を送ってくれるファンに対する
感謝の気持ちを話してくれました。少し、ウルっときてたかな。。。
ずっと心配していたように、本当につらい時期を過ごしたのね。。。
そして、ふか~~~い韓国式のお辞儀を今回もしていました。
えらいっ!!!

その後、またまたシメられてしまい。。。
ホントにこれでバイバイなの~~~???と諦めかけた瞬間、
コンユ君とファン20人ずつで写真撮影会をやってくれるというステキな
サプライズ!!!少しでもゆーちゃんに近づけるし~~~。

舞台上にはパイプ椅子が用意され、なんだか、学校の入学式の集合写真
撮影みたいな状態^^
中央にコンユ君が座り、ファン20人がそれを囲むということに。。
後ろの席から席の順番通りに一人、一人にお席に並ばされ・・・。
いよいよはるひちゃんたちの列になって。。。。
順番からして・・・あれ、あれれ・・・???
な、なんとーーー!!!
はるひちゃんとウリオンニが最前列、ゆーちゃんの両隣をゲッツ!!!
ウリ横道ガールズがゆーちゃんを両脇に挟んでサジン撮影をするという、
とんでもないミラクルを起した瞬間(@@)!!!
しかも、ゆーちゃんとウリ横道ガールズ、中央の3人がI
GongyooTシャツ着て、バッチリおそろなの~~~!!!

ワタシら光るうちわを持って、脇をがっちり固め、コンユ君が席に座った
瞬間、必死に「ゆーちゃん、イゴイゴ~~~、見てみて~~~!!!」
話しかけてるにもかかわらず、「カメラ、カメラ~~~」と言って、
光るウチワにまったく目もくれず。。。
カメラに向かって自分だけは最高の笑顔とポーズを取ってました。
さすが、げーのー人だ~~(笑)カメラの前に座るとやっぱり、すーっと
ポーズ作れちゃうのねっ。
はるひは、ここぞとばかりに窒息寸前になるまでコンユ君をクンクンして
みましたが、無臭・・・(爆)
そしてコンユ君の腕とワタシの腕が、さりげな~~く触れ合い(←意図的)
1,2,3で3カット、あっという間のサジン撮影会は終了。
ほんとうに、夢のような瞬間でした。。。。

昨年夏のファンミでコンユ君に逢ったときから、あの時の感動が本当に
忘れられなくて。。。心からもう一度、コンユ君に逢いたかったんです。
コンユ君のさわやかな笑顔と、明るいサービス精神旺盛なキャラと、
初めてのファンミという感激を、身をもって表現してくれた誠実な
人柄が心に焼き付いてしまったから。。

ずーっと温めてきた思い、感激と、興奮と、いろんな思いが、グワ~っと
なってしまい、終わった後しばらく、溢れ出てくるものを抑えることが
できませんでした。

コンユ君は、今、28歳。
2年前のスンホンと同じ歳なんです。。。
かわいーキャラだけが魅力ではなく、なぜかコンユを見ていると
とても胸が痛みます。本当にいい人だから。。。
俳優という職業は、常に良い姿を見せるため、私たちの目に
見えない部分での努力や、次の作品が決まるまでの時間って
本当につらい時間を過ごすんですね。。。
それは、スンホン、ウリサンウさんも、同じようにきっと・・・。
今、とても頑張っているのだと・・・。

スンホンと一緒にいろんな想いの中、歩んできた一人として、
あのまだあどけなさの残る28歳の青年が、いろんなものを
乗り越えて30歳になり、私たちの前に現れてきてくれた
のを目の当たりで見ているから。。。
コンユ君にも、どうか心配せず、自分らしく、これからの
2年間を過ごして欲しい・・・。
ウリオジすんも出来たんだから、コンユ君もケンチャナよね(笑)

Don't worry, Be Happy。。。


一度しか人生、楽しく生きなくちゃ、ね。^^
横道それてばかりのワタシの、パボ~~な合言葉ですけど、
できることなら、コンユ君に直接伝えたかったんです。

最後の最後に。。。
コンユ君に向かってTシャツの胸にプリントされた♡マークを
ぎゅーっと握りしめて合図したら、コンユ君も自分の胸に手を
当ててぎゅ~~~~っとやって、頷いてくれました。

とっさのことで言葉が出なくて・・・。
それでもワタシが伝えたかった思い、少しゆーちゃんには少し
届いたでしょうか。。。

今回再び、コンユ君と日本で会う機会を与えていただいたことに、
感謝します。。。いろんな人に、ありがとう。。。

そして、この夢のような2日間、とーってもステキな新しいお友達
との出会いがあったんです^^
そのお陰で本当に楽しかったの~~~~。
それもとっても不思議なんだけど、偶然にもスンホンがくれた
縁だったりもして。。。

私たちよりも深い愛で包んでくれると言った、スンホン。

本当にその通りでした。
スンホンと出逢ってから、いつも周りのファンの人たちの温かさに
触れます。そのことがコンユ君に逢えたことよりも、ずっとずっと
嬉しい出来事なんです。


心からありがとー、スンホン。。。

p.s.いつもながら、はるひの追っかけレポ、最後まで読んでくれて
コマッスミダー^^



おはよ~
子供送り出して真っ先にレポ読ませて頂きましたわん。
はるひちゃん・・今回気合の入れ方は凄かったけれど本当に改めて凄いわ~。
ゆ~ちゃん語りだしたら延々と続きそうだわ。
その情熱と行動力羨ましいな~
おばはん、もう年かしら・・・。

写真撮影で横道ガールズの真ん中にゆ~ちゃん挟んで
わぁ~腕も自然と触れるよね~
横向きゃコンユ君のお顔が30cm以内だよね~
ひゃ~失神しそうだ。
レポありがと。
又おさじん 見せてね。
【2007/04/23 08:10】 URL | おばはん #vdA3aT7k[ 編集]
はるひちゃん、アンニョン♪
いや~、すごいな~。
この文章量だけで、ゆーくんへの想いがスンホンと違うことがわかるわよ。
撮影会でそんなミラクルが起きたのなら
もうそちらにまっしぐらね(笑)
いいのよ、それでも。
はるひちゃんははるひちゃんなのですから。

微笑ましく読ませていただきました^^
【2007/04/23 12:36】 URL | ほの #-[ 編集]
はるひちゃ~ん、みなしゃん、こんばんは^^

はるひちゃん、お疲れ~そして大変お世話になりました。v-22

本当にはるひちゃんの想いが叶ってよかったよね^^
傍にいて私までめちゃめちゃ幸せ気分になれたよv-10

しかし・・おいら達横道ガールズがゆーちゃんのお隣ゲッチュ・・
ホント?ホント?舞台の上でかなり舞い上がってたよね
かなり目立っていたご様子・・私の知り合いの方からもしっかり言われちゃった(汗)

これで私達の運はすべて使い果たしたかもね~~
この先は期待しないでボチボチいきましょうね^^

まだまだ夢心地の日々でしょうが、次から次に待っとるで~~(爆)v-8
【2007/04/23 21:23】 URL | pokorin #eYkogmZQ[ 編集]
おばはん、ほのさん、pokorinオンニー、おはよーごじゃいます。

おばはん、今回、自分でもビ・ツ・ク・リするほどの行動力だったわん。
でも頑張ってよかったー!!!
オジすんの時は、一緒に頑張ろうねっ。
それより、この間ミッションほったらかしだわ~(恐怖)

ほのさーん、この盛り上がりにドン引きかしらー(笑)
スンホンと出逢って、応援するようになって、ひとりの俳優としての苦悩、喜び、涙。。。様々なものを見てきました。つらい事も、嬉しいことも、
共に分かち合える。それさえもファンにとっても喜びであることを、教えて
くれたのは、スンホンです。
彼がファンによってチカラを与えられたように、サンウさんもまた、ファンに支えられている一人です。
だから、応援したくなるんですね、私。。。

pokorinオンニ~、私さぁーやっぱりサジン会のとき引っ付きすぎだよね(爆)もー、めっちゃはずかしー!
昨日onniがくれたメールのあったかーい言葉に一番泣きました。
ホント、ありがとー。
私ら、抱かれたりだっこされたり、も~大変!!!
その天罰がトンくんらのコンサートに来ちゃった~。まっ、いっか~。壁に向かって歌い&踊りまくるぞ~~~。
onni、えーっと、とりあえず、次回はビニです(笑)
【2007/04/24 07:45】 URL | はるひ♡ #6x2ZnSGE[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。