2006年11月16日。 小窓、屋根裏へ避難。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなたん、にょーん^^

じちょるの武道館ペンミから・・・もうずいぶん経ちましたね(遠い目)
レポも書かず、2012年明けてしまった~。

そして、13日のふらいでー♪に登場する、という
不吉な2012年の幕開けな、小窓です(苦笑)

ふぁんみ・・・時間が経って、感想もほぼ忘れたんだけど(笑)

でも、ゆーちゃん。すごく大人になりましたね。

今回は、色々賛否?というか、否の方が多かったんでつか?

はるひちゃんも、武道館のみ参戦でしたが、

まぁ~ずいぶんあっさり終了したので


お( ̄o ̄)い( ̄△ ̄)お( ̄o ̄)い( ̄△ ̄)


と、思ったのは確かなんですけども・・・。

果たして今回のふぁんみ。が、10執念・記念公演だったか?といわれると~
脳天に、ハテナ???が舞う、みたいな(笑)

でも、ポジティプに考えれば、ゆーちゃんらしかった、のかなぁ。

セッティングしようと思えば、感動的な演出も出来たと思うけれど
それもなく(笑)

ゆーちゃんが俳優生活10執念について、ふぁんみの中で感謝の気持ちを
言ってくれてたと思うんだけど~。
何と言ったのか、それすらも、はっきりと覚えてません(苦笑)

でもね~。

ゆーちゃんに逢えるということが

ふぁんみに行けるということが

どれほど幸せなことだろう?と、思うと

ゆーちゃんに逢えただけで、はるひちゃんは、胸がいっぱいです。

2011年。

日本では震災があって、本当に大変な1年でしたよね。

そして、オイラは、じちょるの娘。のお世話で
なかなか追っかけることはできなかったけれど、
ゆーちゃん、本当に忙しかったと思います。

これまでになく、頑張って働いてたよね。

だって、ふぁんみ。終わって帰ってからも
韓国ですぐ仕事してて、びっくりしちゃったもんっ。

こんな事、今までなかったんぢゃないでしょーか。

あんなに働く意欲のなかった、うちの子が
これほど精力的に仕事をするようになって、
「トガニ」で得たものが、観客動員数だけでは
なかったのだろうな、と、思います。


あ、そうそう。
今回ももちろん、ふぁんみ。には、ピンク・キャサリンで参加したのですが
今回はアリーナ席の端、しかも前から9列目。

肉眼で見れないこともないが、ちょっと遠いか~?という感じのお席でしたが、
舞台からゆーちゃん、ちょいちょい、こちらを見てまして(笑)

「オマイらー、今年もかよっ!!!」

と~いう視線を頂きました(笑)

さらに途中から、こちらを見ないよーに、目が泳ぐ・泳ぐ(爆)

それがオイラの気のせいではないことも、後で確認しました~。
(ちょっとだけ、みらこー☆させてもらいました。)

ふぁんみ。でも、会場がよく見えると本人が言ってましたが、
わりとお席が遠かったオイラ達のことも、わかったくらいだから
会場に来てくれたみんなを、思ってくれたんではないでしょうか。

ほれ、やっぱりうちの子は、気ぃ~遣いだし(笑)

ゆーちゃんも、すたっほいも、とても忙しかった昨年、
しかも震災のあった後で、3箇所でのふぁんみ。

はるひちゃん、ふぁんみ。終わった直後は
叱咤激励してやろうかと思ってましたが、

思わず

「オッパ、チャレッソ。」(←上から目線だけど)

と、言ってしまいました^^;;;

それを聞いた時のじちょる、子供みたいに嬉しそうな笑顔で・・・。

ゆーちゃんが、満足なら・・・それでいっか~。

ひっくり返そうとおもったちゃぶ台も

オラッ(ノ ̄∀ ̄)ノ ┫ ゜・∵。

と、したところで

┣―(-_- )Ξ(/-_-)/o┳┳ ヨイショ

自ら、おかたづけ。

オイラは、ゆーちゃんにモノ申せるほどの立場でもないけれど、
この次は、ファンの色んなご意見も聞いてくれるといいね。

衣装は若干、(   ∇  ;) え? というものもあったけど(笑)
全体的には、悪くなかったと思う。

よくやった、と言ったけど、よかったとは、言ってないぞ(笑)

そんな、ふぁんみ。でした~。

さてさて、この小窓ですが・・・。

更新もめっきり少なくなりましたし、
どのくらいの方が覗き見してくださっているかわかりませんが・・・。

2012年も、小窓を開くことは、少ないかもしれません。

じちょるの娘。は、昨日で生後11ヶ月になりました。

そして、数日前から、やっと一人で寝返りが出来る子になりました。

普通のお子さんなら、生後4~5ヶ月頃出来る事なんですが。。。

実は・・・その位、じちょるの娘。は、ちょっとお世話の焼ける子だったりします。


この夏、日本でも公開予定の「トガニ」

ゆーちゃんも、ふぁんみで話していました。

この映画の内容は、誰にでも起こりうる話なのだと・・・。

はるひちゃんは、じちょるの娘。との日々を過ごしながら、
この言葉の重みを、痛烈に感じています。

それでも、現実を受け止めるということは、本当に大変な作業です。

世の中、もっともっと辛い思いをしながら暮らしている人は、たくさんいます。

その方たちから比べれば、じちょるの娘。は、人より2倍、3倍の
頑張りが必要。という位でしか、ないんですけどね。

そんな娘。に対しても、すでに世間の厳しい目。というものも
少なからず感じることがあります。


そんな視線から、守ってやることもできない
オイラは、今は弱くて、情けない、オンマです。。。

みなたんがご存知のように、オイラ泣き虫でしょ(笑)

カン・イノのように。。。

じちょるの娘。にも、ただ寄り添って

ケンチャナ。と・・・。

大丈夫だよ。と・・・。

そう、そっと手を握って、心を寄せてくれる人がいるだろうか?

と、思ったりします。。。

でもでも!

一生懸命働いているゆーちゃんの姿を見て、
この次会う時、恥ずかしくない自分でいたいと思ったから・・・。

それを励みに、じちょるの娘。とともに、頑張って生きますわんっ。

↓うさぎ年、終わりましたけど(笑)
最近は、離乳食に白身のお魚を入れると、肉食わせろ!と、
ウーウーうなって、イチャモンつける、肉食系女子な娘。です(笑)

2012010221390000.jpg

ゆーちゃんにとっても、小窓を訪れてくださるみなたんにとっても
2012年が、素敵な1年になりますように~。

でわでわ、またいつか~^^



このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/14 02:13】 | #[ 編集]
あんにょんです。^^

ブログ更新してくれてありがとう。

子供を生んで育てることがなんでもないこと なんて
そんなことは絶対にないんだと私は思います。
(長男はもう少しで片方の腎臓のない子になるところでしたし。。。
でも幸い1歳で手術して 今は 無事に暮らしていますけれど。^^;)

こんなにもキレイな瞳をしたジチョルの娘っこ!!
寄り添う人が出てこない訳がないです!!

遠くからだけど ケンチャナと はるひちゃんにも
言いたいです。^^

ジチョル君は強い人になった。。そんな気がしますよ~。
しっかり受け止めて消化できる術をすこし身につけたのかもしれないですよね~。
これからの活躍を楽しみにしたいです。

武道館ファンミの「否」の意見をしっかり受け止めて
これからのファンミのやり方 企画側の方には是非考えてほしいなって思いますよ~。^^

また お時間あったら更新してくださいね。待ってます~。^^
【2012/01/14 20:46】 URL | RAY #1eBVpgX6[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/15 07:33】 | #[ 編集]
コメントくださった、みなたん。
本当にありがとうございます(涙)

一言、ひとこと、みなたんの温かい言葉を
かみしめながら、読ませていただきました。

じちょるの娘。と一緒に、頑張っていきます^^

本間にありがとー!!!

【2012/01/16 17:17】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/17 22:13】 | #[ 編集]
鍵様、ありがとうございます(涙)

また小窓開きますね!
楽しみにしてくださーい。
【2012/01/19 22:31】 URL | はるひ #6x2ZnSGE[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/02/20 10:04】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 屋根裏の小窓, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。